天ぷらに関するグルメ記事


ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

「ひよく亭」は元力士の先代が新橋で創業し、日本橋に移って約30年。現在は京都の日本料理店で修業した2代目が切り盛りしている。


初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

渾身の蕎麦を味わって欲しいからと、一般的な蕎麦店では定番の丼モノを置かないのが店主の信条。それでも仕事の合間にやってくるお客の胃袋を満たしてあげたいと、約15年前の創業時から平日限定でランチメニューに載せているのがこの“定食”だ。


 東西「天ぷら」対決(コラム:マッキー牧元×門上武司の往復書簡)

東西「天ぷら」対決(コラム:マッキー牧元×門上武司の往復書簡)

おとなの週末で人気連載の呼び声高い、東西うまいもの対決風コラム『[東]マッキー牧元 ×[西]門上武司の往復書簡』。待ってましたの春到来。いよいよ全国的に桜も咲き、気分もウキウキ、いい季節ですなぁ。そんな芽吹きを寿ぐ今号は、春の生命力をしかと感じる野菜の天ぷらで、東西の美味を語っていただきます。


食通も唸る予約必至の日本橋の注目店|日本橋 蕎ノ字(そば/人形町)

食通も唸る予約必至の日本橋の注目店|日本橋 蕎ノ字(そば/人形町)

人形町の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!「天ぷら食って蕎麦で〆る」。このコンセプトを掲げて静岡県島田市の名店が人形町に移転。


もつやき ばん|自分で搾り自分で注ぐ サワーの基本はここにあり!(ホルモン/祐天寺)

もつやき ばん|自分で搾り自分で注ぐ サワーの基本はここにあり!(ホルモン/祐天寺)

 レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。


美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

いまどきテンプラは"バル"が気分♪ "TEMPURABAR"ホッピング! 天ぷらでバル!? でも天ぷらは、江戸の屋台料理のひとつゆえ、むしろ元祖バル。しかも近頃、恵比寿にじわじわ増殖中ということで、ハシゴ天ぷら開始です!定番も変わりダネもサクッと気楽に!


美味でお値うちな天ぷらをカウンターで!おすすめ天ぷら6店(天ぷら/東京)

美味でお値うちな天ぷらをカウンターで!おすすめ天ぷら6店(天ぷら/東京)

気軽に「天ぷら」に行けたら、うれしいですよね。今回は、一つひとつ丁寧に目の前で揚げてくれ、なおかつ懐に優しい店を中心に美味でお値うちな天ぷら店をご紹介。


京都鴨そば専門店 浹(そば/日本橋)|昆布を利かせた関西ダシで蕎麦を食す

京都鴨そば専門店 浹(そば/日本橋)|昆布を利かせた関西ダシで蕎麦を食す

京都の味をすする!関西のつゆに着目して作り上げたのがこの1杯。基本となるのは、漁師を指定して仕入れる羅臼昆布や真昆布だ。


手打ちそば 芳とも庵(そば/牛込神楽坂)|東京都内でここだけ!呉汁で打った優しい甘さの蕎麦

手打ちそば 芳とも庵(そば/牛込神楽坂)|東京都内でここだけ!呉汁で打った優しい甘さの蕎麦

津軽の味をすする!その製法の複雑さから、本場でもこれを打つ店は数軒しかないという津軽蕎麦。そんな幻の蕎麦を都内で食べられる、「芳とも庵」はおそらく唯一の店だ。


富山湾の宝石!白エビを使う、絶品白えび刺身丼|白えび亭(海鮮料理/東京駅)

富山湾の宝石!白エビを使う、絶品白えび刺身丼|白えび亭(海鮮料理/東京駅)

繊細な味わいとやさしい甘みが特長の白エビが、抜群の鮮度でいただける。本店は富山駅前にあり、2016年11月にオープンしたこの東京駅店は白エビの美味しさを伝える旗艦店としての役割。※ランチタイム有


EBISU FRY BAR|神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!(バル/恵比寿)

EBISU FRY BAR|神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!(バル/恵比寿)

 神戸で人気の蕎麦バルが今年4月に恵比寿に出店。気負うことなく楽しめるアレンジ豊富な十割蕎麦と、完成度の高い創作天ぷらが魅力。※ランチタイム有


テンプラ ワバル|現代の屋台=ワバルにて“テンプラ”を(バル/恵比寿)

テンプラ ワバル|現代の屋台=ワバルにて“テンプラ”を(バル/恵比寿)

 “テンプラ”はあらかじめオススメの味付けがされているのが特徴。「茄子と生ふ」に田楽みそ。


立呑み天ぷら 喜久や|サクッと天ぷらワインでも日本酒でも(バル/恵比寿)

立呑み天ぷら 喜久や|サクッと天ぷらワインでも日本酒でも(バル/恵比寿)

 モダンな立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷらは、「人気五品」を筆頭に、季節替わりの旬の食材、味玉天ぷらなど変わりダネもあって、あれこれ迷うのも楽しみ。ワインのほか、灘の銘酒櫻正宗の升酒なども人気だ。


魚河岸 次郎松(寿司/銀座)|高級ネタも良心価格のカジュアル寿司を銀座で

魚河岸 次郎松(寿司/銀座)|高級ネタも良心価格のカジュアル寿司を銀座で

 高級店がひしめく銀座でお値打ち寿司を味わいたい! ならば2016年オープンした新名所「東急プラザ銀座」11階へ向かうべし。 ※ランチタイム有


名古屋エリア限定グルメ情報(8) 薬味やだし汁で5通りもの味が楽しめる「かき揚げまぶし」

名古屋エリア限定グルメ情報(8) 薬味やだし汁で5通りもの味が楽しめる「かき揚げまぶし」

地下鉄名城線砂田橋駅近くにある『天ぷら やじま。』。独自ブレンドした油を使い、旬の魚介や野菜を薄衣に閉じ込めた天ぷらが楽しめる人気店に、ひつまぶし風のメニューが誕生したのは、天ぷらのコースの〆に食べる天丼と天茶を選ぶのに迷っていた客の何気ないひと言がきっかけだったという……。


仲屋製麺所|立ち食い蕎麦店なのに「うどん」が美味しい店がある!?(うどん/日暮里)

仲屋製麺所|立ち食い蕎麦店なのに「うどん」が美味しい店がある!?(うどん/日暮里)

[仲屋製麺所] 立ち食いといえば蕎麦のイメージがあるが、製麺所が経営しているとあって、うどん、細うどん、ひもかわも提供。注文するとあっという間に着丼。※ランチタイム有


うなぎ藤田(うなぎ/白金台)|素材にこだわる浜松のうなぎ老舗が都心に出店!

うなぎ藤田(うなぎ/白金台)|素材にこだわる浜松のうなぎ老舗が都心に出店!

浜松に本店を構える老舗「うなぎ藤田」が白金台へ出店した。明治期に初代がうなぎの行商をはじめたのがこの店のルーツ。そのため素材には徹底したこだわりを持ち、使用するのは浜名湖産を中心とした特に質の高いうなぎのみ。[交]地下鉄南北線ほか白金台駅1番出口から徒歩5分 ※ランチタイム有


本場讃岐うどん 麺の里|太めの麺にダシの深い旨みがじんわり染み渡る(うどん/上石神井)

本場讃岐うどん 麺の里|太めの麺にダシの深い旨みがじんわり染み渡る(うどん/上石神井)

香川県で修業した店主の米山さんが、2015年5月に「本場讃岐うどん 麺の里」を開店。こちらで出されるのはとにかくダシの旨みが印象的なうどんだ。客の大半は冷たいぶっかけうどんを注文。コクと甘みのあるつゆの風味がクセになると、季節問わず数多く注文される逸品だ[交]西武新宿線上石神井駅南口から徒歩5分 ※ランチタイム有


谷や 和|本場・讃岐で培われた技を堪能する(うどん/水天宮前)

谷や 和|本場・讃岐で培われた技を堪能する(うどん/水天宮前)

「谷や 和」はうどんと共に酒や料理もゆっくり楽しめるメニュー構成だが、一号店と同じく毎朝足踏みして鍛えた生地を使用した、 “三たて”のうどんをしっかり踏襲している。[交]地下鉄半蔵門線水天宮前駅5番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有


芳乃家|歯ごたえが心地良い幅約5センチの超幅広麺の「きしめん」(うどん/名古屋)

芳乃家|歯ごたえが心地良い幅約5センチの超幅広麺の「きしめん」(うどん/名古屋)

芳乃家の看板メニューは幅約5センチと超幅広の「きしめん」(500円)。もともと幅は広かったが、現在のサイズになったのは4、5年前。※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング