MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

テイクアウトに関するグルメ記事

表示順:
老維新(ローイシン)は1955年創業の中国雑貨の老舗だが、店頭で売られる「パンダまん」に、週末は長蛇の列ができる。これがかわいいだけじゃない![交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩約7分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:13
トラベル雑貨やオリジナル土産と共にコーヒーを販売。恵比寿の人気店『猿田彦珈琲』が焙煎したオリジナルブレンドの香りが店外まで漂ってくる。※ランチタイム有
更新: 2018-03-23 16:06:57
食のセレクトショップ『DEAN & DELUCA』併設のエスプレッソバー。ブレンドひとつとっても、まろやかなものとコクのあるものと、ふたつの味わいから選べる。※ランチタイム有
更新: 2018-03-23 16:07:17
ハード系の欧州スタイルの食事パンやクロワッサンなどに定評があるブーランジュリーでドリンクも販売。コーヒーは酸味と苦みのバランスが良い、スッキリとした後口のタイプ。※ランチタイム有
更新: 2018-03-23 16:07:32
おとなの週末「男のがっつりサンド」特集掲載店、銀座の「新世界 グリル梵 」のカツサンドは牛の赤身の部分、フィレ肉(=ヘレ肉)だけを使用したカツ、脂肪も少なく旨みがぎゅっと凝縮。赤くきれいな断面のミディアムレアで、噛むほどに2派3派と肉感が襲来。秘伝のソース、きつね色に焼けたパンもまた美味![交]東銀座駅4番から徒歩3分
更新: 2018-04-25 15:00:10
真田公園に隣接する茶屋。作りたての素朴なおやきが楽しめ、米粉でできたおやきに味噌を塗った「こねつけ餅」もまた美味。おやきや総本家 松代店 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-13 18:30:29
吉祥寺のテイクアウトといえば、行列至上主義である。 メンチカツ目当ての『さとう』は、どう考えても並びすぎだろ! というような連日大行列状態。 羊羹の『小ざさ』は、午前中の開店時間には即売り切れなので、人知れず夜中に行列ができている……。
更新: 2017-10-09 17:27:24
亀有に10種類のメンチカツを出す専門店を発見!1日に最高で1000個売り上げたという、街の名物。亀有メンチ[交]JR常磐線ほか亀有駅南口から徒歩4分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
台所いらずな惣菜天国「十条銀座」の買い食いにぴったりなのはコレ!主婦をダメにする街だ…と思わずつぶやいてしまった、十条の商店街。その理由は、惣菜類が破格で勢ぞろいしているから。気づけば両手はビニール袋でいっぱい。惣菜を取り扱う店は、肉屋や魚屋などを含め、15件以上!その多くが手作りにこだわり、しかも格安なのです!
更新: 2018-03-23 15:43:40
台所いらずな惣菜天国「十条銀座」。主婦をダメにする街だ…と思わずつぶやいてしまった、十条の商店街。その理由は、惣菜類が破格で勢ぞろいしているから。気づけば両手はビニール袋でいっぱい。惣菜を取り扱う店は、肉屋や魚屋などを含め、15件以上!その多くが手作りにこだわり、しかも格安なのです!買い物大好き主婦が巡りました。
更新: 2018-03-23 15:43:58
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt