MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

やきとんに関するグルメ記事

表示順:
大阪 京橋エリアの焼きとん店「チチカブ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。大阪で新鮮ホルモンを自在に使用するスタイルにこだわらない人気店。「関東スタイルの焼きとんに縛られたくなかった」と店主の亀谷さん。新鮮ホルモンを自在に使用するスタイルにこだわらない人気店。
更新: 2018-09-29 09:10:01
大阪 西中島南方エリアの焼きとん店「豚中島南方」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。大阪南港の市場から鮮度バツグンの豚ホルモンを提供する焼きとん屋。刺し(刺身)メニューは、ハツにポン酢、タンに塩レモンなど、それぞれ違ったタレを用意。
更新: 2018-09-29 09:18:34
福岡 中州川端エリアの焼鳥店「天下の焼鳥 信秀本店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。1964年創業の老舗で、今では博多焼鳥定番のざく切りキャベツ発祥の店でもある。中洲の繁華街や博多座も近く、家族ぐるみの常連から一見の観光客まで、誰でも気軽に入れる雰囲気がいい。[信秀本店 住所]福岡県福岡市博多区下川端町8-8
更新: 2018-09-29 09:26:44
『BUTABARA TO THE WORLD』を手がける『焼とりの八兵衛』の味が東京でも食べられる。備長炭で焼き上げる豚バラ肉は、口中で肉の旨みと香ばしい風味が広がり美味。
更新: 2018-03-06 16:04:41
海外でも店舗展開する名店『焼とりの八兵衛』が「豚バラを世界に」というコンセプトで、2015年9月に福岡、大名にオープンした新業態。屋台のような感覚で、若い世代にも入りやすい店づくりだ。
更新: 2018-03-06 12:00:00
 関西では未だ少ない“焼きとん”を味わって欲しいと2016年12月23日にオープン。内臓専門をうたい、「ふわ」(肺)や「れば」各97円をはじめ、約30種類の焼きとんを1本100円台の価格帯で用意する。
更新: 2018-03-06 07:00:00
2016年4月5日にオープンした新宿区四ツ谷に本店を構える『もつ焼き のんき』ののれん分け店。本店同様「しろたれ」(194円)が名物だ。
更新: 2018-03-05 14:29:49
天満駅近くの飲食店が並ぶ路地裏の一画に店を構える。破格値店の多い天満らしく、焼きとん串も「しろ」、「がつ」が各97円などリーズナブル。
更新: 2018-03-05 08:56:11
蒲田エリアのもつ焼き店「もつ焼 煮込み いとや」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。土日は昼から大賑わい 希少な部位を格安で味わえる名店。コの字カウンターで味わうのは炭火で焼いた極旨の豚もつ、さらには呑んべえの心くすぐる肴が揃い、見渡せばそこかしこに客のえびす顔……とくればもう完璧。
更新: 2018-09-29 09:36:32
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt