MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

郷土料理に関するグルメ記事

表示順:
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
前回に引き続き、風光明媚な長良川鉄道編です。 全線で約72km、だいたい片道2時間の旅。 地元ごはんの「鶏ちゃん焼き」がおいしくて、3種類の料理法で楽しみました……。
郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。
ストーブ列車と地吹雪で有名な津軽鉄道は、その名の通り津軽平野を走ります。 冬将軍の力が強くなると、地吹雪も強烈に吹き荒れます。 いったん降り積もった雪は低温でサラサラ。それが北風で飛ばされて地吹雪になります。 こんな地吹雪の中を走るストーブ列車、かっこいいです……。
山陰海鮮 炉端かば 丸の内店(居酒屋/東京駅)見よ、この豪華な刺身盛りが、丸の内で1200円! 鳥取や島根の郷土料理がとことん味わえるこちらの居酒屋。
カリブ産のラム酒を専門に扱うバーで、かれこれ10年通っている大好きな店。ここに来たら、まずはモヒートを注文。甘ったるいモヒートが多い中、ここの一杯は爽やか&ドライな味わいで実に旨い。
南チロルはオーストリアと国境を接するイタリア北部にある。この山岳地帯の郷土料理に魅せられた三輪シェフが作るのが、南チロル版の洋風肉じゃが「ティロラー グロステル」。
一躍、世界の美食シーンに躍り出たペルー料理。じゃがいもの原産地として知られるこの国にはざっと数千種類のじゃがいもがある。
日本橋エリアにあるそば屋「御清水庵 清恵」のグルメ記事と写真のページ。出身地である福井の食材を紹介するため、店主・中本好美さんが15年前にこの店を開いた。契約農家から毎朝届く挽き立ての蕎麦粉を使用し外二で打つ蕎麦は、ふくよかな香りが満点。
 江戸期には松平家の別荘だった由緒ある「新滝」と、姉妹館「千代滝」。鶴ヶ城と城下町をイメージした館内の設えなど“会津らしさ”に彩られた2つの宿には、合わせて4ヵ所の趣きの異なるお風呂がある。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt