MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

サバサンドに関するグルメ記事

表示順:
白飯史上主義の私だが、小腹が空いたときに食べたいのは、サンドイッチである。 吉祥寺にも、さまざまなオリジナリティを出したサンドイッチがあるけど、意外に魚系サンドイッチってないよね、ということで、今回は吉祥寺の魚系サンドイッチをご紹介だ!
「 ăn di(アンディー)」は、ベトナムスタイルのサンドイッチ「バインミー」の専門店。 ベトナム独特のやわらかなバケットに、肉や魚、大根とにんじんのなます(甘酢漬け)、パクチーなどをはさんだバインミーに魅了された島田孝子さんが、2013年にオープン。現地の味を学んだこだわりのバインミーが大人気。そしてサバファンのハートをわしづかみにしているのが「サバのバインミー」だ。
五反田駅から徒歩8分。大通りから1本入った静かな路地裏に佇む「Think food LOTUS CAFÉ(シンク フード ロータス カフェ)」は、サードウェーブローストスタイルのコーヒーと、素材を吟味したヘルシーな料理を楽しめるのが魅力。 このシンク フード ロータス カフェで、4年前のオープン以来、絶大な人気を誇るのが「マッカロー(鯖)サンド」だ。
 奥行きのある心地いいカフェのような空間で、メニューには南インド風のカレーやサバサンド、ベトナムのフォーなど、スパイスの利いたエスニック料理の数々が並ぶ。そんなスパイシーな料理によく合うと人気なのが「塩レモンサワー」。
カレーもあるがそれだけじゃない。それがカレー酒場。ここ『HATONOMORI』もアジアン系から花山椒、ハラペーニョにワサビに生姜など、和洋のスパイスを使ったつまみが勢ぞろい。※ランチタイムあり
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt