とんかつに関するグルメ記事


豊洲『とんかつ八千代』の名物アジフライは、サクサクふんわり至福の食感!

豊洲『とんかつ八千代』の名物アジフライは、サクサクふんわり至福の食感!

豊洲『とんかつ八千代』の名物のアジフライに関するグルメ取材記事と写真。アジフライは厚みがあって大きいだけでなく、身がふわふわ。「脂ののった新鮮な魚のおかげだよ」というが、サクサクの軽やかな揚げ方も秀逸で、ぺろりと食べられる。[住所]東京都江東区豊洲6-6-1 豊洲市場7街区 管理施設棟3F


目黒の行列店の大ボリューム串かつ!もう、普通の串かつには戻れなくなりそう……

目黒の行列店の大ボリューム串かつ!もう、普通の串かつには戻れなくなりそう……

目黒の行列トンカツ店「とんかつ大宝」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。見よ、このボリュームを、この美しい断面を! とんかつ激戦区・目黒を代表する行列店の『とんかつ大宝』。[住所]東京都目黒区目黒1-6-15


おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件

吉祥寺はとんかつ砂漠……。なんでもあるように見えて、実はとんかつが弱い……。しかも追い打ちをかけるように昨年、人気のとんかつ店『あおば』が閉店してしまったのでした。一方、なぜか牛カツの店が続々とできて、なんだかねぇ……。現状、吉祥寺でとんかつを食べる場合は、二択です。これは本当に二択しかないのです。ガチだよ、ガチ! 


稲荷町『気賀亭』のメンチとコロッケ!食材の持ち味を引き出すの老舗の技!

稲荷町『気賀亭』のメンチとコロッケ!食材の持ち味を引き出すの老舗の技!

稲荷町のトンカツ店「気賀亭(きがてい)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。大正7年(1918)創業で、今年で100年。こちらを訪れる人の多くが注文するメンコロのメンチとコロッケも、作り方は当時から変わらない。[住所]東京都台東区松が谷1-4-5


3日間かける自家製ミートクリームは奥深~い味わい!大塚『とんかつ三節』

3日間かける自家製ミートクリームは奥深~い味わい!大塚『とんかつ三節』

大塚のトンカツ店「とんかつ三節」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。洋食出身の店主・牧野節男さんの腕の見せどころが、ミートクリームコロッケ。その旨みと甘みは驚くほどの濃厚さだ。[住所]東京都豊島区南大塚1-60-16


「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

T.dining(ティーダイニング)|店主中井恵子さんの実家は、三重県亀山の鈴鹿山麓で豚を育てる小林ファーム。そこから直送される豚肉を使ったレストランを営む。[住所]東京都千代田区神田小川町1-6-7 


行列店の味を継承!浅草橋の隠れた絶品コロッケ『とんかつ 藤芳 駅前店』

行列店の味を継承!浅草橋の隠れた絶品コロッケ『とんかつ 藤芳 駅前店』

浅草橋のトンカツ店「とんかつ 藤芳」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。まずはそのまま食べてほしい。祖父が営んでいた精肉店でのレシピを元にしたコロッケは、口に含めば醤油がほんのりと香り、十分に美味なのだ。[住所]東京都台東区浅草橋1-11-4


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


とんかつ激戦区高田馬場でとんかつ通の間でも話題の気鋭店!

とんかつ激戦区高田馬場でとんかつ通の間でも話題の気鋭店!

とんかつひなた(とんかつ/高田馬場)|とんかつの名店揃いの高田馬場界隈。中でも2017年1月オープンしたこちらは、とんかつ通の間でも話題の気鋭店だ。


かつを肴に呑める店!東京都内で厳選6店(とんかつ・メンチカツ/東京)

かつを肴に呑める店!東京都内で厳選6店(とんかつ・メンチカツ/東京)

おかずの大定番としてだけでなく、酒の肴にもぴったりなのが「かつ」。サックとした衣はビールを呼び、口中に溢れる肉汁は焼酎やワインにもぴったり。絶品「とんかつ」、「カツ」で呑める東京都内の秀逸店を集めてみました!


美味しいトンカツの見極め方も伝授します!とんかつ店 覆面調査 振り返り!

美味しいトンカツの見極め方も伝授します!とんかつ店 覆面調査 振り返り!

極上店を探すべく、とんかつを食べ歩いた編集武内(以下武)とライター飯田(以下飯)。イイ店を見つける一方、ハズレの店も……。ここで今回の調査を振り返りつつ、総括します。


コラム:とんかつを彩る名脇役(キャベツ、味噌汁、ソース)のお話。

コラム:とんかつを彩る名脇役(キャベツ、味噌汁、ソース)のお話。

とんかつを彩るキャベツ、味噌汁、ソースのお話。惣菜の中でもトップクラスの人気を誇るとんかつ。しかし、とんかつだけではなんだか心もとない。脇役があってこそのとんかつなのです。


殿堂入り!東京都内の極旨とんかつ四天王(とんかつ/東京都内)

殿堂入り!東京都内の極旨とんかつ四天王(とんかつ/東京都内)

人気グルメ雑誌のライター陣が厳選した極上のとんかつが味わえる殿堂入りのおすすめの4軒(東京都内)をご紹介。ジューシーな脂身のロース派も、赤身の旨みが際立つヒレ派も、必ず満足してもらえる名店ばかりです!


小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、小川町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


東京都内「ご馳走とんかつ」おすすめ6店(とんかつ/東京都内)

東京都内「ご馳走とんかつ」おすすめ6店(とんかつ/東京都内)

グルメライターが食べ歩いて見つけた、東京都内のおすすめとんかつ店。とんかつはどこで食べても同じ味なんて思っていたら大間違いです。肉にこだわり、油にこだわり、揚げ方にこだわり、揚げ方にこだわり・・・と精魂込めて揚げた1枚はやっぱり格別の美味しさ。そんなご馳走とんかつを東京都内で堪能できるお店を紹介します。


とんかつ 成蔵|霧降高原豚の贅沢とんかつ、極上の旨みを極厚カットで味わう(とんかつ/高田馬場)

とんかつ 成蔵|霧降高原豚の贅沢とんかつ、極上の旨みを極厚カットで味わう(とんかつ/高田馬場)

「成蔵 (ナリクラ)」の「シャ豚ブリアンかつ」はヒレでおすすめは1頭から約3人分しか取れない真ん中の希少部位を使う。[交]JR線ほか高田馬場駅戸山口から徒歩2分 ※ランチタイム有


「燕楽(エンラク)」のとんかつは、丁寧で誠実な仕事が生む絶妙な火入れに唸る!(とんかつ/池上)

「燕楽(エンラク)」のとんかつは、丁寧で誠実な仕事が生む絶妙な火入れに唸る!(とんかつ/池上)

「とんかつ燕楽 (エンラク)」のとんかつは、けれん味がない。使用するのは山形県平田牧場の三元豚。これに食パンで作った自家製パン粉をつけ、豚の腸間膜のラードを使って低温でじっくり火を通し、さらに余熱で柔らかく仕上げるのが信条だ。[交]東急池上線池上駅から徒歩2分 ※ランチタイム有


卵重ねづけの独特の衣が味わい深い「丸八」のとんかつ(とんかつ/大井町)

卵重ねづけの独特の衣が味わい深い「丸八」のとんかつ(とんかつ/大井町)

おとなの週末「ご馳走とんかつ厳選7店」に選ばれたおすすめの1店舗!大井町のとんかつ丸八 支店(まるはちとんかつ)は昭和の人情食堂の趣きがある。上質なラードを使い、低温から揚げ始めて高温で仕上げるとんかつは、衣が特徴。是非おすすめしたい![交]JR京浜東北線、東急大井町線ほか大井町駅西口から徒歩約4分 ※ランチタイム有


ポンチ軒|丸ごと1本の大迫力ヒレの奥深い味わいに感服(とんかつ/小川町)

ポンチ軒|丸ごと1本の大迫力ヒレの奥深い味わいに感服(とんかつ/小川町)

ロース派も唸らせる見事なヒレの1本揚げがコチラ。塊を丸ごと揚げるから肉のジューシーな旨みがギュッと閉じ込められ、中心はほんのりロゼ色を保つ。ポンチ軒[交]都営新宿線小川町駅B5出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


のもと家(とんかつ/大門)|鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。

のもと家(とんかつ/大門)|鹿児島県産六白黒豚を使ったとんかつが評判の一軒。

しなやかな肉に旨みがギュッと凝縮。2種のラードをブレンドし、絶妙な加減で揚げたとんかつはきめ細やかな肉質で、噛むごとに旨みが増す。サラリとしたカレーとも好相性だ。のもと家 [交]大門駅A3出口から徒歩2分、浜松町駅(北口)より徒歩7分、芝公園駅(A3出口)より徒歩5分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング