MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

接待に関するグルメ記事

表示順:
「女将のいる東京駅の隠れ家」が店のコンセプト。宮大工が作ったという店内は、一枚板のコの字カウンターが印象的。
 グルメサイトやガイドブックなどではなかなか判断できない、お客様を接待して「満足度が高いのかどうか?」について、さまざまなジャンルやカテゴリーのゲストをもてなしてきた経験をもとに、銀座の名店を厳選し、紹介する本が登場した。
綺麗な個室のある。端正かつ美味なる串を静謐な空間でいただけばどんな会話も笑顔になるはず。東京都内、三ツ星焼鳥店で「接待焼鳥」ならこの2店舗!広尾と早稲田で見つけました!
5046views 東京都 串特集
早稲田エリアの焼き鳥店「焼鳥 きなり」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。早稲田駅から徒歩1分という好立地に2017年1月開店。白檀の香りに誘われて階段を降りると、木目を生かした雅やかな大人の空間が広がる。
広尾エリアの焼き鳥店「七鳥目」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。完全無薬飼料で長期間大切に育てられた兵庫県の松風地鶏をはじめ、柔らかな肉質の千葉県の水郷赤鶏、国産フランスうずらの卵、エル・フランスなど、こだわりの食材で作る焼鳥が評判の店。メニューは5800円のコースのみ。
「焼肉トラジ」は厚切り焼き肉を提案する焼き肉チェーンの新橋店。11階のオープンフロアのテーブル席と、12階の完全予約制の個室席に分かれる。焼肉トラジ 新橋店の[アクセス]はJR新橋駅日比谷口、地下鉄銀座線新橋駅7番出口から徒歩すぐ
 スマートにひと口で頬張れる端正な握り。芳醇な赤酢のシャリが口の中ではらりとほどけ、築地で厳選したネタと一体となって得も言われぬ旨みが押し寄せてくる。 ※ランチタイム有
 7mにも及ぶ檜のカウンターが美しい、実に居心地のいい空間だ。ネタ箱に目をやれば丁寧な仕事が分かる至高の食材が整然と並べられ、これから寿司を食すという高揚感をグッと高めてくれる。 ※ランチタイム有
 〆る、煮る、漬け込むといった仕事を施す江戸前寿司の伝統技にこだわる店主の浅香さんは「新鮮なネタをただ握るのとは真逆。手間はかかるが旨みが増して深い味になる」と力を込める。脈々と伝わる寿司文化を守りたいと今春に開店以来、早くも満席の日が多い人気ぶりだ。 ※ランチタイム有
 毎日築地で仕入れるネタは基本的にすべて天然もの。合わせるシャリは新潟産コシヒカリを新米の収穫時にまとめて買い付け、半年以上寝かせて水分量を調節したものを使う。 ※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt