MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ちらし寿司に関するグルメ記事

表示順:
西麻布の寿司店「鮨十(すしとう)」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。西麻布の細い路地裏に立つ一軒家。レトロな佇まいで敷居が高そうだが、戸を開ければにこやかな笑顔の親方が迎えてくれてホッとする。
更新: 2018-09-26 19:04:36
神田エリアの寿司店「鮨 はし本」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。神田多町で11年続いた人気店「磯はな 神田店」が2017年8月、内神田の路地裏に移転。店名も内装も新しくなり、リニューアルオープンした。
更新: 2018-09-26 19:09:59
門前中町の寿司店「江戸深川 鮨にしち」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。艶やかな本マグロのトロ、江戸前の粋を感じる小肌に続き、イカ、サンマ、カスゴ、軽く昆布〆にした甘エビなど。タイミングよく1貫ずつ置かれる握りは、どれも姿が美しい。[交通アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅4番出口から徒歩2分
更新: 2018-09-26 19:19:14
握り寿司はもともと江戸っ子が屋台でちょいとつまんでいたもの。だからあえて原点の立ち食いにこだわり、「とにかく気軽に楽しんでほしい」と2017年 6月末に日本橋に「立ち喰い寿司 玉結び」をオープンさせた。
更新: 2018-07-11 15:43:35
35年間変わらぬ味と値段に驚愕!赤坂の高級寿司店の名ちらし。夜はひとり1万5000円~の高級寿司店のランチが超絶おトク!なんと昼の営業を始めた35年前からお値段据え置きというのがこのバラちらし、その名も「おまぜ」だ。
更新: 2018-03-26 11:08:12
あざみ野の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。碑文谷、二子玉川、銀座など次々に店を興してきた店主が、この地に腰を据えること決め、2006年に開店。瞬く間に人気店となったのが、ここ『鮨 逸喜優』だ。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
築地の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。築地の裏路地に店を構えて6年目。カウンターに座ると、葉蘭の上に威勢良く握りが供される。
更新: 2017-12-20 15:47:50
 東京・銀座の有名店で長年腕を磨いた店主・塚田勉さんが、満を持して実家のある富山市で昨年末に開業。地元客からの支持を集め、瞬く間に市内でも指折りの人気店に成長した。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
表参道の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。もとは高級寿司店だったが2016年9月にリニューアル。それに合わせ、握り、ちらし共に1000円〜というランチメニューが生まれた。 ※ランチタイム有
更新: 2019-06-05 11:27:50
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt