MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ひつまぶしに関するグルメ記事

表示順:
もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。
更新: 2019-02-15 16:10:00
ここ2、3年、名古屋ではうなぎ店のオープンが相次いでいる。とくに名古屋駅や栄など都心部に多いところを見ると、ひつまぶし目当ての観光客を取りこみたいという店側の意図がうかがえる。 2016年8月、名古屋・栄3丁目に開店した『ひつまぶし花岡』もその一つ。店名の通り、ここはひつまぶしが名物だ……。
更新: 2018-12-29 15:45:00
ここ何年かで安さをウリにしたステーキハウスが沢山増えた。が、アメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使っている店が大半である。 和牛となると、まだまだ敷居が高くなるのは否めない。そんななか、目を疑うような、信じられない値段で和牛が楽しめる店があると聞いて、中区大須へ向かった……。
更新: 2018-10-15 15:32:30
愛知県は食材の宝庫である。それこそ、三河湾産の魚介や知多・渥美半島産の野菜のレベルは全国屈指。 名古屋駅から徒歩1分の場所にある居酒屋『名駅 宴処 花かるた』は、名古屋めしが自慢の居酒屋。 ここに、地元食材を9割以上使った絶品コースメニューがあるのだ……。
更新: 2018-09-03 10:55:37
小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。[住所]千葉県香取市佐原イ4149 [TEL]0478-54-6902[営業時間]11時~19時半 ※ランチタイム有
更新: 2019-03-28 10:52:22
ひつまぶしの有名店が建ち並ぶ名古屋駅前にオープン。大サイズの国産鰻にこだわり、時季ごとに産地を厳選して仕入れている。ひつまぶし う家 名駅店(うなぎ/名古屋)
更新: 2018-02-21 12:00:00
愛知県外の方が名古屋めしを堪能するには、日帰りや1泊2日ではとても無理。味噌かつや味噌煮込みうどん、きしめん、手羽先、ひつまぶし、あんかけスパ……と、やたら種類が多く、どれもボリュームがあるので食べ歩きには向かないのだ。そこでオススメしたいのが『さがみ庭 キャッスルプラザ店』……。
更新: 2018-02-06 18:28:55
地下鉄名城線砂田橋駅近くにある『天ぷら やじま。』。独自ブレンドした油を使い、旬の魚介や野菜を薄衣に閉じ込めた天ぷらが楽しめる人気店に、ひつまぶし風のメニューが誕生したのは、天ぷらのコースの〆に食べる天丼と天茶を選ぶのに迷っていた客の何気ないひと言がきっかけだったという……。
更新: 2017-10-09 17:53:48
 昨年の土用丑の日、ひつまぶし激戦区にオープンしたのが『ひつまぶし う家 名駅店』。しかも、明治や大正から続く老舗ではなく、新規参入。それゆえに有名店との差別化が必要だった。そこで山本英稔社長が目を付けたのが、大サイズの鰻だった……。
更新: 2018-09-01 15:26:53
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt