MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

代々木八幡駅に関するグルメ記事

表示順:
艶やかかつ豪華にネタが並び、見た瞬間に顔がほころぶこと間違いなしの「創作 生ちらし」。こちらはもともと「お客さんに何か恩返しがしたい」という気持ちから生まれた、おなじみさんへの裏メニューだったそうだ。
更新: 2019-01-12 18:00:00
「女性ひとりでも気軽に入れる寿司屋」がコンセプトだけあって内装はオシャレで、かつリーズナブルに寿司を提供。とはいえ、築地のほか長崎から直送されるネタを使う握りはどれも端正で、笑顔がほころぶ美味しさだ。
更新: 2017-12-20 15:47:50
フレンチのシェフをしていた「セバスチャン(Sebastian)」の店主が、その技法を生かしたソースやピューレを使用。妥協なしのドルチェ氷がいただける。
更新: 2018-08-30 14:41:43
福井の食材や旬を取り入れた創作料理が評判の店。ソースカツ丼は、店主が幼い頃から食べていたという故郷の味だ。四季ごはん 晴れ間。[アクセス]小田急線代々木八幡駅南口から徒歩3分、地下鉄千代田線代々木公園駅1番出口から徒歩3分
更新: 2017-12-20 15:48:12
洞窟のようなアプローチを抜けると、現れるのは繭型の個室。まるで包まれているかのように落ち着きを感じさせる不思議な空間だ。Wine Bar 繭[交]JRほか渋谷駅ハチ公口から徒歩15分、代々木八幡から徒歩6分
更新: 2017-09-14 14:41:46
丸木屋商店は住宅街にある酒販店が店舗の一部で営業する、いわゆる“角うち”。日本酒が充実しており、約20種類を揃え、400円前後。「ポテトサラダ」をはじめ、家庭的なつまみは素朴な美味しさ。曜日限定で作られる「煮込み」も名物だ。[アクセス]代々木公園駅より徒歩9分、代々木八幡駅南口より徒歩10分、渋谷駅徒歩15分
更新: 2018-08-30 15:05:14
「魚力」は大森で海鮮問屋として開業し、戦後、渋谷に移転。魚屋の片隅で食堂の営業を始めたのは昭和60年から。[アクセス]小田急小田原線 代々木八幡駅から 徒歩10分、JR各線 渋谷駅から 徒歩15分 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-29 13:31:48
「418KAMIYAMA (フォーエイティーンカミヤマ)」の店主がブルックリン在住時に惚れ込んだ、しっかりとした味わいのブルックリンラガーのドラフトが楽しめる。平日のみのランチでは和食もいただける。
更新: 2018-08-30 14:40:30
代々木公園のカフェ「ボンダイカフェ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。」シドニーにあるボンダイビーチの美しさと自然に魅了されたオーナーが、彼の地をイメージして作ったカフェ。BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARK [住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-10 16:02:46
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt