ハンバーグに関するグルメ記事


牛・豚に飽きたアナタにおすすめ!羊・馬・鹿の絶品ハンバーグ5店(ハンバーグ/東京)

牛・豚に飽きたアナタにおすすめ!羊・馬・鹿の絶品ハンバーグ5店(ハンバーグ/東京)

肉汁って、まさにハンバーグのためにある言葉! そう強く思うほど、カットした瞬間のじゅわっと感や香り立つ肉々しさがたまらない、 誰もが大好きなハンバーグ。 ラムや馬肉のハンバーグは、きっとこれまで食べてきたハンバーグとひと味もふた味も違うもの。合わせるソースや付け合せにもご注目!


名古屋エリア限定グルメ情報(15) 〆はリゾットに! 名古屋人が喜ぶツボをおさえた「味噌煮込みハンバーグステーキ」

名古屋エリア限定グルメ情報(15) 〆はリゾットに! 名古屋人が喜ぶツボをおさえた「味噌煮込みハンバーグステーキ」

豆味噌を使った料理で、名古屋人のいちばん身近なものといえば、味噌汁、いわゆる赤だしだろう。そして、そんな赤だしの特性を生かしたのが名古屋めしの一つ、「味噌煮込み」。しかも今回紹介するのは、うどんではない。ハンバーグなのである……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(16) 吉祥寺の洋食屋のハンバーグメニューは、バラエティに富んでいてほしい件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(16) 吉祥寺の洋食屋のハンバーグメニューは、バラエティに富んでいてほしい件

2017年の吉祥寺飲食店10大ニュースというのがあったとしたら、確実にランクインすると思うのが【シャポールージュ閉店】である。そして、シャポールージュなき今、吉祥寺の洋食屋でハンバーグを食べるなら、どこなのか? というと、私は井の頭通り沿いの『ヨシダゴハン』を、おしたいと思う……。


いま行くべきハンバーグ店ランキング!銀座のハンバーグランチBest9!(ハンバーグ/東京)

いま行くべきハンバーグ店ランキング!銀座のハンバーグランチBest9!(ハンバーグ/東京)

ここ近年オープンの新店を中心に、ランチの激戦区で銀座で探し出しました!!ハンバーグの老舗や有名店が多くある銀座だが、知られざる“新勢力”が続々と誕生している様子。味やコスパを徹底ジャッジして選んだ、「いま行くべき店」はこちら!


東京のいまどきハンバーグ最新事情!牛100%から個性派合挽き、進化系にも注目

東京のいまどきハンバーグ最新事情!牛100%から個性派合挽き、進化系にも注目

おと週スタッフが東京のハンバーグ最新事情を熱く語る!


カフェテラスポンヌフ|ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)

カフェテラスポンヌフ|ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)

ナポリタンの激戦区・新橋で半世紀近く愛される味と言えばここを忘れてはならない。原点はコーヒー店だが、店主の信夫健二さんが作る。カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf)[交]JR線ほか新橋駅汐留口から徒歩1分 ※ランチタイム有


池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


グリル ビクトリヤ|2代目が研究しこだわり抜いた入魂ハンバーグ(洋食/鶯谷)

グリル ビクトリヤ|2代目が研究しこだわり抜いた入魂ハンバーグ(洋食/鶯谷)

人気のハンバーグは、注文を受けると肉を挽くことから始まる。A5ランクの黒毛和牛と栃木の銘柄豚を店内の機械で挽き、つなぎを入れてこね、形成して焼く。だから時間と手間がかかる。グリル ビクトリヤ[交]JR線鶯谷駅北口から徒歩4分 ※ランチタイム有


キッチン アオキ|ご飯が進む、なめらかハンバーグ(洋食/飯田橋)

キッチン アオキ|ご飯が進む、なめらかハンバーグ(洋食/飯田橋)

創業は1968年。フライ類やカレーが人気の洋食店。だが、ハンバーグもファンの多いひと品。なめらかかつ、ほどよい食感が残るように手ごねされたタネをふっくらと焼き上げる。そこに自家製デミグラスをたっぷり。[交]飯田橋駅から徒歩2分 ※ランチタイム有


5,000円以下!「絶品肉をお取り寄せ」食べ比べ!おすすめ5選!(お取り寄せ/全国)

5,000円以下!「絶品肉をお取り寄せ」食べ比べ!おすすめ5選!(お取り寄せ/全国)

お取り寄せでも根強い人気を誇る肉グルメ。高くて美味しいのは当たり前。 今回は、5,000円以下で上質&大満足の肉系商品を厳選してご紹介します。牛、豚、鶏、馬、ガチョウ……。多種多彩な“肉系お取り寄せ”の中から、商品を実食審査しました。


洋食キムラ|初代の味を今に繋ぐ見た目も楽しい名物ハンバーグ(洋食/桜木町)

洋食キムラ|初代の味を今に繋ぐ見た目も楽しい名物ハンバーグ(洋食/桜木町)

銀座の洋食屋で修業した初代が昭和13年に横浜・関内で創業。貝殻型の南部鉄器で焼かれる名物ハンバーグは「日本人の口に合うように」と考案されたメニューだ。洋食キムラ[交]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩8分 ※ランチタイム有


洋食バル ウルトラ|長年愛された亡き父の味を受け継ぐ店(洋食/経堂)

洋食バル ウルトラ|長年愛された亡き父の味を受け継ぐ店(洋食/経堂)

下北沢で33年以上営業し、7年前に閉店した人気店「洋食屋マック」の味を受け継ぐ。店主が他界後、イタリアンなどで経験を積んでいた息子の石田幸路さんが洋食バルとして店名も新たに経堂でオープンした。洋食バル ウルトラ[交]小田急線経堂駅南口から徒歩2分 ※ランチタイム有


ハンバーグの店モンブラン浅草店|個性豊かな6種類の選べるソースが嬉しいハンバーグ(洋食/浅草)

ハンバーグの店モンブラン浅草店|個性豊かな6種類の選べるソースが嬉しいハンバーグ(洋食/浅草)

国産の牛肩ロース肉100%を使った手ごねハンバーグ。基本ソースの味は6種類から選べ、ワインとマッシュルームが入ったコクのあるデミグラスソースで味わう「フランス風」。濃厚チーズソースの「オランダ風」などがある。家族連れにも人気だ。ハンバーグの店モンブラン[交]地下鉄銀座線浅草駅雷門出口 徒歩5分、銀座線田原町駅徒歩7分


キッチンパンチ|中目黒で50年間、愛され続ける味、目玉はなんといってもハンバーグ。(洋食/中目黒)

キッチンパンチ|中目黒で50年間、愛され続ける味、目玉はなんといってもハンバーグ。(洋食/中目黒)

街の変化が著しい中目黒で50年近く営業を続ける洋食店。目玉はなんといってもハンバーグ。手ごねにしたタネを、表面はパリッ、中はふんわりと焼き上げる。肉汁あふれるハンバーグに自家製のデミグラスソース、半熟の目玉焼きとよく絡め、コク豊かにして召し上がれ。キッチンパンチ[交]東急東横線、地下鉄日比谷線中目黒駅 徒歩3分


じれっ亭|名店仕込みの味を庶民価格で堪能!ハンバーグ、ナポリタンがおすすめ(洋食/旗の台)

じれっ亭|名店仕込みの味を庶民価格で堪能!ハンバーグ、ナポリタンがおすすめ(洋食/旗の台)

有名洋食店で腕を磨いたのち、1980年にオープン。修業先の味にアイデアを加えた料理はすべて手作りで美味。中でもジューシーに焼き上げるハンバーグは細かく刻んだ野菜を酸味あるソースにしたじれっ亭風、和風、ドミグラス、イタリアンなど数種揃う。太麺をよく炒めたナポリタンもおすすめ。じれっ亭[交]旗の台駅東口から徒歩2分


洋食屋大越|肉の旨み十分“むっちり”バーグ(洋食/麻布十番)

洋食屋大越|肉の旨み十分“むっちり”バーグ(洋食/麻布十番)

店舗の改装もあったが、麻布十番で53年続いている洋食店。太麺を使ったスパゲッティと並ぶ人気メニューのハンバーグは、表面を焼いた後、自家製デミグラスでじっくり煮込むタイプ。洋食屋 大越 (オオコシ)[交]東京メトロ南北線・大江戸線 麻布十番駅6番出口より徒歩1分。 ※ランチタイム有


キッチンチェック|オープンキッチンのライブ感も抜群!ハンバーグは肉汁があふれる旨さだ。(洋食/池袋)

キッチンチェック|オープンキッチンのライブ感も抜群!ハンバーグは肉汁があふれる旨さだ。(洋食/池袋)

池袋のロサ会館内にあるカウンターだけの老舗洋食店。店は小さくても味は本格派。「オムライス」900円など定番の洋食メニューが並んでいる。キッチンチェック[交]池袋駅西口より徒歩3分 ※ランチタイム有


自家製デミグラスでご飯も進む!(洋食/恵比寿)※閉店

自家製デミグラスでご飯も進む!(洋食/恵比寿)※閉店

恵比寿の路地裏にオープン。テーマに掲げるのは“アルコールと楽しむ大人の洋食”だ。ビーフシチューやハンバーグなど、数あるメニューのなかでも、名物が「GARUM流ビフカツ」。グリルダイニング GARUM(ガルム)[交]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分


ランキング


>>総合人気ランキング