リーズナブルに関するグルメ記事


立ち飲みワインバー GRECO 1号店|これぞワインバー まっとうまっすぐな本格派(バー・お酒(その他)/荻窪)

立ち飲みワインバー GRECO 1号店|これぞワインバー まっとうまっすぐな本格派(バー・お酒(その他)/荻窪)

一歩入っただけで誰もが感じる尋常ならざるワインへのこだわりと愛情。グラスワインはカウンター上で一度スワリングしてからサービスするなど、店内はしっかりワインを堪能する空気が充満しているにもかかわらず、値段は庶民的。


ピザランド|イタリアから来た刺客とタッグでライバルを撃破!?(バル/蒲田)

ピザランド|イタリアから来た刺客とタッグでライバルを撃破!?(バル/蒲田)

店名通り売りはごく一部をのぞいてオール500円ワンコインのピザ! グラスワインは380円からあるが、注目したいのは、グラス500円、ボトル3800円からある日本ワイン(勝沼醸造!)のラインナップ。甲州シュール・リーもこの店ならカパカパいける!


炭焼き&WINE 利三郎|季節の食材に合わせたベストなワインを品揃え(ビストロ/神田)

炭焼き&WINE 利三郎|季節の食材に合わせたベストなワインを品揃え(ビストロ/神田)

ワイン好きに知られる『遠藤利三郎商店』が新店舗を誕生させた。今回追求したのは炭焼き&ワイン。※ランチタイム有


味坊|庶民的な中華食堂でコップワインをグビッ!(中華料理/神田)

味坊|庶民的な中華食堂でコップワインをグビッ!(中華料理/神田)

JRの高架下に店を構える中華食堂兼居酒屋。店を訪れていた、日本における自然派ワインの第一人者・勝山晋作氏のすすめで、5年前からワインをメニューに載せるように。※ランチタイム有


ビストロ割烹 酒場留|和食とワインの新しいペアリングを楽しみたい(ワインバー/江古田)

ビストロ割烹 酒場留|和食とワインの新しいペアリングを楽しみたい(ワインバー/江古田)

20代をソムリエとしてワインに従事し、30代は和の料理人として腕を磨いた店主が、自身の店を開くにあたり選択したのが「ビストロ割烹」という新ジャンル。例えば、ダシで炊いた里芋にフォアグラを乗せて焼き上げたり、牛スネ肉をトマトソースではなく江戸甘味噌で煮込んだりと、素材の美味しさを生かす和食をベースに、ワインとの相性を考えたコクのある料理にして提供する。


炭火焼き鳥とワインのお店 Gallo 四谷|イタリア帰りのシェフが手がける鶏料理がワインと相性抜群!(焼き鳥/四谷三丁目)

炭火焼き鳥とワインのお店 Gallo 四谷|イタリア帰りのシェフが手がける鶏料理がワインと相性抜群!(焼き鳥/四谷三丁目)

知覧鶏をはじめ国産鶏を使った焼き鳥のほか、加工肉の盛り合わせなどワインに合う鶏料理が絶品。ワインはイタリアオンリーでグラス580円〜、ボトル2300円〜と安心価格。※ランチタイム有


日本橋MITSU|男前! 阿波尾鶏の炭火焼きをソムリエ厳選のワインで(焼き鳥/人形町)

日本橋MITSU|男前! 阿波尾鶏の炭火焼きをソムリエ厳選のワインで(焼き鳥/人形町)

基本の3串とサラダ、本日のブルスケッタ2種が揃って1300円とリーズナブルな晩酌コース、ここに赤白3種ずつあるグラスワインを合わせてまずは一杯。好みでそれに追加していくなんて使い方もおすすめ。※ランチタイム有


鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

オープンは昨年の10月。永福町と都心からは少し離れた場所ながら、すでに口コミで旨いもの好きにじわじわ人気の店である。


第6回 味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

第6回 味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋には、三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどない。 いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さでは、それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである……。


立呑み さいごう|クリアな味わいが楽しめる希少な樽生ホッピーを飲む(居酒屋/上野)

立呑み さいごう|クリアな味わいが楽しめる希少な樽生ホッピーを飲む(居酒屋/上野)

ビールと見紛うばかりの美しい泡に閉じ込められ登場するのが、この店の樽生ホッピー。「立呑み」と付くがすべてテーブル席なので、ゆっくり飲めるのがうれしい。 ※ランチタイム有


居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

夕方早い時間から常連客の笑い声が絶えない酒場だ。年季の入った木のカウンターも実にいい。


HENRY'S BURGER|焼き肉の名店が手掛ける黒毛和牛パティ(ハンバーガー/代官山)

HENRY'S BURGER|焼き肉の名店が手掛ける黒毛和牛パティ(ハンバーガー/代官山)

市ヶ谷の名店『炭火焼肉なかはら』が話題のバーガー専門店をオープン。最大の魅力は和牛を知り尽くした肉のプロがこだわるパティの旨さだ。ヘンリーズ バーガー (HENRY'S BURGER)[交]東急東横線代官山駅正面口から徒歩2分 ※ランチタイム有


KOU (コウ)|腕利きの料理人が作るつまみがウマい(居酒屋/池袋)

KOU (コウ)|腕利きの料理人が作るつまみがウマい(居酒屋/池袋)

 駅から離れた住宅街にひっそりと佇むカウンター7席のみの小さな店。アトランタの日本総領事館でも腕をふるった経験を持つ、腕利きの料理人、店主・三村さんが作るのは、見た目も味も洗練された正統派の和食。


ドラム缶|日本一高い街で日本一安い店その夢が現実に(立ち飲み居酒屋/銀座)

ドラム缶|日本一高い街で日本一安い店その夢が現実に(立ち飲み居酒屋/銀座)

チューハイ150円からはじまり、しゅうまい3コ100円、ハムカツ150円、ポテトサラダ150円(この量が150円レベルじゃない!)という、すべて100円〜200円が中心価格帯という衝撃!! 子供が百円玉握りしめ駄菓子買う感覚で、大人が500円玉握りしめ銀座で飲める。


人情屋台 一心|そのハイボール常識ハズレに神が宿る価格!(立ち飲み居酒屋/武蔵小杉)

人情屋台 一心|そのハイボール常識ハズレに神が宿る価格!(立ち飲み居酒屋/武蔵小杉)

ゴジラが破壊した街としても今話題の武蔵小杉に、ハイボールがゴジラ並に神価格の店があった。なんとそのお値段、一杯目はピッタリ108円!! 2杯目からは151円になっちゃうが、19時までのハッピーアワーならば何杯でも108円。


udo(ウド)|毎日でも食べたいちゃんとした夜ご飯定食(創作料理/渋谷)

udo(ウド)|毎日でも食べたいちゃんとした夜ご飯定食(創作料理/渋谷)

オーガニック食材に精通している米田牧子さんが、毎日食べられる“ちゃんとしたご飯”をテーマに開いた店がこちら。 日々の料理には農家から直送される無農薬野菜がたっぷり用いられ、身体に優しい味付けが施される。※ランチタイム有


季彩や ひで|宇和島の海や大地豊かな食材で味わう和の醍醐味(郷土料理/神楽坂)

季彩や ひで|宇和島の海や大地豊かな食材で味わう和の醍醐味(郷土料理/神楽坂)

愛媛、そして宇和島の海や大地、それが透けて見えそうな新鮮で活きのいい和食が味わえるのがこちら『季彩や ひで』だ。店主の大西英樹さんが「知り合いの繋がりだけで仕入れる」という食材が生きている。まずはお造り。


宮わき|京風の味付けで旬の味を引き出す荒木町の小さな名店(割烹料理/四谷三丁目)

宮わき|京風の味付けで旬の味を引き出す荒木町の小さな名店(割烹料理/四谷三丁目)

小体な店がひしめく荒木町の裏路地に、凛とした風情の割烹『宮わき』はある。同じ荒木町の京料理店で腕を磨いた店主の宮脇健太さん。


蕎麦割烹 くらた|手仕事が光る蕎麦割烹を、リーズナブルに(日本料理/武蔵小山)

蕎麦割烹 くらた|手仕事が光る蕎麦割烹を、リーズナブルに(日本料理/武蔵小山)

武蔵小山の繁華街とは別エリア、静かな路地の一角にある品のいい店構え。日本料理の名店で修業した店主・倉田政起さんが、日々丁寧に打ち上げる蕎麦もウリの割烹店だ。※ランチタイム有


京橋 酛(もと)|旬の素材になされた、心憎い足し算と引き算(割烹料理/京橋)

京橋 酛(もと)|旬の素材になされた、心憎い足し算と引き算(割烹料理/京橋)

新橋で6年、人気を集めていた『新橋酛』が京橋に移転した。ゆったりしたカウンターで、おまかせのコースと日本酒を楽しめる。


ランキング


>>総合人気ランキング