MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

贅沢ランチ寿司に関するグルメ記事

表示順:
いい寿司屋、 いまいちな寿司屋 全部教えます!『おとなの週末』ライター&編集が東京都内の寿司屋を覆面調査。美味しいけれど、楽しいけれど、やはり覆面調査には難しさがつきもの。その困難ぶりや、取材はできなかったけどいいお店の情報など、本音トーク炸烈です!
更新: 2019-05-24 18:45:19
ランチでしか食べられない「絶品ばらちらし」特集掲載の一品、名店『鮨 青木』などで腕を磨いた店主・鈴木さんが開店した「鮨 鈴木」の「ばらちらし」は、色鮮やかな車エビ、蒸しアワビ、コハダ、タコの桜煮などがのり、なんとも豪華。[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B9出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:18
「贅沢ランチ寿司」特集掲載店「寿司割烹 濤﨑(とざき)」のランチメニューは8種類。銀座で気楽に寿司ランチが楽しめる貴重な店だ。[交]新橋駅3番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:18
夜はコース2万円~の高級店。それが昼は1500円でいただけるとあり、ピーク時は行列ができる人気店だ。鮨 石島[交]地下鉄有楽町線新富町駅2番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:18
「銀座一葉」経営母体は築地の仲卸。競りにかけられる前のものを入手できるので、食材のよさには絶対の自信を持つ。なかでも自慢のネタは、国内市場の約7割を取り扱うというクジラだ。[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B3出口から徒歩3分 ※ランチタイム有 
更新: 2017-07-24 00:01:54
日本橋の老舗『吉野鮨本店』で20年修業した店主の水野さんが、2007年6月に開いた店。魚介は築地で仕入れる国産の天然モノのみを使用。酢や塩で〆る、煮る、蒸す、漬け込むなど江戸前の伝統的な仕事をきっちりこなし、魚の旨みを最大限に引き出すことを身上とする。鮨 芝大門水野 [交]都営浅草線ほか大門駅A6、A3出口から徒歩3分
更新: 2018-04-25 09:40:02
白木のカウンターに5卓のテーブル席が並ぶ高級感のある店内。だが、3人の職人はみな30代と若く、凛とした雰囲気のなかに勢いを感じる店だ。[交]地下鉄半蔵門線ほか青山一丁目駅3番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:18
2015年6月29日に日本橋にオープンした『築地虎杖グループ』の店。築地をはじめ、全国各地から直送される極上素材を使った寿司や天ぷらが自慢だ。日本橋 ま石[交]地下鉄東西線ほか日本橋駅B8出口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-30 11:47:25
溜池山王の寿司店「鮨処 のげ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。御徒町の人気店「鮨処 のげ」が2013年に溜池山王へ移転。夜と同じネタを使うランチが1000円から楽しめる。[交]地下鉄銀座線ほか溜池山王駅9番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-04 18:34:13
「神楽坂 鮨 りん」の「ばらちらし」はランチでしか食べられない「絶品ばらちらし」。シャリは、新潟県南魚沼産コシヒカリに赤酢と白酢をバランスよく合わせたもの。マグロやイクラをはじめ、タコ、イワシ、貝類など15種類の具がのり、華やかで美しい。[交]地下鉄南北線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分
更新: 2019-05-22 13:31:16
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt