日本酒に関するグルメ記事


みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

 居酒屋の名店が軒を連ねるこの界隈でも、とりわけウマい魚料理を出す、私の海鮮市場的な店がこちら。店主自ら築地市場に足を運び、確かな目利きで仕入れる魚は新鮮で質の高いものばかり。


魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

 正確には刺身は“鮮”魚ではない。左写真奥に見えるサバのヅケや中央のヒラメの頬こそ初日のものだが、他は2日~8日ほど寝かせて提供される。


丁寧な仕事ぶりに感動 メディア初登場! 私の隠れ家|和庵(日本料理/飯田橋)

丁寧な仕事ぶりに感動 メディア初登場! 私の隠れ家|和庵(日本料理/飯田橋)

 私が一番教えたくなかった隠れ家が、ここ『和庵』。2015年の夏に開店して以来、メディア初登場である。


肉処 香月|洗練されたコース料理の数々なんとも驚きのサービスが!(焼肉/赤羽)

肉処 香月|洗練されたコース料理の数々なんとも驚きのサービスが!(焼肉/赤羽)

 赤坂や八重洲の有名店で腕を磨いた店主が作る肉料理のコースを、古民家を改築した風情ある店内で楽しめる。コースは自家製のコンビーフをのせたサラダから始まり、前菜、上質な黒毛和牛の焼き物など、多彩な味を少量ずつ盛り込んでいる。


長崎県対馬市美津島町 しろや(海鮮居酒屋/新宿)|アナゴの繊細な味わいを丸ごと食べ尽くす

長崎県対馬市美津島町 しろや(海鮮居酒屋/新宿)|アナゴの繊細な味わいを丸ごと食べ尽くす

長崎県・対馬に本社を置く、水産会社の直営店。アナゴ・ノドグロ・クエをメインとした魚介料理専門店で、漁師から直接買い付けた豊かな海の恵みを味わえる。


連日満席の人気うどん居酒屋「二◯加屋長介」が中目黒に!

連日満席の人気うどん居酒屋「二◯加屋長介」が中目黒に!

福岡市内で連日満席になる人気のうどん居酒屋「二◯加屋長介」が、東京の新名所「中目黒高架下」に初上陸した。福岡名物の “胡麻サバ”を東京風にアレンジした“胡麻かんぱち”や、魚のすり身を揚げた“丸天”などなど、九州の食を揃えたつまみは非常に豊富でなんと約80種類!


「痛風鍋」の名に恥じぬ貫禄っぷり。超ボリューム鍋!|牡蠣貝鮮 かいり(海鮮居酒屋/渋谷)

「痛風鍋」の名に恥じぬ貫禄っぷり。超ボリューム鍋!|牡蠣貝鮮 かいり(海鮮居酒屋/渋谷)

恵比寿に本店をもつ海鮮居酒屋の2号店。店で丁寧に仕込んだあん肝、看板メニューでイチオシのカキ、クリーミーでプリプリの白子、大きな赤エビやイカなどがたっぷりと入ったインパクト十分な鍋。海鮮の旨みが溶け込んだ超ボリューム鍋!


燗酒の魅力に出合える名店、絶品料理と楽しみたい東京都内5選!

燗酒の魅力に出合える名店、絶品料理と楽しみたい東京都内5選!

北風が骨身にこたえる冬の夜には、体の芯まで温まる燗酒が恋しくなりませんか。日本酒にこだわる注目店が続々登場するなか、スタッフが実際に呑んで納得した「いい店」ばかりをご案内します。料理も抜群、燗酒愛にあふれた名酒場をご案内。気軽に立ち寄れる店ばかりです。


越後屋(そば/末広町)|布海苔でつないだのど越し抜群の滑らかな蕎麦

越後屋(そば/末広町)|布海苔でつないだのど越し抜群の滑らかな蕎麦

 新潟県出身の店主が営む老舗で、東京にへぎそばを紹介した先駆け的存在でもある。香りを生かすため、石臼引きした国産蕎麦粉を使用し、弱火でじっくり練った青森県・尻屋崎周辺で採れる上質な布海苔ををつなぎにして打つ。


獺祭の味に惹かれ、全国の日本酒好きが密かに通う|旬鮮炭火焼 獺祭(和食/藤沢)

獺祭の味に惹かれ、全国の日本酒好きが密かに通う|旬鮮炭火焼 獺祭(和食/藤沢)

獺祭の味に惹かれ、言葉そのものの由来「獺が捕らえた魚を並べる様子が祭りのように見えること」にちなんで店名を付けた。その名の通り、メニューには伊東や小田原など地物の魚を中心とした創作料理と銘酒がズラリ。もちろん酒の看板銘柄は獺祭だ。旬鮮炭火焼 獺祭 (だっさい)[交]JR線ほか藤沢駅南口から徒歩4分


名店ひしめく西武線にお目見えした新たなる実力店|手打ち蕎麦 雷鳥(そば/石神井公園)

名店ひしめく西武線にお目見えした新たなる実力店|手打ち蕎麦 雷鳥(そば/石神井公園)

オープンしたばかりの新店。せいろは北海道産のキタワセ種を中心に粗めの粉と微粉をブレンドし、弾けるようなコシと軽快なのど越しを持つ。


巣鴨の名店が大塚に新店|菊谷 大塚別亭(そば/大塚)

巣鴨の名店が大塚に新店|菊谷 大塚別亭(そば/大塚)

 ミシュランガイドにも掲載される巣鴨の名店『菊谷』が大塚に新店を開いた。メニューは5000円のコースのみで、この日は会津坂下から届く馬刺、鹿肉のコンフィやロースト、天ぷら、そばがきなど、充実の内容。趣向を凝らした一品料理で酒を充分愉しんだ後に出されるのが、渾身の蕎麦3種。


蕎麦切り 正音(そば/下北沢)|モダンな店内でいただく野趣あふれる蕎麦と酒肴の数々

蕎麦切り 正音(そば/下北沢)|モダンな店内でいただく野趣あふれる蕎麦と酒肴の数々

老舗で約10年間腕を磨いてから2年前に「蕎麦切り 正音」を開業した。蕎麦は北海道や茨城産を中心とした抜き実を石臼で挽いてから、あえてふるいにかけずに打つことで、野趣あふれる香りと、時折皮が歯に当たる変化に富んだ食感に仕上げている。


山せみ(そば/代々木上原)|旨い肴で一献!刺身も揃う充実の蕎麦前

山せみ(そば/代々木上原)|旨い肴で一献!刺身も揃う充実の蕎麦前

 築地から仕入れる新鮮な魚介の刺身をはじめ、揚げ物や焼き物、野菜を使った一品料理、さらには味噌や豆板醤で味付けしたピリ辛の豚挽き肉と、たっぷりの野菜、揚げ蕎麦を包んでタコス風にいただく「蕎麦クレープ」などなど、つまみの品揃えがとにかく豊富だ。 もちろん蕎麦も充実。


お蕎麦の しらかめ|柚子の香りが芳しい淡雪のごとく優しい山かけ(そば/経堂)

お蕎麦の しらかめ|柚子の香りが芳しい淡雪のごとく優しい山かけ(そば/経堂)

「近所の人が気軽に来られる店でありたい」というご主人の広沢伸彦さん。どこかカフェを思わせるかわいらしいお店は、女性ひとりでも入りやすく、なによりありがたいのは昼と夜の間も休みなしで営業すること。


手打蕎麦処 紫仙庵|風情ある古民家でしっぽり味わうはんぺん蕎麦(そば/武蔵小山)

手打蕎麦処 紫仙庵|風情ある古民家でしっぽり味わうはんぺん蕎麦(そば/武蔵小山)

 築65年余という古民家で、ゆったり蕎麦と日本酒を味わえる『紫仙庵』。駅から散歩気分で歩いてくれば、情緒ある門構えの一軒家が迎えてくれる。


松翁(そば/神保町)|滋味あふれるスープとたっぷりの根菜に体も心もほどける

松翁(そば/神保町)|滋味あふれるスープとたっぷりの根菜に体も心もほどける

 松翁は研鑽を重ねた極上の天ぷらで有名だが、ご主人・小野寺さんは天ぷら以外にもとにかく研究熱心。その心意気が表れた温かい蕎麦の名品が「けんちんそば」だ。


嘉一(そば/浜松町)|柚子切りが入る「三色もり」の食べ比べが楽しい

嘉一(そば/浜松町)|柚子切りが入る「三色もり」の食べ比べが楽しい

 変わり蕎麦を得意とする店の中でも、とりわけここの柚子切りはいい。高知産の柚子の皮のみをペースト状にし、きめ細やかな更科粉にたっぷりと打ち込んだその姿は、自然のままの黄色が目にも鮮やかだ。


貝掛温泉(旅館/貝掛温泉)|目に効く効能豊かな温泉と雪国ならではの美食を楽しむ

貝掛温泉(旅館/貝掛温泉)|目に効く効能豊かな温泉と雪国ならではの美食を楽しむ

日本有数の豪雪地帯、南魚沼の一軒宿。源泉は37度とぬるめで、昭和初期までは、この源泉で目薬も生産された“目に効く”名湯だ。


旅籠 忠治館(旅館/赤城温泉)|旅情を誘う江戸風情の建物と田舎料理が絶品

旅籠 忠治館(旅館/赤城温泉)|旅情を誘う江戸風情の建物と田舎料理が絶品

赤城山の南面を県道沿いに走ると、山の中に現れる一軒宿「忠治館」。都心から車で約2時間というアクセスの良さは、宿の大きな魅力のひとつだ。


ランキング


>>総合人気ランキング