MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

新宿に関するグルメ記事

表示順:
新宿エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたカレー店をご紹介!老舗の「カツカレー」から人気店の「なすチキン カレー」まで!
 新宿にいながら、九州に旅した気分になれる朝食。理由は、調味料が九州の「フンドーキン醤油」の醤油や味噌のためで、「がめ煮」や味噌汁はやや甘めの味つけに。
大小のオフィスが集まる西新宿の小滝橋通り裏エリア。昼休みのゴングが鳴ると「待ってました」とばかりに人気店には大行列が! 熾烈なランチ戦争に、ライター林も参戦してきました。
和菓子の『とらや』のあんを使ったあんペーストの楽しみ方を提案する。「あんペーストかき氷」は八ヶ岳の天然氷を使用した、この店限定の品。
新宿といえば、タイガー・ジェット・シンが、伊勢丹前でアントニオ猪木を襲撃した街。
名物は高級鮮魚7点を盛り合わせた「元祖玉手箱」。この日は本マグロ、中トロ、紫ウニ、ボタンエビ、朝締めのカンパチなど。
都内を中心に、約50店舗を展開する鶏料理居酒屋。名物は鶏舎から直接仕入れる群馬県産「はるなうめそだち」を使った大ぶりの焼き鳥。
恵比寿横丁などを手掛けた「浜倉的商店製作所」がプロデュース。メニューの守備範囲が驚くほど広く、産地直送の鮮魚、カニ、牡蠣、とらふぐといった魚介から、北海道産大沼牛や霧島鶏などの肉系までずらり。
小滝橋ランチ戦争、もっとも長蛇の列ができていたのは韓国焼き肉店『韓感』。働くみなさんの貴重な休憩タイムを、行列時間に捧げる気持ちがよ~く分かりますっ!※ランチタイム有
「とりかわ」とは博多地方の名物焼き鳥。脂肪の少ない首の皮だけを使い、3日間かけて7回繰り返し焼くことで旨みを凝縮。
1 2 3 4 最後
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt