塩ラーメンに関するグルメ記事


饗 くろ㐂|繊細かつ力強い塩スープ この美味しさは反則でしょ(ラーメン/秋葉原)

饗 くろ㐂|繊細かつ力強い塩スープ この美味しさは反則でしょ(ラーメン/秋葉原)

 甲州地どりなど3種の鶏や鴨・豚の背ガラ、たっぷりの野菜からとったスープに5種の塩からなる塩ダレをプラス。ひと口目はパワフルで後からじわじわ優しい旨みがこみ上げる。


護国寺でいま食べておきたい!唸るラーメン「MENSHO」の「潮そば」

護国寺でいま食べておきたい!唸るラーメン「MENSHO」の「潮そば」

市ヶ谷『麺や 庄の』を皮切りに米・サンフランシスコにも進出を果たした『MENSHO』グループが、国内7店舗目となる店をオープンさせた。新ブランドのテーマは“Farm to Bowl”。


蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

鮮魚系ラーメンを得意とする『いつ樹グループ』の出身らしく、スープの軸は貝のダシ。らーめん改 都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


神田駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「マニッシュ」の「塩生姜らー麺」

神田駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「マニッシュ」の「塩生姜らー麺」

コンセプトは「飲んだ次の日に食べてほしいラーメン」。食欲のない日でも箸が進むよう、スープは鶏胴ガラとネギの青い部分のみでシンプルに炊き、脂っこくないすっきりとした味を目指した。


東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


麺処秋もと(ラーメン/市ヶ尾)|味、彩り、CPすべて申し分なし

麺処秋もと(ラーメン/市ヶ尾)|味、彩り、CPすべて申し分なし

麺処秋もとの店主の秋本さんは、味噌ラーメンの名店『純連』をはじめ、数々の有名店で腕を磨いた人物。味噌や醤油、豚骨など、ひととおりのジャンルの店で修業経験を持つが、同店をオープンするにあたっては美しき清湯ラーメンを選択した。麺処秋もと[アクセス]東急田園都市線市ヶ尾駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有


秋葉原駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「志奈そば 田なか second」の「至高の塩かけそば」

秋葉原駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「志奈そば 田なか second」の「至高の塩かけそば」

池袋の人気店「志奈そば 田なか」の新ブランド。いま食べておきたい!唸るラーメン!伊勢エビ、アワビ、サザエでスープをとった贅を極めた一杯。夜のみ30食限定のため、毎日20時頃には売り切れてしまう。JRほか秋葉原駅電気街口より徒歩8分 ※ランチタイム有


神楽坂 田中屋|豚骨ラーメンの名手『田中商店』が手掛ける新ブランド。誰もが楽しめるやさしいラーメン(ラーメン/神楽坂)

神楽坂 田中屋|豚骨ラーメンの名手『田中商店』が手掛ける新ブランド。誰もが楽しめるやさしいラーメン(ラーメン/神楽坂)

豚骨ラーメンの名手『田中商店』が手掛ける新ブランド。本店がクリーミーな長浜豚骨の専門店であるのに対し、同店では、その対極にあるとも言うべき、クリアな塩ラーメンを提供している。神楽坂 田中屋[交]東京メトロ東西線神楽坂駅線1番出口から徒歩3分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A3番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


らあめん 元|透明ながらも、飲めば濃厚!鶏の旨みが詰まった珠玉の一杯(ラーメン/板橋)

らあめん 元|透明ながらも、飲めば濃厚!鶏の旨みが詰まった珠玉の一杯(ラーメン/板橋)

スープの主な材料は、鶏の首ガラと手羽元。どちらも肉が付いている部位なので、「旨みの出方が違う」と店主の内田さんは話す。らあめん 元 (ハジメ)[交]都営三田線蓮根駅東口から徒歩1分 ※ランチタイム有


【移転】らーめん天神下 大喜|シンプルイズベスト塩ラーメン界の不朽の名作(ラーメン/湯島)

【移転】らーめん天神下 大喜|シンプルイズベスト塩ラーメン界の不朽の名作(ラーメン/湯島)

スープは、大量の鶏の首ガラとモミジをじっくり煮出してとったダシに、カツオ節や昆布ダシ入りの塩ダレを合わせたシンプルな構成。生姜で含め煮にした鶏挽き肉の味が少しずつしみ出すことで、最後まで飽きずに食べられるようになっている。らーめん天神下 大喜[交]東京メトロ千代田線湯島駅1番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


鯛塩そば 灯花|愛媛宇和島直送新鮮な真鯛を使用(ラーメン/曙橋)

鯛塩そば 灯花|愛媛宇和島直送新鮮な真鯛を使用(ラーメン/曙橋)

人気つけ麺店『塩つけ麺 灯花』の2号店で、真鯛100%の“ダシ”で楽しむ塩ラーメンを提供。鯛塩そば 灯花 (とうか)[交]都営新宿線曙橋駅A1出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


柳麺 呉田 (goden)|鶏・豚・魚介の滋味をバランスよく抽出(ラーメン/北浦和)

柳麺 呉田 (goden)|鶏・豚・魚介の滋味をバランスよく抽出(ラーメン/北浦和)

店主の中野さんは、惜しまれつつも閉店した護国寺の名店『柳麺 ちゃぶや』の出身。素材へのこだわりは修業先譲りで、「丹波黒どり」や「ひょうご味どり」といった銘柄鶏をスープの軸に使っている。柳麺 呉田 (goden)[交]JR北浦和駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング