MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

名古屋コーチンに関するグルメ記事

表示順:
東京・人形町にある親子丼発祥の店『玉ひで』。 お昼時は、親子丼を求める客が長蛇の列をつくることも有名だ。そんな『玉ひで』の味、しかも、どこにもない新たな親子丼が名古屋で楽しめるのをご存じだろうか?
更新: 2018-06-01 08:45:11
期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。
更新: 2018-04-17 07:00:00
湯島エリアの焼き鳥店「炭火焼鳥 鳥恵」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。「うちに来たら、何よりお預かりした時間を楽しんでいただきたい」とは代表の小澤俊正さん。確かに一歩店に入れば、スタッフには活気があって、とはいえ、落ち着いた佇まい。
更新: 2018-09-28 12:51:11
名古屋コーチンをはじめ鶏肉を使用した和総菜店。唐揚げは塩麹で漬けたムネ肉と醤油風味のモモ肉の2種、どちらもジューシーで柔らかい。※ランチタイム有
更新: 2017-07-24 00:00:36
名古屋コーチンで知られる鶏三和の弁当。唐揚げを頬張れば、黒酢のまろやかな酸味とコクが後を引く。炊き込みご飯に肉団子、野菜の彩りも好印象。鶏三和 丸ビル店 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:11
実食して厳選した「2016年最旬鍋 大調査!」特集掲載の一品。創業90余年の味噌煮込みうどん専門店ぼ「山本屋 大久手店」が「名古屋コーチン丸鶏鍋」を2015年冬、新たにメニューに加えられた。コーチンの丸鶏を豪快に煮込んだ味噌仕立ての「名古屋コーチン丸鶏鍋コース」だ。[交]吹上駅1番出口から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
現在88歳になる大将・水落武敏さんが、戦後間もなく八重洲で屋台をはじめたのがこの店の原点。銀座に移転し、現店舗を構えてから半世紀以上を経た今でも、連日100人を超す客が訪れる人気ぶりが続いている。 主に焼き場を担当するのが岩佐博さん。この道約40年の熟練の職人だ。武ちゃん (たけちゃん)[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅
更新: 2017-12-20 15:48:16
厳選した全国の地鶏&銘柄鶏から日替わりで提供。目を引くのは調理場をぐるりと取り囲むように配置された大きなカウンター席。さながら中央の焼き台はどの席からも焼き手の作業が見える舞台のよう。そこで土佐備長炭の香ばしい煙に包まれて焼かれているのが、全国各地から厳選した地鶏と銘柄鶏の焼き鳥だ。
更新: 2018-09-29 10:30:46
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt