自然派ワインに関するグルメ記事


焼ジビエ 罠 炭打 中目黒|香ばしい炭火焼きと豪快な一升瓶ワインで至福のときを(和食/中目黒)

焼ジビエ 罠 炭打 中目黒|香ばしい炭火焼きと豪快な一升瓶ワインで至福のときを(和食/中目黒)

七輪でジビエを気軽に焼くスタイルが評判の『罠』5店舗目として7月22日にオープン。全国から仕入れる質の高いジビエは徹底した下処理がなされ、野趣溢れる味はそのまま、臭みやイヤな後味がない驚きの美味しさだ。


ゲレロ|ふっくら、サクサク!ワインを呼ぶカツレツ(ピザ/下北沢)

ゲレロ|ふっくら、サクサク!ワインを呼ぶカツレツ(ピザ/下北沢)

今回の覆面調査で大当たりを発見! それが昨年下北沢にオープンしたピッツァ食堂『ゲレロ』だ。フィレンツェのピッツェリアで修業したシェフが作るピッツァはもちろん絶品だが、実はこちら、魚介や肉、野菜などの一品料理がすこぶる旨いのだ。※ランチタイム有


ル・ジャングレ|最高の状態のワインをこだわり抜いた料理と共に(ワインバー/飯田橋)

ル・ジャングレ|最高の状態のワインをこだわり抜いた料理と共に(ワインバー/飯田橋)

自然派ワインが流行りの昨今、代表の有沢さんが最も心掛けていること―それは種類の豊富さでも希少な銘柄の品揃えでもない、徹底した品質管理だ。そのために温度と湿度の細かい調整や、劣化の原因となる紫外線を99.9%カットできるガラスなど特殊な設備の大型ワインセラーを導入。※ランチタイム有


ボノカーサ|ジョッキワインで乾杯!注目のモツイタリアン(バル/新橋)

ボノカーサ|ジョッキワインで乾杯!注目のモツイタリアン(バル/新橋)

モツ料理が得意な注目の「トリッぺリア」。その日捌いた新鮮な牛・豚のモツを仕入れ、シェフ歴25年の料理長があらゆる手法で絶品イタリアンに変化させる。


ポークストック|自然の中で元気に育った肝付豚を炭火焼きで(ビストロ/東十条)

ポークストック|自然の中で元気に育った肝付豚を炭火焼きで(ビストロ/東十条)

鹿児島県の『えこふぁーむ』で自然放牧された「肝付豚」の魅力を余すところなく堪能できる店。ほぼ市場に出回らない希少な品種だが、店主の諸橋さんと生産者との信頼関係で月1頭分の仕入れを確保している。※ランチタイム有


味坊|庶民的な中華食堂でコップワインをグビッ!(中華料理/神田)

味坊|庶民的な中華食堂でコップワインをグビッ!(中華料理/神田)

JRの高架下に店を構える中華食堂兼居酒屋。店を訪れていた、日本における自然派ワインの第一人者・勝山晋作氏のすすめで、5年前からワインをメニューに載せるように。※ランチタイム有


はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

数年前、ある日の賄いで口にした高野豆腐とフキの炊き合わせと自然派ワインが衝撃的だったと、店長の本宮さんは言う。「ワインの優しさ、軽やかさが和食にスッと寄り添う感じで、とにかく美味しくて」。


OBANZAIYA 喜月|家庭料理をつまみに自然派ワインをかたむける(ワインバー/新橋)

OBANZAIYA 喜月|家庭料理をつまみに自然派ワインをかたむける(ワインバー/新橋)

カウンターに並ぶのはキンピラ、おひたし、ポテトサラダなど家庭的な大皿料理。どれも丁寧に手作りされた、素朴で優しい美味しさだ。


76vin|焼き鳥と自然派ワイン! ワインに合うアレンジも絶妙(焼き鳥/根津)

76vin|焼き鳥と自然派ワイン! ワインに合うアレンジも絶妙(焼き鳥/根津)

白を基調とした店内や壁に並んだワインのボトル。女性のひとり客も多いというカフェっぽい空間で、料理研究家の平野由希子さんがプロデュースした、焼き鳥を主役として楽しめるワインバーである。


鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

鳥雅|焼きあがり絶妙な旨さをナチュラルなワインと(焼き鳥/永福町)

オープンは昨年の10月。永福町と都心からは少し離れた場所ながら、すでに口コミで旨いもの好きにじわじわ人気の店である。


ランキング


>>総合人気ランキング