MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

学芸大学駅に関するグルメ記事

表示順:
照明を抑えた店内には、静かで非日常な時間が流れている。寄り添ってくれるのは、優しく耳に届く音楽と季節の花、そしてコーヒー。
更新: 2019-05-16 13:21:02
「お茶は本来日本人に身近なものだと思うんですが、最近は茶葉から淹れる機会も少ない。もっとていねいに淹れてやれば、お茶割りはもっと地位向上できるんじゃないかと」
更新: 2019-03-04 18:00:00
学芸大学エリアのそば屋「手打ちそば やっ古」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。 カウンター中心の落ち着いた店を切り盛りするのは可憐な女将。店主の西田さんは蕎麦の達人である石井仁さんの元で、銀座「古拙」、日本橋「仁行」という名店2店で修業を重ねた。
更新: 2018-09-23 22:04:14
 普通にカラオケをしに飲みに行って知った店なんだけど、長崎ちゃんぽんと皿うどんが自慢だという。近所に住んでる友人に聞いたら「旨くて近所では評判!」という。
更新: 2018-04-29 20:00:00
蕗味噌のほろ苦さに季節を感じ、揚げのこんがり具合にうーむと唸る。ここに穏やかな会津娘を燗酒で合わせたときにはもう、ほっと肩の力が抜けてたまらんのですよ。
更新: 2018-02-16 11:37:24
ファミレスチェーン最大手の『すかいらーく』が展開する回転寿司『魚屋路』には注目せざるをえない! 家族連れにも通にも太鼓判を押せる味、リーズナブルながら産地で買いつけたネタ、季節で変化し続ける旬のオススメなど、巨大回転寿司チェーンとは一味もフタ味も違う寿司がレーンを回る。※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
しっかりと利いたスパイスと塩味により、羊の甘みが引き出されたハンバーグ。丸々として大ぶりで、中にはプリンッとした食感と濃厚な旨みのフォアグラが入る。
更新: 2017-09-29 08:00:00
 古い民家風のガラス引き戸を開けると、8席だけの温かい空間が現れる。「帰宅前にほんの少しだけ飲みたい、という気持ちにしっくり来るお店です」と語るのは店主の土井さん。
更新: 2017-12-20 15:47:55
学芸大学エリアのミュージックバー「RETRO MUSIC BAR KACKY'S(レトロミュージックバー カッキーズ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。聴ける曲はノージャンル!![住所]東京都目黒区鷹番3-4-13笹崎ビル1F
更新: 2018-09-30 16:58:48
つまみは300円~。「卯の花煮」250円、「メカジキのパテ」500円、「お刺身盛り合わせ」750円など。魚料理が美味しい。〆は「鶏肉とレタスのおかゆ」400円など。日本酒専門店 圭 [交]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩3分
更新: 2017-12-20 15:48:13
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt