MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

懐かしのあの曲にグッとくる 昭和歌謡バーに関するグルメ記事

表示順:
店内は見渡す限りレコードの嵐。シングル盤やLPなどおよそ2万枚(当社調べ)の中からリクエストを聞いてスタッフが探し出す。かなりの希少盤やドラマの主題歌、マニアも喜ぶ名盤まで幅広い。もはや昭和歌謡の殿堂と呼びたい。シュガータウン[交]JRほか大井町駅西口から徒歩3分
子どもの頃から音楽好きという店主が集めた昭和歌謡のシングル盤が1700枚、LP500枚とほかにCDなどから幅広く選曲できる。おつまみは懐かしい駄菓子が食べ放題だ。[交]JR関内駅南口から徒歩2分
70~80年代の歌謡曲、とくに大物からマイナーまでアイドルものが充実。懐かCMも豊富で映像だけでも盛り上がる。最後はドリフの法被を着てヒートアップする昭和世代が後を絶たない。おまえにチェックイン[交]東西線九段下駅5番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有
昭和をテーマにした店内にはインベーダーゲームなどがあり、どこを見てもザ昭和。レコードはシングル盤を中心に約2000枚。〆メニューはボンカレーや永谷園のお茶漬けと徹底している。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt