MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ノスタルジックに関するグルメ記事

表示順:
今回は、三陸鉄道リアス線の記念列車運転日の翌日、3月24日の一般営業の初日のお話。 この日も、沿線はお祭りのよう。朝早くから賑わいました。 そんななかでもすごかったのが、鵜住居駅。2019年に行われるラグビーワールドカップの会場、「鵜住居復興スタジアム」がホームから見えるという最寄り駅です……。
更新: 2019-04-16 16:00:00
神保町[カフェ・トロワバグ]のコーヒーのグルメ記事と写真のページ。扉を開けた瞬間、芳醇なコーヒーの香りに包まれる。ノスタルジックな風情は古き良き喫茶文化を体現しているかのよう。[交通アクセス]都営地下鉄三田線ほか神保町駅A5出口から徒歩1分
更新: 2018-09-21 08:41:44
昭和25年創業の名曲・珈琲らんぶるで提供されるのは、生クリームがふんだんに使われた「チョコレートパフェ」。本能的に甘いものが食べたくなった時に、心身ともに大いに満たしてくれるような一品だ。※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:57
 昭和38年の創業当初から人気を誇るメニュー「プリンローヤル」。主役のプリンは、少し固めに仕上げられ、ほろ苦いカラメルと合わせて口にすれば、どこか懐かしい気分でいっぱいに。※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:57
Fruits de Saison(フルーフ・デゥ・セゾン)|その時期に一番美味しい、“旬のフルーツ”に徹底してこだわる店。店主の星野郷子さんが見事なカットで盛り付けるのは、仲卸をしているご主人が、熟練の目利きと確かな信頼関係で大田市場より厳選してきたフルーツの数々だ。※ランチタイム有
更新: 2018-08-07 16:24:06
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt