MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ひとりに関するグルメ記事

表示順:
 1481年に建立された川崎市の信行寺。住職の浅野さんが「仏教の教えをもっと身近に感じてほしい」と、6年前に新丸ビルのカフェとコラボで1週間の寺カフェを開いたところ好評で、3年前に常設の寺カフェをオープンさせた。
更新: 2018-09-19 12:00:00
千駄木エリアの焼き鳥店「串焼とくり」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。千駄木の少し奥まった住宅街の一角、隠れ家的だけど、外から中が見え開放的でもある空間。[住所]東京都文京区千駄木2-49-8
更新: 2018-09-28 12:41:59
新橋エリアの焼き鳥店「焼鳥 ホップ デュべル」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。新橋の路地裏。カウンターでネクタイを緩めたら、ぴっと輪郭の立った焼鳥、一串ひと串に「おっ」と感動しつつ、旨いビールも味わう。[住所]東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1階
更新: 2018-09-29 09:16:23
湯島エリアの焼き鳥店「炭火焼鳥 鳥恵」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。「うちに来たら、何よりお預かりした時間を楽しんでいただきたい」とは代表の小澤俊正さん。確かに一歩店に入れば、スタッフには活気があって、とはいえ、落ち着いた佇まい。
更新: 2018-09-28 12:51:11
 界隈で創業約20年になる焼肉の名店『じゅん亭』が、良質な肉をより気軽に楽しんで欲しいとプロデュース。コの字カウンターで、ひとりでも気兼ねなく満喫できる。
更新: 2018-03-03 09:40:49
 ひとりメシで困るのが1人前の量。ホントは色んな料理を食べたいけど……なんてことないですか?
更新: 2018-01-24 12:00:00
 蒲田屈指の人気酒場、通称“レバラン”。気軽な立ち飲みカウンターがあるので私みたいな呑んべえもひとりでふらっと入れるまさにパラダイス!
更新: 2018-01-24 08:00:00
池袋のひとり焼肉 美そ乃はカウンターのみで気軽に入りやすいことに加え、肉がひと切れからリーズナブルに楽しめるとあって(最安はガツ30円!)、連日ひとり客で賑わう。
更新: 2019-05-08 12:19:48
 自分で焼くのが焼肉店のセオリーだが、同店のカウンター席は別。店長の臼井さんがひと切れずつ焼いて供してくれるのだ。
更新: 2018-01-13 18:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt