MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ミシュランガイドに関するグルメ記事

表示順:
美術館で絵画や彫刻など芸術作品を鑑賞した後は、美味しいものを食べると、より豊かな気持ちになれるというもの。今年6月、リニューアルオープンした愛知県豊田市の豊田市美術館で新たにオープンしたのは、フランス語で「美術館」という意味の『味遊是(ル・ミュゼ)』。 実はここ、名古屋・新栄にあるミシュラン1つ星のフレンチレストラン『壺中天』の姉妹店なのだ……。
おとなの週末「今夜、銀座のバーで……」特集掲載店舗。立ち呑みには簡単なつまみがつきものという固定概念を打ち砕く立ち呑み割烹。「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマン部門に選出された
辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有
世界が認めた味を再調査!「ミシュランガイド2016」のなかにビブグルマンとして多くの店が選ばれている。しかし、ラーメンや餃子、カレーなど日本の庶民の味をどれくらい評価できているのか。世界の舌の実力を知るべく「おとなの週末」取材班が再調査!
“ワインと楽しむ焼き鳥”をコンセプトに掲げ、2015年4月にオープンしたばかりの新店。炭の前に立つのは、ミシュランガイドにも掲載された目黒のとある名店で、10年以上にもわたって焼き手を務めた、料理長の江澤明彦さんだ。スエヒロガリ[交]地下鉄日比谷線ほか中目黒駅南改札口から徒歩1分
ミシュランガイドにも掲載された、都内で今一番勢いに乗っている店のひとつ。連日満席の同店だけに、「予約取りました」というひと言で、周囲からの株も上がるかも!?やきとり まさ吉 (まさきち)[交]東急目黒線ほか武蔵小山駅西口から徒歩5分
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt