蒲田駅に関するグルメ記事


独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

独自の進化を遂げた 独創的 立飲みワイン!【蒲田VS中央線:蒲田編】

晩酌にワイン……会社帰りに軽~く一杯なんてものぴったりとなれば、立ち呑みワインなんてのは実にいい。 さてその立ち呑みワインだが、飲み屋の多い中央線沿線に対抗するかのように、蒲田にも店が増え、多くの酔客を楽しませているという。 果たして、どちらが聖地なのか!?歩いて飲んで検証してみた! まずはニューカマー《蒲田》!


ピザランド|イタリアから来た刺客とタッグでライバルを撃破!?(バル/蒲田)

ピザランド|イタリアから来た刺客とタッグでライバルを撃破!?(バル/蒲田)

店名通り売りはごく一部をのぞいてオール500円ワンコインのピザ! グラスワインは380円からあるが、注目したいのは、グラス500円、ボトル3800円からある日本ワイン(勝沼醸造!)のラインナップ。甲州シュール・リーもこの店ならカパカパいける!


角打ちワインバル  ドンピノ|都内一の独創的な技の魔術師!(バル/蒲田)

角打ちワインバル ドンピノ|都内一の独創的な技の魔術師!(バル/蒲田)

角打ち酒場を意識したかのようなアクリルの升に置かれたグラスから、溢れるように注がれるワイン。見た目重視で邪道とも思えるかもしれないが、升とグラス間でワインを行き来させれば、これぞ必殺の手酌デカンタージュ! ワインを手軽に美味しく楽しむ最強方法なのかもしれない。※ランチタイム有


バル・バンチョ|みんなを幸せにするハッピー作戦の使い手(バル/蒲田)

バル・バンチョ|みんなを幸せにするハッピー作戦の使い手(バル/蒲田)

京急蒲田駅のすぐ近くで、強烈な盛り上がりを見せている立ち呑みバル。グラスワインは320円から、そして料理も20時までのハッピーアワーなら100円の皿(ひとりひと皿)が登場という驚愕のコスパ。


立ち飲みバル  FUKURO|スペイン仕込みの旨酒で他店を出し抜け!(バル/蒲田)

立ち飲みバル FUKURO|スペイン仕込みの旨酒で他店を出し抜け!(バル/蒲田)

いわゆるワイン……普通の赤・白であるスティルワイン(350円~)やスパークリングワイン(500円~)はもちろん、フォーティファイドワインのシェリー(400円~)を圧倒的に揃える立ち飲みバル。さらにここでしか飲めない大田区初の樽生クラフトビール『蒲田エール(IPA)』(グラス650円)も味わえる。


有形文化財な大衆居酒屋が集う、蒲田で飲む!4軒を紹介!

有形文化財な大衆居酒屋が集う、蒲田で飲む!4軒を紹介!

「バーボンロード」を有するJR蒲田駅、住宅や町工場がひしめく京急蒲田駅を西へ東へ大調査。点在する大衆居酒屋は、いずれも有形文化財と呼ぶにふさわしい味のある店でした。


うえ山|全国から客が訪れる蒲田屈指の素揚げの名店(鶏料理/蒲田)

うえ山|全国から客が訪れる蒲田屈指の素揚げの名店(鶏料理/蒲田)

蒲田で鶏素揚げといえば必ず名が上がる専門店。丸鶏を捌いてスジを取り、塩で味付けして揚げるという至って単純な調理法なのに、丁寧な仕込みと揚げの技から生まれる奥深い味に驚かされる。


蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチの情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめ呑める店

蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめ呑める店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめディナー、飲み屋、居酒屋、の情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


東京都内の本当に旨いローストビーフ丼!厳選6店!(ローストビーフ丼/東京都内)

東京都内の本当に旨いローストビーフ丼!厳選6店!(ローストビーフ丼/東京都内)

行列のできるローストビーフ丼専門店をはじめ。牛肉を扱う店でもランチを中心に提供されています。急増するなかで、どこの丼が美味しいのか!?徹底調査で見つけた厳選おすすめの6杯をお届けします。エリア:神楽坂/恵比寿/日本橋/田町/押上/蒲田


the 肉丼の店(肉丼/蒲田)

the 肉丼の店(肉丼/蒲田)

蒲田「the 肉丼の店」の店舗情報・記事一覧をご紹介します。


煮干しつけ麺 宮元|パンチがあるのに食べやすい 煮干しがガツンと利いた極濃つけめん(ラーメン/蒲田)

煮干しつけ麺 宮元|パンチがあるのに食べやすい 煮干しがガツンと利いた極濃つけめん(ラーメン/蒲田)

小岩の人気店「麺屋 一燈」出身の店主が独立し「煮干しつけ麺 宮元」を開店。看板メニューは「極濃煮干しつけ麺」。[交]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有


the 肉丼の店|ダブルのタレ使いで肉とご飯をつないでいくローストビーフ丼(肉丼/蒲田)

the 肉丼の店|ダブルのタレ使いで肉とご飯をつないでいくローストビーフ丼(肉丼/蒲田)

1日に300人以上が訪れる超人気店。ご飯と牛肉との相性をトコトン追求した1杯だ。ローストビーフは焼き上げてから3日間かけて、中までしっかりと味を染み込ませている。the 肉丼の店[交]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有


the 肉丼の店|ステーキ丼と牛すじカレーもお値打ち(肉丼/蒲田)

the 肉丼の店|ステーキ丼と牛すじカレーもお値打ち(肉丼/蒲田)

レア状に仕上げたジューシーなローストビーフは、完成までに三日間かけて旨みを引き出す。希少部位のイチボを使った「極上柔らかステーキ丼並」(1000円)、トロトロの牛すじがどっさり入った「南国風牛すじカレー並」(500円)もお値打ちで旨い。the 肉丼の店 [交]JR蒲田駅西口から徒歩1分 ※ランチタイム有


林SPF豚の濃厚な味、脂の甘みが光る、行列店『とんかつ檍』のカツカレー(カツカレー専門/蒲田)

林SPF豚の濃厚な味、脂の甘みが光る、行列店『とんかつ檍』のカツカレー(カツカレー専門/蒲田)

2015年2月に開店したこの店は、行列店『とんかつ檍』のカツカレー専門店。カレーは全6種あり、「かたロースカツカレー」は280~300gのカツがドーンとのったド迫力の一品だ。とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ[交]JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩4分 ※ランチタイム有


住宅街に佇む、夫婦二人三脚で営む店焼き鳥、からあげの「くり平」(居酒屋/蒲田)

住宅街に佇む、夫婦二人三脚で営む店焼き鳥、からあげの「くり平」(居酒屋/蒲田)

北海道出身の栗原さん夫婦が、蒲田に「くり平」を構えて今年で37年。昭和の風情を色濃く残す味のある店内では、ニラ玉やレバニラ炒めなど、家庭的でほっとする味わいの料理を楽しめる。数あるメニューのなかでもイチオシはから揚げだ。[交]京浜急行京急蒲田駅から徒歩10分


三州屋本店|昼飲みもOK!この地を代表する人気店(居酒屋/蒲田)

三州屋本店|昼飲みもOK!この地を代表する人気店(居酒屋/蒲田)

創業から60年以上を誇る蒲田を代表する老舗の大衆割烹。店内にところ狭しと張られた短冊メニューには、刺身をはじめ、築地から仕入れる新鮮な魚介を使用した料理が並んでおり、値段は手頃ながらも味は文句なし!大衆割烹 三州屋 本店 [交]JR京浜東北線蒲田駅 東口 徒歩1分 ※ランチタイム有


寿々喜|ちょい飲みにもピッタリな鰻料理専門店(うなぎ/蒲田)

寿々喜|ちょい飲みにもピッタリな鰻料理専門店(うなぎ/蒲田)

昭和10年頃に神田で創業し、昭和20年に蒲田へ移転。「寿々喜」の創業以来継ぎ足して作られるタレで味わう蒲焼きは、ふっくらとして絶品だ。売り切れになってしまうことも多い人気の「きも焼」をはじめ、「焼鳥」など、酒のつまみも揃っている。[交]東急蒲田駅から、徒歩3分、JR蒲田駅(西口)から、徒歩4分 ※ランチタイム有


鳥万 本店|街のランドマークともいえる超人気店(居酒屋/蒲田)

鳥万 本店|街のランドマークともいえる超人気店(居酒屋/蒲田)

4フロアにも渡る客席を持つ大型店。香ばしい衣で、中はしっとりジューシーな「若鶏の唐揚」が名物で、これを目当てに訪れる常連も多い。つまみの種類は非常に豊富で、ほとんどが200円〜300円台というお手頃価格がうれしい。鳥万 本店


和民|大手チェーン居酒屋でも飲める(居酒屋/蒲田)

和民|大手チェーン居酒屋でも飲める(居酒屋/蒲田)

純米大吟醸には使わない「等外米」で仕込んだ獺祭の新ブランド「等外」を、「和民」「坐・和民」「わたみん家」の全店舗で2015年4月から限定販売された。


ランキング


>>総合人気ランキング