撮り鉄に関するグルメ記事


撮り鉄の「食」の思い出(34) 目指せ! アジフライの聖地! 久しぶりの松浦鉄道訪問/1989年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(34) 目指せ! アジフライの聖地! 久しぶりの松浦鉄道訪問/1989年~2018年

アジフライは何をかけて食べるか論争。 ソース? しょうゆ? タルタルソース? ひとつの回答を、「長崎県松浦市は『アジフライの聖地』を目指します!」と、道の駅で宣言していた松浦鉄道の松浦でみつけました。


撮り鉄の「食」の思い出(33) 富士宮焼きそばと富士山をめぐる身延線の旅/2005年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(33) 富士宮焼きそばと富士山をめぐる身延線の旅/2005年~2018年

富士山と鉄道を撮影する名所のひとつが、身延線の富士宮駅付近です。富士宮といえば富士宮焼きそば。もちもちとした食感がたまりません。 そして、富士山と鉄道をいっしょに撮影する場所は関東、東海、甲信越に数多くあるのですが、そのなかでも富士山本宮浅間大社がある富士宮は撮影地としても総本山といった感じです……。


撮り鉄の「食」の思い出(32) 「栗きんとん」の食べ比べと、紅葉の中央西線/2000年~2014年

撮り鉄の「食」の思い出(32) 「栗きんとん」の食べ比べと、紅葉の中央西線/2000年~2014年

関東生まれの私には「栗きんとん」といえば、やっぱりお節料理の定番ですが、中央西線の中津川には、おいしい和菓子の「栗きんとん」があります。今年からは“中津川栗きんとん”と名乗り始めました。たくさんの和菓子屋さんがそれぞれの味を誇っています……。


撮り鉄の「食」の思い出(31) 栗おこわとリンゴ、長野電鉄の特急列車で秋を楽しむ/1978年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(31) 栗おこわとリンゴ、長野電鉄の特急列車で秋を楽しむ/1978年~2018年

秋になると食べたくなるのが、栗おこわです。 それも本場、長野の小布施で食べたいです。 もちろん長野の秋と言えばリンゴも。 それで、今回は長野の私鉄、長野電鉄のお話です……。


撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

島根県の宍道湖周辺に敷かれた「一畑電車」。この路線には大手私鉄から移籍してきた電車や、近年一畑オリジナルの新車など、いろいろな電車が走りました。 そのなかでも好きな電車は2100系電車。ちょっと丸い顔をしたかわいい形です……。


撮り鉄の「食」の思い出(29) 出雲そばと出雲大社をめぐる鉄道 一畑鉄道・国鉄大社線/1978年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(29) 出雲そばと出雲大社をめぐる鉄道 一畑鉄道・国鉄大社線/1978年~2018年

今回は出雲大社をめぐる鉄道のお話です。現在出雲大社への足は、島根県のローカル私鉄一畑電車(いちばたでんしゃ)、通称“ばたでん”を使います。 この一畑電車に久々の新型車両が導入されたので、さっそく撮影に行ってきました。


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


撮り鉄の「食」の思い出(27) 富良野線 富良野でおいしいものを堪能/~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(27) 富良野線 富良野でおいしいものを堪能/~2017年

富良野のラベンダーは、例年7月中旬ごろが見ごろです。ということで今回は、美瑛駅からトロッコ列車に乗って富良野でラベンダー畑に向かいます。 天気が良ければ窓は全開、壁一面が開いています。北海道の涼しい風のなか、雄大な風景が広がります……。


撮り鉄の「食」の思い出(26) 富良野線 美瑛で雄大な丘の風景を堪能/2003年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(26) 富良野線 美瑛で雄大な丘の風景を堪能/2003年~2017年

夏といえば北海道!  それも雄大な風景がいいですよね。 今回は、北海道の中央部を走る富良野線です。 この線も大好きな路線で、数えてはいないですが、たぶん過去の撮影日数BEST3に入ると思います。 路線自体の風景も素晴らしいですし、周辺には雄大な景色が広がっているのも魅力です……。


撮り鉄の「食」の思い出(25)夕張支線最後の夏、夕張メロンを堪能する/1975年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(25)夕張支線最後の夏、夕張メロンを堪能する/1975年~2017年

私が初めて夕張で撮影をしてから、ナント43年も経ちました……。 新夕張駅から夕張駅までの通称“夕張支線”(正確には石勝線の一部)は2019年4月に廃止が決まってしまいました。今年は、夕張支線最後の夏です。夕張といえばメロン。近年夏の撮影に出かけると、格安夕張メロンが旅の楽しみになっています。


撮り鉄の「食」の思い出(24) 土讃線 高知日高村のオムライス街道/2018年

撮り鉄の「食」の思い出(24) 土讃線 高知日高村のオムライス街道/2018年

土讃線の撮影で出会った“トマト”。高知市の西側にある日高村では、鉄道に並行している国道が“オムライス街道”と名付けられていました。 この撮影地に来る途中、気になる看板を見かけました。 「日高村オムライス街道」。当然口の中はオムライスの準備万端、昼ご飯は決定です……。


撮り鉄の「食」の思い出(23) 土讃線 高知のおいしいもの&幕末維新号で窪川へ/2018年

撮り鉄の「食」の思い出(23) 土讃線 高知のおいしいもの&幕末維新号で窪川へ/2018年

土讃線の四国まんなか千年ものがたりに続けて、トロッコ列車“志国高知 幕末維新号”を撮影しながら四万十川流域の窪川駅へ向かいました。 高知はとにかくおいしいものが多いですね。


撮り鉄の「食」の思い出(22) 新緑を行く土讃線の旅 四国まんなか千年ものがたり編/2018年

撮り鉄の「食」の思い出(22) 新緑を行く土讃線の旅 四国まんなか千年ものがたり編/2018年

2017年にデビューした「四国まんなか千年ものがたり」。デビュー前に工場で車内を見せてもらい、その後も何度も沿線で走る姿を撮影しました。 ただ、この列車はおいしい食事のレストラン列車です。 今回は、旅番組のお手伝いで、一年越しの念願かなって、やっと乗車取材することができました。


撮り鉄の「食」の思い出(19) ミレニアムなローカル線、SL人吉の肥薩線で駅弁三昧(到着編)/2009年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(19) ミレニアムなローカル線、SL人吉の肥薩線で駅弁三昧(到着編)/2009年~2017年

大正時代に生まれた機関車に牽かれたSL人吉。終点の人吉駅でホームに降りると、まず出迎えてくれるのが、今では全国でも数えるほどしかない駅弁の立ち売りです。「あゆずし~~っ! くりめし~~っ!」の声で駅弁を売る菖蒲さんは鉄道ファンや旅好きのなかでは、かなりの有名人です。


撮り鉄の「食」の思い出(18)ミレニアムなローカル線、肥薩線で駅弁三昧(出発編)/2009年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(18)ミレニアムなローカル線、肥薩線で駅弁三昧(出発編)/2009年~2017年

歴史ロマンを求めて旅をするならば、100年を越える駅舎や鉄橋、大正時代のSLまで残っている肥薩線がイチバン。普通の本線ならば、時代の移り変わりで駅舎などもどんどん変わってゆくものですが、この路線は鹿児島本線が新路線に切り替わりローカル線となったために、まるでタイムカプセルのようです……。


撮り鉄の「食」の思い出(17) 『SLやまぐち号』津和野、知らなかった日本三大芋煮?/2017年

撮り鉄の「食」の思い出(17) 『SLやまぐち号』津和野、知らなかった日本三大芋煮?/2017年

1979年から走り始めたSLやまぐち号、2017年から客車も3代目の新型車両になりました。先代のレトロ調を引き継いだデザインで、車内も懐かしい感じになっています。この、蒸気機関車保存運転の草分け的なSLやまぐち号、終点の津和野駅を降りると日本3大芋煮の文字が……。さっそく車内食で挑戦してみました。


撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

2019年には、走り始めて40年というSLやまぐち号。SLやまぐち号が走るのは、その名の通りほとんどが山口県。しかし停車駅のうち終点の津和野駅だけが島根県に入ります。この津和野駅に行ったとき、SL運転日にしか食べられない、さくさくの「源氏巻」を楽しみに、必ず寄る和菓子屋さんがあります……。


 撮り鉄の「食」の思い出(15) 限界ローカル線・札沼線の犬駅長と「めはりずし」 2016年/2017年 撮影

撮り鉄の「食」の思い出(15) 限界ローカル線・札沼線の犬駅長と「めはりずし」 2016年/2017年 撮影

北海道に札沼線(さっしょうせん)は1日1本しか列車の来ない、始発列車が終列車。この札沼線新十津川駅では駅長犬LALAが鉄道ファンをあたたかく迎え、駅近くで食べためはり寿司には、奈良県十津川町との絆がありました。 2018年は戌年ということもあって、今年の最初は犬駅長の話題から始めましょう……。


撮り鉄の「食」の思い出(14) 江ノ電・鎌倉編 江ノ電「355」と絶品うな重/2013年撮影

撮り鉄の「食」の思い出(14) 江ノ電・鎌倉編 江ノ電「355」と絶品うな重/2013年撮影

映画「DESTINY鎌倉ものがたり」に出てくる現役の江ノ電「355」は、鉄道ファンに人気の車両です。この車両に乗って出かけた鎌倉、ちょっと頑張って絶品うな重に舌鼓をうってきました……。


撮り鉄の「食」の思い出(13) 江ノ電・江ノ島編 タンコロ列車の思い出と絶品しらす丼 1980年/2013年撮影

撮り鉄の「食」の思い出(13) 江ノ電・江ノ島編 タンコロ列車の思い出と絶品しらす丼 1980年/2013年撮影

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』を初日に観てきました。 懐かしい鉄道風景と、江ノ島の味のお話です。 予告編でも出てくる1両編成の車両がなつかしくて、なつかしくて……。 そんなわけで今回は、江ノ電としらす丼のお話です。


ランキング


>>総合人気ランキング