MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

関内駅に関するグルメ記事

表示順:
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-05-21 11:28:57
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-05-21 11:07:13
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-05-21 13:46:07
 “バーの街”吉田町を、大きな窓から見下ろすようにたたずむこの店のテーマは「バー未経験の女性がひとりで安心して来られる店」。それもそのはず、オーナーは女性バーテンダー!ならではの洗練された空間だ。
更新: 2019-05-21 13:43:18
 ビル街の狭間の小さなビルの屋上で光を灯す、なんとオープンエアのバー!! なので冬季、雨天、荒天の日は休業という自然任せの営業形態!
更新: 2019-05-21 11:52:14
グルメライターが食べ歩いて見つけた、関内のいま食べておきたい唸るラーメン、超・超ロング!二度見必至の驚愕ワンタン麺。信州を拠点に、春日の『魚雷』や『烈士洵名』など全国に展開を進める『ボンド オブ ハーツ』グループが新ブランドをプロデュース。“具と皮の両方が楽しめるワンタン” の専門店をオープンさせた。
更新: 2018-08-30 12:03:34
「驛の食卓 (ウマヤノショクタク)」の1階にある醸造所では、5種の生ビールを製造。1階と2階に位置するレストランで、地元・神奈川県産の食材や調味料と共に提供している。 ※ランチタイムあり
更新: 2017-12-20 15:48:01
丸和 (まるわ)は横浜で暖簾を掲げて20年余り、今も行列が絶えないとんかつ実力店。肉質が緻密で柔らかく、クセがない千葉県の林SPF豚を、高温のラードでカラリと揚げている。[交]みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩3分、JR根岸線関内駅北口から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-07 16:52:40
子どもの頃から音楽好きという店主が集めた昭和歌謡のシングル盤が1700枚、LP500枚とほかにCDなどから幅広く選曲できる。おつまみは懐かしい駄菓子が食べ放題だ。[交]JR関内駅南口から徒歩2分
更新: 2017-12-20 15:48:14
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt