カツサンドに関するグルメ記事


玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。


カツサンドが好き!ワインが好き!そんなあなたにピッタリな店!

カツサンドが好き!ワインが好き!そんなあなたにピッタリな店!

飯田橋『メリメロ』|ビストロでカツサンド?この意外な組み合わせに挑戦するのは、オーソドックスなビストロ料理からアレンジの利いたフレンチまでオールラウンドにこなす宗像シェフ。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

銀座の洋食の歴史を物語る『煉瓦亭』は、ポークカツレツを日本で最初に出したことで知られる。それをパンにはさんだカツサンドもまた草分けのひとつ。


奈良で創業24年のおでんと一品料理のお店が麻布十番に出店!

奈良で創業24年のおでんと一品料理のお店が麻布十番に出店!

おでん酒庵 すぎ乃 麻布十番店(おでん/麻布十番)|奈良で創業24年になるおでんと一品料理のお店が昨年麻布十番に出店。透明感のあるきれいなダシのおでんが、すっと自然に体に沁みるような味わいで旨い。


老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

入谷で大正14年創業の老舗洋食店「レストラン香味屋」の『タマゴサンド』は、強火と遠火を駆使した火加減の妙技が冴えるスクランブルエッグが身上。見事なのはスクランブルエッグの量と、専門店に発注する1.1cmの薄切りパンとの計算し尽されたバランスだ。


[閉店]トンカツ店のほっこり絶品サンド|ボントン(トンカツ/人形町)

[閉店]トンカツ店のほっこり絶品サンド|ボントン(トンカツ/人形町)

下町うまいもん散歩 人形町特集掲載店。トンカツとカツサンドの専門店として創業。明治座など劇場が近いことから差し入れとして役者らにも贔屓にされた。


新世界 グリル梵(カツサンド/東銀座)|牛赤身ならではの旨みが2派3派と襲撃のカツサンド!

新世界 グリル梵(カツサンド/東銀座)|牛赤身ならではの旨みが2派3派と襲撃のカツサンド!

おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「新世界 グリル梵 」のカツサンドは牛の赤身の部分、フィレ肉(=ヘレ肉)だけを使用したカツ、脂肪も少なく旨みがぎゅっと凝縮。赤くきれいな断面のミディアムレアで、噛むほどに2派3派と肉感が襲来。秘伝のソース、きつね色に焼けたパンもまた美味![交]東銀座駅4番から徒歩3分


男のがっつり系サンド!東京都内厳選8選。ボリューム満点、噛みしめるヨロコビ!

男のがっつり系サンド!東京都内厳選8選。ボリューム満点、噛みしめるヨロコビ!

ボリューム満点で味も間違いない〝がっつり系サンド〟を編集部が厳選。 王道のカツサンドはもちろん、本格的なグルメサンドや個性派 ホットドッグまで、食欲をそそられる絶品の味をご紹介します。


民藝酒房 SUZUBAR(バー)ー新宿ゴールデン街でカクテルがリーズナブル!

民藝酒房 SUZUBAR(バー)ー新宿ゴールデン街でカクテルがリーズナブル!

新宿ゴールデン街でカクテルがリーズナブルなバー。ステンドグラスや沖縄の民芸品が飾られた店内は暗めの照明でまさにバーの「民藝酒房 SUZUBAR|スズバー」。


「GINZA 1954」の「カツサンド」は見た目、食感、余韻の三位一体。(バー/銀座)

「GINZA 1954」の「カツサンド」は見た目、食感、余韻の三位一体。(バー/銀座)

おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「GINZA 1954」。きめ細やかでジューシーな肉質は宮城県大河原の三元豚のもち豚ロース。周りの脂身を落として芯の部分のみ使用。高温でガッと揚げたあと余熱でゆっくり火を通すことできれいなピンク色の断面と肉汁をたたえたミディアムレアに。[交]新橋駅3番出口から徒歩2分


ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

ボリューム満点これぞ洋食屋”B” のカツサンド(洋食/池尻大橋)

池尻大橋で愛される洋食店の根強い人気メニューが洋食屋”B” (ヨウショクヤビー)の「カツサンド」(夜のみの提供、1080円)。大きな豚ロースのカツ1枚を半分にカットし、脂身と肉の部分をバランスよく二重にして厚切り食パンで挟んだスタイルが特徴だ。 [交]東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩7分 ※ランチタイム有


ポンチ軒|分厚いカツの絶妙な柔らかさに思わず唸る!(カツサンド/小川町)

ポンチ軒|分厚いカツの絶妙な柔らかさに思わず唸る!(カツサンド/小川町)

前身は赤坂にあったトンカツと洋食の名店「フリッツ」。'12年の移転を機に、揚げ物のレシピはそのまま受け継ぎつつ〝トンカツと豚しゃぶの店〟として店名も新たに再出発した。赤坂時代から人気の「カツサンド」(1640円)は夜のみのメニューで、ドンと鎮座するカツの存在感は圧巻。ポンチ軒[交]都営新宿線小川町駅B5出口から徒歩2分


「バーのカツサンド」3選!BARにおけるカツサンド考(銀座・新宿)

「バーのカツサンド」3選!BARにおけるカツサンド考(銀座・新宿)

銀座、新宿でおすすめしたい「バーのカツサンド」3選!バーフードの中でも。ひとり特異なポジションを快走するのが「カツサンド」であるまいか。カウンターの向こう側から差し出された無言の挑戦状。男がひとり、カウンターでカツサンドを頬張るとき、男はそれにどんな流儀で応えるべきか。


BAR SEVEN SEASONS|世界チャンピオンのオリジナルカクテルでほろ酔い心地へ(バー/銀座)

BAR SEVEN SEASONS|世界チャンピオンのオリジナルカクテルでほろ酔い心地へ(バー/銀座)

銀座4丁目にある『バー・フォーシーズンズ』の2号店として2014年10月に開店。チーフバーテンダーの戸沢さんは、国内外のカクテルコンペで入賞している経歴の持ち主だ。北海道の「かみこみ豚」のロースカツサンドは店の名物。BAR SEVEN SEASONS(バーセブンシーズンズ)[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B5出口 徒歩4分


ケージュレップ(バー/六本木)|こだわりの肉料理はウイスキーと最高の相性

ケージュレップ(バー/六本木)|こだわりの肉料理はウイスキーと最高の相性

「ケージュレップ」は六本木のなかでも比較的落ちついたエリアのビルの2階にある。旬の果物を使ったカクテルや世界各地のワインなど、アルコールの豊富さもさることながら、常連客の心を掴んで離さないのが満足度の高い肉料理の数々だ。


[ビストロ カシュカシュ] 銀座でアグー豚を使ったカツサンド(ビストロ/銀座)

[ビストロ カシュカシュ] 銀座でアグー豚を使ったカツサンド(ビストロ/銀座)

おとなの週末「がっつりサンド」特集掲載店、銀座の「ビストロ カシュカシュ」。沖縄産の稀少種アグー豚を使ったカツサンド。手土産にも喜ばれる。[交]新橋駅から徒歩3分 


Bar THE HAMILTON|テイクアウトとしても人気!ザ・ハミルトンのカツサンド(バー/銀座)

Bar THE HAMILTON|テイクアウトとしても人気!ザ・ハミルトンのカツサンド(バー/銀座)

おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「バー ザ・ハミルトン」のカツサンドは20種類くらいから厳選したという豚肉は十勝産の“かみこみ豚”。100頭中3〜5頭しかいないという軽くサシの入った豚肉で、そのロースの芯の部分を使っている。[交]地下鉄銀座駅A2出口から徒歩5分


ランキング


>>総合人気ランキング