MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

護国寺駅に関するグルメ記事

表示順:
店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。
更新: 2019-02-17 12:00:00
グルメライターが食べ歩いて見つけた、護国寺のいま食べておきたい唸るラーメンは「MENSHO(めんしょう)」。市ヶ谷『麺や 庄の』を皮切りに米・サンフランシスコにも進出を果たした『MENSHO』グループが、国内7店舗目となる店を護国寺にオープンさせた。新ブランドのテーマは“Farm to Bowl”。
更新: 2018-08-30 12:05:45
おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「肉の大久保」。鬼子母神から日本女子大の方向にかけて伸びる商店街にある、知る人ぞ知る揚げ物も美味しい精肉店。揚げ物は16時からで、夕食のおかずにと、揚げたての熱々を購入する主婦が並んでいることも。 [交]地下鉄護国寺駅から徒歩10分
更新: 2017-12-20 15:48:13
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt