MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ご馳走とんかつ厳選7店に関するグルメ記事

表示順:
人気グルメ雑誌のライター陣が厳選した極上のとんかつが味わえる、東京都内で殿堂入りのおすすめ店をエリア別ご紹介。ジューシーな脂身のロース派も、赤身の旨みが際立つヒレ派も、必ず満足してもらえる名店ばかりです!
更新: 2019-08-18 12:48:51
「とんかつ燕楽 (エンラク)」のとんかつは、けれん味がない。使用するのは山形県平田牧場の三元豚。これに食パンで作った自家製パン粉をつけ、豚の腸間膜のラードを使って低温でじっくり火を通し、さらに余熱で柔らかく仕上げるのが信条だ。[交]東急池上線池上駅から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-09-07 09:15:37
おとなの週末「ご馳走とんかつ厳選7店」に選ばれたおすすめの1店舗!大井町のとんかつ丸八 支店(まるはちとんかつ)は昭和の人情食堂の趣きがある。上質なラードを使い、低温から揚げ始めて高温で仕上げるとんかつは、衣が特徴。是非おすすめしたい![交]JR京浜東北線、東急大井町線ほか大井町駅西口から徒歩約4分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
祖師谷大蔵の洋食店「キッチン マカベ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「チーズ入り豚ロースカツ 」はナイフを入れるとサクッと音がするほど香ばしく、中からチーズがとろ〜り。昭和36年創業の洋食屋の「キッチン マカベ」の人気カツは3種をブレンドしたチーズ入り。[交]小田急線祖師谷大蔵駅から徒歩3分 ※ランチ有
更新: 2018-10-07 16:49:43
衣は薄くふんわりと、肉は脂を湛えてしっとり。ココのヒレかつを食べれば、これまでのとんかつの概念が覆される。イマカツ 六本木店[交]都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
丸和 (まるわ)は横浜で暖簾を掲げて20年余り、今も行列が絶えないとんかつ実力店。肉質が緻密で柔らかく、クセがない千葉県の林SPF豚を、高温のラードでカラリと揚げている。[交]みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩3分、JR根岸線関内駅北口から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-07 16:52:40
五反田「あげ福」は黒毛和牛の肉卸『ヤザワミート』が営む、揚げ物専門店。肉の目利きが選んだ豚は、赤身と脂身の調­和がよい岩中豚だ。あげ福[交]JR山手線五反田駅西口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-07 16:53:28
秋葉原で昭和50年の創業以来、とんかつ好きを魅了する一軒「丸五 (まるご)」。豚肉はあえて産地を指定せず、約20種類の銘柄から、そのとき最高の状態のものを厳選して使う。[交]JR山手線ほか秋葉原駅から徒歩3分、小川町駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2018-10-07 16:23:26
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt