テイクアウトに関するグルメ記事


EATALY グランスタ丸の内|自由な発想で楽しみ方は無限大!伊産食材&ワインを思う存分味わう(イタリアン/東京)

EATALY グランスタ丸の内|自由な発想で楽しみ方は無限大!伊産食材&ワインを思う存分味わう(イタリアン/東京)

07年にトリノで設立された、イタリア産の上質な食材を扱うショップ&レストランが今年8月、グランスタ丸の内にオープンした新エリアに出店した。店内のバールスペースでは、チーズや生ハム、そしてフォカッチャをワインと共に楽しめる。


果実園|キッチンストリートのココも三ツ星店!(スイーツ/東京)

果実園|キッチンストリートのココも三ツ星店!(スイーツ/東京)

フルーツパルフェやパンケーキ、フルーツサンドなどで旬のフルーツを存分にいただける果物専門店。写真は朝11時まで提供しているモーニング。


経堂の「おもちゃのかじやま」は大正時代から続く駄菓子屋(駄菓子/経堂)

経堂の「おもちゃのかじやま」は大正時代から続く駄菓子屋(駄菓子/経堂)

おとなの週末「駄菓子を買いに。」特集掲載店舗。大正時代にタバコ店として開業。昭和になって玩具、さらに駄菓子まで販売するように。


 新宿「NEWoMen」の本当に美味しい!おすすめテイクアウトBEST5

新宿「NEWoMen」の本当に美味しい!おすすめテイクアウトBEST5

NEWoMenエキナカのおすすめテイクアウトBEST5を紹介! 新宿駅から直結のビルや地下街には多くの飲食店が集まっています。 アクセスの良さはもちろん、使い勝手も抜群。しかし、どこが美味しいのかわかりにくいものです。そこで、編集部スタッフが歩いて食べて本当にいい店を見つけてきました!


恵比寿の駄菓子屋「きりんちゃんのだがしや」

恵比寿の駄菓子屋「きりんちゃんのだがしや」

おとなの週末「駄菓子を買いに。」特集掲載店舗。明治通り沿いのきれいなビルの1階で数十種類の駄菓子と玩具を販売している。



新宿駅で一日最高400個販売の記録ある「たまごサンド」!|Wa’s sandwich(サンドイッチ/新宿駅)

新宿駅で一日最高400個販売の記録ある「たまごサンド」!|Wa’s sandwich(サンドイッチ/新宿駅)

あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。


手土産にちょっと自慢できるたまごサンドはコレ!|割烹 船生(サンドイッチ/本所吾妻橋)

手土産にちょっと自慢できるたまごサンドはコレ!|割烹 船生(サンドイッチ/本所吾妻橋)

「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。


老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

入谷で大正14年創業の老舗洋食店「レストラン香味屋」の『タマゴサンド』は、強火と遠火を駆使した火加減の妙技が冴えるスクランブルエッグが身上。見事なのはスクランブルエッグの量と、専門店に発注する1.1cmの薄切りパンとの計算し尽されたバランスだ。


店頭に並ぶのは、全てたまごサンドの北千住のお店!|oeuf TAMACO サンド(サンドイッチ/北千住)

店頭に並ぶのは、全てたまごサンドの北千住のお店!|oeuf TAMACO サンド(サンドイッチ/北千住)

店頭に並ぶのは、全てたまごサンド!和風・洋風・変わりダネなど、そのバリエーションに驚く。


新宿でリピーター続出の『タマゴカツサンド』|NEW YORK WITCHES(サンドイッチ/新宿)

新宿でリピーター続出の『タマゴカツサンド』|NEW YORK WITCHES(サンドイッチ/新宿)

新宿・歌舞伎町界隈でリピーター続出なのが、卵焼きのカツがサンドされた斬新な『タマゴカツサンド』。タマゴカツの衣はサクサク、和風ダシがほんのり香る卵焼きはフワッとし、そのコントラストは未知なる食感。


銀座の一角で50年、老舗洋食店の『たまごサンド』にハマる|みやざわ(サンドイッチ/銀座)

銀座の一角で50年、老舗洋食店の『たまごサンド』にハマる|みやざわ(サンドイッチ/銀座)

銀座の一角で50年以上営まれる洋食店の、昔ながらの味が魅力の『たまごサンド』。滑らかな黄身と、大きめに残された白身の異なる食感が味わえる卵サラダは、マヨネーズで固めにまとめているのが特徴だ。


スカイツリー近くのカフェ、ここの『たまごサンド』が旨い|柳島カフェ(サンドイッチ/押上)

スカイツリー近くのカフェ、ここの『たまごサンド』が旨い|柳島カフェ(サンドイッチ/押上)

スカイツリー近くの静かな住宅街の一角にあるカフェで提供される『たまごサンド』。まず、コッペパンの美味しさに驚く。


恵比寿に『俺の』シリーズの新業態店。極厚たまごサンド!|俺のBekery&Cafe(サンドイッチ/恵比寿)

恵比寿に『俺の』シリーズの新業態店。極厚たまごサンド!|俺のBekery&Cafe(サンドイッチ/恵比寿)

『俺の』シリーズの新業態店。販売する食パン三種のうち、たまごサンドに使っているのは、小麦の甘さが際立つ『俺の生食パン』。


京都の名喫茶「マドラグ」の東京神楽坂進出店。|LA MADRAGUE(サンドイッチ/神楽坂)

京都の名喫茶「マドラグ」の東京神楽坂進出店。|LA MADRAGUE(サンドイッチ/神楽坂)

京都の名喫茶「マドラグ」の東京進出店。オーナーがスタッフに直接指導したため、本店と同じ製法・味わいのサンドイッチを楽しめる。


nichinichi|地元産の新鮮な卵がたっぷりのたまごサンド!(サンドイッチ/新百合ヶ丘)

nichinichi|地元産の新鮮な卵がたっぷりのたまごサンド!(サンドイッチ/新百合ヶ丘)

 2016年12月にオープンした。地元農家から仕入れた卵に白ダシや生クリームを加えてオーブンで蒸し焼きにし、まるでプリンのような口溶けに。


浅草橋のコッペパン専門店の一番人気商品は『たまごやき』|コッペパンカフェICOLE(サンドイッチ/浅草橋)

浅草橋のコッペパン専門店の一番人気商品は『たまごやき』|コッペパンカフェICOLE(サンドイッチ/浅草橋)

おかず系とスイーツ系のフィリング(具材)30種でメニュー展開する、コッペパン専門店の一番人気商品がこの『たまごやき』。ミルフィーユ状の層が美しい卵焼きは、店内で1本につき15分かけて丁寧に焼き上げられる。


YAKITORI APOLLO(焼き鳥/門前仲町)|昼はカフェ、夜は焼鳥。門仲が誇る“二刀流店”

YAKITORI APOLLO(焼き鳥/門前仲町)|昼はカフェ、夜は焼鳥。門仲が誇る“二刀流店”

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。2012年にオープン。まるで横須賀のどぶ板通りを思わせるような外観かつ内装の中で、炭火で焼く絶品の焼鳥を楽しめる。


大手メーカーでは絶対にマネができない新鮮な風味が濃縮♪|スペールフルッタ(スイーツ/茗荷谷)

大手メーカーでは絶対にマネができない新鮮な風味が濃縮♪|スペールフルッタ(スイーツ/茗荷谷)

“スペールフルッタ”という店名は、イタリア語で「偉大な果実」という意味。そのまま食べて美味しい旬の果物を、店内の工房で手間ひまをかけてジェラートにしている。


ウィーン菓子工房 リリエンベルグ|ここのお菓子は、どなたにも自信を持って贈れます!(スイーツ/新百合ヶ丘)

ウィーン菓子工房 リリエンベルグ|ここのお菓子は、どなたにも自信を持って贈れます!(スイーツ/新百合ヶ丘)

私が小学生のころから訪れている洋菓子店。定番のザッハトルテ、初夏の桃のケーキ、秋のモンブラン、冬のシュトーレンなど、生ケーキ、焼き菓子共に上品な甘さで絶品。


ランキング


>>総合人気ランキング