MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

テイクアウトに関するグルメ記事

表示順:
銀座の一角で50年以上営まれる洋食店の、昔ながらの味が魅力の『たまごサンド』。滑らかな黄身と、大きめに残された白身の異なる食感が味わえる卵サラダは、マヨネーズで固めにまとめているのが特徴だ。
更新: 2018-03-15 08:05:44
スカイツリー周辺のカフェ「柳島カフェ」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。スカイツリー近くの静かな住宅街の一角にあるカフェで提供される『たまごサンド』。まず、コッペパンの美味しさに驚く。
更新: 2018-09-27 15:20:26
『俺の』シリーズの新業態店。販売する食パン三種のうち、たまごサンドに使っているのは、小麦の甘さが際立つ『俺の生食パン』。
更新: 2018-03-14 10:49:32
神楽坂エリアのカフェ「マドラグ」のおすすめサンドイッチのグルメ取材記事と写真のページ。京都の名喫茶「マドラグ」の東京進出店。オーナーがスタッフに直接指導したため、本店と同じ製法・味わいのサンドイッチを楽しめる。
更新: 2019-04-26 09:30:39
新百合ヶ丘エリアのパン屋「nichinichi(ニチニチ)」のたまごサンドのグルメ取材記事と写真のページ 2016年12月にオープンした。地元農家から仕入れた卵に白ダシや生クリームを加えてオーブンで蒸し焼きにし、まるでプリンのような口溶けに。
更新: 2018-09-27 15:38:41
おかず系とスイーツ系のフィリング(具材)30種でメニュー展開する、コッペパン専門店の一番人気商品がこの『たまごやき』。ミルフィーユ状の層が美しい卵焼きは、店内で1本につき15分かけて丁寧に焼き上げられる。
更新: 2018-03-12 08:00:00
下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。2012年にオープン。まるで横須賀のどぶ板通りを思わせるような外観かつ内装の中で、炭火で焼く絶品の焼鳥を楽しめる。
更新: 2018-02-23 08:54:45
“スペールフルッタ”という店名は、イタリア語で「偉大な果実」という意味。そのまま食べて美味しい旬の果物を、店内の工房で手間ひまをかけてジェラートにしている。
更新: 2018-02-15 22:00:00
私が小学生のころから訪れている洋菓子店。定番のザッハトルテ、初夏の桃のケーキ、秋のモンブラン、冬のシュトーレンなど、生ケーキ、焼き菓子共に上品な甘さで絶品。
更新: 2018-02-15 20:00:00
私の好きな食べ物ベスト3に入るのが卵料理。中でも天のやの「たまごサンド」は特別な逸品だ。優しい風味のダシ巻き玉子が上品。手土産にも喜ばれます。
更新: 2018-02-14 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 最後
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt