MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

祐天寺駅に関するグルメ記事

表示順:
torse(カフェ/祐天寺)|駅から決して近くない。なのに開店前から行列ができるカフェ、それがココ。
祐天寺エリアのそば屋「蕎や 月心(つきごころ)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。まずは蕎麦をひと口。清々しい香りが鼻を抜けたら、すかさず牡蠣をパクッ。[交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩約10分、学芸大学駅東口から徒歩約10分
蕗味噌のほろ苦さに季節を感じ、揚げのこんがり具合にうーむと唸る。ここに穏やかな会津娘を燗酒で合わせたときにはもう、ほっと肩の力が抜けてたまらんのですよ。
[もつやき ばん]のグルメ記事と写真のページ。レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。[交通アクセス]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩6分
学生時代から自分へのご褒美はこのカツカレーと決めています。
向かったのは、都内有名レストランに卸を行っているという『マルニハム』。合成着色料や保存料、防腐剤などが不使用でグルテンフリー。パッケージまですべて手作業というハムやソーセージを販売している。
 古い民家風のガラス引き戸を開けると、8席だけの温かい空間が現れる。「帰宅前にほんの少しだけ飲みたい、という気持ちにしっくり来るお店です」と語るのは店主の土井さん。
玉ネギやトマトなどの野菜をベースにしたインド風カレーで、はじけるようなスパイスの香りが印象的。3段階ある辛さの中でも、いちばん辛みをおさえたマイルドでも一般的な辛口以上。※ランチタイムあり
トングに軍手、タイマーも完備。焼き方はサポートもしてくれる。調味料の持ち込みもOK。かき小屋 祐天寺[交]東急東横線祐天寺駅東口から徒歩4分 ※土・日・祝ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt