MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

築地市場駅に関するグルメ記事

表示順:
豊洲『とんかつ八千代』の名物のアジフライに関するグルメ取材記事と写真。アジフライは厚みがあって大きいだけでなく、身がふわふわ。「脂ののった新鮮な魚のおかげだよ」というが、サクサクの軽やかな揚げ方も秀逸で、ぺろりと食べられる。[住所]東京都江東区豊洲6-6-1 豊洲市場7街区 管理施設棟3F
更新: 2018-10-29 18:00:00
築地エリアの寿司屋「晶」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。2017年1月11日に築地市場内の魚がし横丁にオープン。カウンターのみ12席で、いかにも築地らしい活気あふれる雰囲気に期待が高まる。[交通アクセス]都営大江戸線築地市場駅A1出口から徒歩3分、地下鉄日比谷線築地駅1番出口から徒歩8分
更新: 2018-09-24 17:30:04
小田原橋棟は晴海通りからも入館できる。1階は水産物など約30店が営む市場で、3階に「魚河岸食堂」がある。
更新: 2018-12-20 17:59:44
東銀座エリアのそば屋「手打ち蕎麦 成冨」のグルメ記事と写真のページ。「お客様の美味しいものに対する感覚も、進化してますよね」とご主人の成冨雅明さんは言う。銀座という土地柄、感度の高さもあるのだろう。
更新: 2019-04-05 11:59:16
「新潟中央水産市場」は新潟に本社をおく、こちらは築地支店。鮮魚やカニなど、扱う食材は「すべて新潟からの産直です」。また店頭で売っているカニなどは店内でグリルしてもらい、食べることも可能。
更新: 2017-12-20 15:48:16
築地場外市場の「蟹倶楽部」は北海道から届くカニやウニなどを扱う。タラバは冷凍だが、爪だけ、脚だけと部位別に購入できるのがうれしい。
更新: 2017-12-20 15:48:16
「三ツ星カニ料理 洋食編」特集掲載店、「トミーナ」は築地場内にある唯一のイタリアン。魚河岸にある店らしく、新鮮な魚介を生かしたパスタとピッツァが楽しめる。とりわけ人気なのは、ズワイガニの身をたっぷり使ったカルボナーラ。[交]都営大江戸線築地市場駅から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:16
人気イタリアン「築地パラディーゾ!」の2号店「築地トゥットベーネ!」。薪窯を使った料理を看板にオープンした。数あるピッツァメニューの中でもここでしか味わえない独創的な1品が、その名も「パラディーゾ」。[交]築地駅1番出口から徒歩5分、新富町駅から徒歩8分、築地市場駅から徒歩11分 ※ランチタイム有
更新: 2017-09-14 12:01:56
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt