ホッピーに関するグルメ記事


ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)|日本橋で宴会もチョイ飲みもおまかせ!

ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)|日本橋で宴会もチョイ飲みもおまかせ!

日本橋の洋食店「ブラッスリー TOYO」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。1階は喫茶、2階のレストランでは懐かしい美味しさの洋食やおつまみメニューが楽しめる。200席の広々とした空間には個室も用意。[住所]東京都中央区日本橋1-2-10


ザ・ガード下でいただく、もつ焼き激戦区・上野の「絶品もつ焼き」|やきとん 豚坊(居酒屋/上野)

ザ・ガード下でいただく、もつ焼き激戦区・上野の「絶品もつ焼き」|やきとん 豚坊(居酒屋/上野)

 どっしりした食べ応えで鮮度の良さが光るもつ焼きを提供。もつ焼き激戦区・上野で勝負するだけあり、定番の他に「ちれ(脾臓)」や「ふわ(肺)」などの珍しい部位なども揃える。


「焼きとん」が魅力の大井町の人気店|がんばり亭(居酒屋/大井町)

「焼きとん」が魅力の大井町の人気店|がんばり亭(居酒屋/大井町)

大井町の焼きとん店「がんばり亭」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。東小路飲食店街に店を構えて19年。芝浦から仕入れる朝〆めのモツを使った、鮮度抜群の焼きとんが楽しめる人気店だ。[住所]東京都品川区東大井5-3-13


食の街の大阪・天満に破格値の焼きとん串|天満食肉センター(焼きとん/天満)

食の街の大阪・天満に破格値の焼きとん串|天満食肉センター(焼きとん/天満)

天満駅近くの飲食店が並ぶ路地裏の一画に店を構える。破格値店の多い天満らしく、焼きとん串も「しろ」、「がつ」が各97円などリーズナブル。


この店を好きなヤツは人間として信用できる!!|アパッチ食堂(居酒屋/矢口渡)

この店を好きなヤツは人間として信用できる!!|アパッチ食堂(居酒屋/矢口渡)

過去に足を踏み入れた酒場で、どこが一番オレの琴線に触れたか思い返してみれば、もうこの店以外にはない。琴線に触れるどころか琴線かき乱されまくったのだから!


やきとん 埼玉屋|赤ワインのコクが新鮮なホルモンを引きたてる(ホルモン/東十条)

やきとん 埼玉屋|赤ワインのコクが新鮮なホルモンを引きたてる(ホルモン/東十条)

ホルモンの「固い」「臭い」という思い込みを根底から覆してくれる店。カウンター席に着くと、店主のお任せで絶品の串が最高のタイミングで提供される。


串かつ えいちゃん|白・黒の両方揃う、樽生ホッピーに舌鼓!(串揚げ/高田馬場)

串かつ えいちゃん|白・黒の両方揃う、樽生ホッピーに舌鼓!(串揚げ/高田馬場)

定番の「牛串カツ」から「だし玉子焼」など、繊細な衣でサクッと揚げた串揚げを50種類以上提供する人気店。写真は生ホッピー(単品450円)を含む4種の飲み物、「まぐろブツ刺し」など8種の料理から各1品が選択できる、ファーストオーダー時のみ頼めるお得なセット。 ※ランチタイム有


たつや|黒ホッピー発祥の店 『たつや』に行ってみた!(焼き鳥/恵比寿)

たつや|黒ホッピー発祥の店 『たつや』に行ってみた!(焼き鳥/恵比寿)

黒ホッピーの聖地巡礼として訪れるお客様も!


[立呑み さいごう] 希少な樽生ホッピーを飲む(居酒屋/上野)

[立呑み さいごう] 希少な樽生ホッピーを飲む(居酒屋/上野)

ビールと見紛うばかりの美しい泡に閉じ込められ登場するのが、[立呑み さいごう] の樽生ホッピー。「立呑み」と付くがすべてテーブル席なので、ゆっくり飲めるのがうれしい。 ※ランチタイム有


馬力|活気あふれる“ザ・大衆酒場”の趣も魅力(居酒屋/錦糸町)

馬力|活気あふれる“ザ・大衆酒場”の趣も魅力(居酒屋/錦糸町)

ホッピーは白・黒・赤の3種類を置き、焼酎はすべてキンミヤを使用。その他オリジナル酎ハイ「馬力ハイ」(378円)やニンニクをガツンと利かせた名物の「馬力とうふ」など、ドリンク・料理ともにメニューが充実。 ※ランチタイム有


【閉店】三六・別邸(もつ鍋/赤坂見附)|アゴダシベースの「もつ鍋」醤油味は旨みが口中で爆発

【閉店】三六・別邸(もつ鍋/赤坂見附)|アゴダシベースの「もつ鍋」醤油味は旨みが口中で爆発

白・黒・赤(55)の3種類のホッピーを飲み比べられるのがうれしい!ホッピー誕生の地である赤坂で、白・黒・55の3種の美味しいホッピーを飲ませてくれるのは、2016年2月にオープンした『三六・別邸』。「プロが作る家庭料理」をコンセプトに、手間暇かけたホッとする味わいと温かな接客が魅力の店だ。 ※ランチタイム有


タイ風立呑 福道 江古田店|本場タイの屋台がトーキョーにやってきた!(タイ料理/江古田)

タイ風立呑 福道 江古田店|本場タイの屋台がトーキョーにやってきた!(タイ料理/江古田)

タイ出身の女性料理人が作る本場そのままの料理と、立ち呑みの人でごった返す狭いカウンター。ここはまるで本物のタイの屋台のようだ。※ランチタイムあり


もつ焼でん|「ハムカツで呑む!」粗めの衣にザクザクかじりつきたい(居酒屋/中目黒)

もつ焼でん|「ハムカツで呑む!」粗めの衣にザクザクかじりつきたい(居酒屋/中目黒)

おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「もつ焼でん」。2015年4月に開店、本店は水道橋にある。芝浦市場直送の素材に定評のあるもつ焼き店だが、サイドメニューのハムカツにも注目したい。[交]東急東横線中目黒駅正面改札から徒歩4分


【閉店】博多よかたい 阿佐ヶ谷店|24時間飲み放題に挑む(居酒屋/阿佐ヶ谷)

【閉店】博多よかたい 阿佐ヶ谷店|24時間飲み放題に挑む(居酒屋/阿佐ヶ谷)

ちょっと前にTwitterで噂は知ってた。阿佐ヶ谷になんと“24時間飲み放題”の居酒屋出現、と。


「くりから」は個性派メニューも人気を呼ぶうなぎ串の雄(うなぎ/中井)

「くりから」は個性派メニューも人気を呼ぶうなぎ串の雄(うなぎ/中井)

「くりから」の店主自ら問屋に足を運んで仕入れるのは、国産の中でも特に質の良い三河一色産のうなぎ。


立飲みカドクラ|ハムカツで呑む!昔ながらの赤ハムを4枚重ねたミルフィーユ仕立て(居酒屋/上野)

立飲みカドクラ|ハムカツで呑む!昔ながらの赤ハムを4枚重ねたミルフィーユ仕立て(居酒屋/上野)

おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「立飲みカドクラ」。焼き肉の『太昌園』直営で肉料理を安価に提供し、100種ほどの料理を揃える大規模立ち飲み店だ。ハムカツは昔ながらの赤ハムを4枚重ねて揚げたもの。[交]JR上野駅広小路口から徒歩2分 ※ランチタイム有


もつ焼き三平(もつ焼き/立石)|創業以来変わらぬタレで新鮮なもつを

もつ焼き三平(もつ焼き/立石)|創業以来変わらぬタレで新鮮なもつを

現在の店主である望月昌さんの両親が、58年前に創業した「三平」では、その日の朝しめたばかりの新鮮なもつを使用し、炭火で焼き上げる串はクセがなく豊かな風味たっぷり。[アクセス]京成線京成立石駅北側出口徒歩2分


鳥万 本店|街のランドマークともいえる超人気店(居酒屋/蒲田)

鳥万 本店|街のランドマークともいえる超人気店(居酒屋/蒲田)

4フロアにも渡る客席を持つ大型店。香ばしい衣で、中はしっとりジューシーな「若鶏の唐揚」が名物で、これを目当てに訪れる常連も多い。つまみの種類は非常に豊富で、ほとんどが200円〜300円台というお手頃価格がうれしい。鳥万 本店


富士屋本店(立ち飲み/渋谷)-桜丘町界隈でも指折りの人気立飲み店

富士屋本店(立ち飲み/渋谷)-桜丘町界隈でも指折りの人気立飲み店

渋谷駅 南口 徒歩2分の立ち飲み屋「富士屋本店」は開店直後から閉店まで、広い店内が大勢の客であふれかえる、桜丘町界隈でも指折りの人気店。[住所]東京都渋谷区桜丘町2-3


楽椿(居酒屋/円山町)-神泉駅近く、酒も料理も充実の居酒屋

楽椿(居酒屋/円山町)-神泉駅近く、酒も料理も充実の居酒屋

渋谷 円山町の居酒屋「楽椿(らくちん)」のグルメ取材記事と写真のページ。楽椿は神泉駅近くにある、ジューシーなひな鳥半身揚げと、築地から仕入れる鮮魚の刺身が名物。[住所]東京都渋谷区円山町23-10


ランキング


>>総合人気ランキング