日本酒に関するグルメ記事


獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

 日本では古くから獣肉を食べる文化がある。そんな山の幸を「もっと身近に味わって欲しい」と店主は気軽な居酒屋スタイルを貫く。


おでん処 しおの|黄金色のつゆとこだわり尽くしの絶品おでんが酒を呼ぶ(おでん/東京)

おでん処 しおの|黄金色のつゆとこだわり尽くしの絶品おでんが酒を呼ぶ(おでん/東京)

 おでんが恋しいこの季節。ならば黄金色のつゆが美しいこの店はいかが。


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に|米どころん 八重洲店(郷土料理/東京)

ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に|米どころん 八重洲店(郷土料理/東京)

ふっくらツヤツヤのご飯をお腹いっぱい食べたい! そんな時はここを訪れるべし。


素通り不可能!絶品の地鶏料理と秋田純米酒を味わえる日本酒バー|本家あべや 秋田純米酒処(バー/東京)

素通り不可能!絶品の地鶏料理と秋田純米酒を味わえる日本酒バー|本家あべや 秋田純米酒処(バー/東京)

毎朝生産者から届くとびきり新鮮な比内地鶏が自慢の焼鳥店。すぐ隣に併設しているのが、秋田県産の純米酒のみを扱う日本酒バーだ。


The CAVE DE OYSTER|海洋深層水で60時間浄化した安心・安全にこだわった牡蠣に感動(バー/東京)

The CAVE DE OYSTER|海洋深層水で60時間浄化した安心・安全にこだわった牡蠣に感動(バー/東京)

「大人のためのオイスターバー」を標榜するスタイリッシュな店。およそ50の産地から、季節により日替わりで5~10の産地の牡蠣を楽しめる。


蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

蕎や 月心(そば/祐天寺)|牡蠣の旨みを余すところなく味わう逸品“牡蠣そば”

まずは蕎麦をひと口。清々しい香りが鼻を抜けたら、すかさず牡蠣をパクッ。


三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

三合菴(そば/広尾)|芳醇なダシにシャキシャキの青ネギが香る“ねぎ蕎麦”

白金で人気を呼んだ三合菴が広尾駅前に移転。今までは駅から少し歩くのでハードルが高かったが、アクセスが抜群によくなった。


木の花(そば/大井町)|蕎麦前と酒の後に蕎麦をつるりっ、大人気のコース

木の花(そば/大井町)|蕎麦前と酒の後に蕎麦をつるりっ、大人気のコース

蕎麦は冷たいせいろと温かいかけのみという潔さ。料理と酒を楽しんだ後に〆で味わうことを意識して、「つるっとのど越しよくスッキリした後味」を目指している。


リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理|手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)

リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理|手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)

石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦と、四季の移ろいを感じる日本料理。どちらかひとつでも手間暇かかるはずなのに、その両方を極めた店主の味をコースで満喫できるとは何ともありがたい。


米食米酒 穂のか|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!(和食/武蔵小山)

米食米酒 穂のか|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!(和食/武蔵小山)

 ビールも焼酎も置かない、まごうことなき日本酒の専門店。しかも、揃えているのは有名銘柄ではなく、世にあまり出ていない稀少酒ばかりと酒飲みの心をくすぐってくれる。


green glass(そば/中井)|産地で変わる蕎麦を利き、酒と料理を味わう

green glass(そば/中井)|産地で変わる蕎麦を利き、酒と料理を味わう

店主の関根さんは名店「眠庵」で腕を磨き、産地の違う蕎麦の個性を引き出す技を学んだ。その違いを食べ比べる2種盛りはそば通も納得の味わいだ。


吉祥寺の住宅街に佇む一軒家のお忍び蕎麦居酒屋

吉祥寺の住宅街に佇む一軒家のお忍び蕎麦居酒屋

晩酌や 月(バンシャクヤ ツキ)そば/吉祥寺|ここは吉祥寺の住宅街に佇む一軒家の蕎麦居酒屋。紺の暖簾をくぐれば、小さな池のある庭が見えてくる。


蕎麦切り 旗幟(そば/上北沢)|季節を映す蕎麦と料理が地元で愛される理由

蕎麦切り 旗幟(そば/上北沢)|季節を映す蕎麦と料理が地元で愛される理由

子供の頃から蕎麦屋になるのが夢だったという店主の佐藤さん。瀟洒な住宅街を後ろに控える上北沢で、口の肥えた地元のお客に磨かれて秀逸な料理と蕎麦を提供する。


中野 いざ宵(そば/中野)|厳選した日本酒と創作蕎麦が楽しめる新店

中野 いざ宵(そば/中野)|厳選した日本酒と創作蕎麦が楽しめる新店

昭和30年に創業した杉並の蕎麦店「まん月」が、2017年3月に中野駅至近に新店をオープンさせた。保冷庫に並ぶのは、全国から厳選した日本酒の1升瓶。


ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

北海道産蕎麦粉を使った二八のせいろから、鴨や有機野菜による和食の王道を押さえつつ、その和食にイタリアンテイストを加えた皿や、「タイ風カレーつけそば(1050円)」などのニュースタイルでも攻める!


全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える鶯谷の貝料理専門店。

全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える鶯谷の貝料理専門店。

焼貝 うぐいす(和食/鶯谷)|築地をはじめ、全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える貝料理専門店。すべての料理に貝のダシや肝などが効果的に使用され、深い味わいが楽しめる。


銀蕎麦 國定(そば/銀座)|昆布の旨みを利かせたつゆは完飲必至!

銀蕎麦 國定(そば/銀座)|昆布の旨みを利かせたつゆは完飲必至!

老舗で修業し、12年前に店を構えた店主の國定さんは、伝統の技を受け継ぎつつも、自身の味を求める研究に余念がない。温蕎麦に使用するダシは昆布が主体。


日本酒バル 福33|お燗酒とつまみでゆるりといい時間を過ごしたい(バル/神田)

日本酒バル 福33|お燗酒とつまみでゆるりといい時間を過ごしたい(バル/神田)

 この店は、通りすがりではなかなか見つけられない神田バル横丁の2階にある。スタイリッシュなカウンターで迎えてくれるのは、はんなりした美人女将の村岡さん。


つねまつ久蔵商店|水よし、米よしの国島根の美酒を気軽な立ち飲みで(居酒屋/月島)

つねまつ久蔵商店|水よし、米よしの国島根の美酒を気軽な立ち飲みで(居酒屋/月島)

 意外と知られていないが島根県は酒処。「人口に対する酒蔵の数が多く、一人当たりの日本酒を飲む量は全国で3本の指に入るんです」というのはオーナーの常松さん。


ランキング


>>総合人気ランキング