レモンサワーに関するグルメ記事


牛串文化を東京に! 中央線沿線で唯一の牛串専門店がここ|牛串牛鍋じげん(牛串/西荻窪)

牛串文化を東京に! 中央線沿線で唯一の牛串専門店がここ|牛串牛鍋じげん(牛串/西荻窪)

大阪で30年以上牛肉と向き合ってきた親方(料理長)が、牛串文化を東京に広めたいと腕を振るう店。品川から直送された厳選和牛が堪能できる。


料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

そもそもレモンサワーは、程よい酸味と炭酸の軽やかな口当たりで、ジャンルを問わずあらゆる料理に合うことで知られているが、さらに一歩に踏み込んで、“うちの料理に合うレモンサワー”を提供している店がある。


レモンサワーが多彩な進化を遂げている!お酒にこだわる進化したうまさが楽しめる東京のお店!

レモンサワーが多彩な進化を遂げている!お酒にこだわる進化したうまさが楽しめる東京のお店!

レモンサワーといえば、かつては甲類焼酎で割るものと相場が決まっていたが、近頃はその枠がはるかに広がって、多彩な進化を遂げている。お酒にこだわる進化したうまさが楽しめる東京のお店!


レモンサワーの中心はもちろんレモン!レモンにこだわる“進化した旨さ“!

レモンサワーの中心はもちろんレモン!レモンにこだわる“進化した旨さ“!

レモンサワーの中心はもちろんレモン。進化の過程でこだわりは当然レモンそのものに至る。ワックスたっぷりじゃ、やっぱイヤでしょ?ノーワックスで無農薬や減農薬、皮まで食べられる国産レモンをセレクトする店も増えている。東京都内の厳選店舗を紹介!


東京都内のレモンサワー御三家!“進化した「レモンサワー」の旨さ”が巷を席巻中!(東京都内)

東京都内のレモンサワー御三家!“進化した「レモンサワー」の旨さ”が巷を席巻中!(東京都内)

いまや百花繚乱、さまざまなこだわりで広がりを見せ、人気もさらに急上昇のレモンサワー。名店と言われる店も数多いが、中でもそのコアとなるスタイルを確立し、レモンサワーの旨さを世に知らしめたのがこちら。レモンサワー好きなら一度は訪れるべき“聖地”ともいうべき3店だ!


食堂とだか|レモンの香りと塩気がウニのコクを引き立てる(居酒屋/五反田)

食堂とだか|レモンの香りと塩気がウニのコクを引き立てる(居酒屋/五反田)

 スナックが建ち並ぶディープなビルに、2015年にオープン。8席という小スペースながら、店主・戸高さんの生み出すユニークな料理が話題となり、人気店に。


居酒屋おふろ|微かに甘みを加えた1杯がフライ&タルタルにマッチ(居酒屋/下高井戸)

居酒屋おふろ|微かに甘みを加えた1杯がフライ&タルタルにマッチ(居酒屋/下高井戸)

 日本酒やワインへのこだわりで有名な同店で、陰ながら安定した支持を得ている「焼酎レモン割り」。麦焼酎の「中々」に、レモン果汁、ソーダ、トニックを加え、静かにステアして作る柔らかな口当たりが特徴だ。


郷村菜 蔬菜 蓮香|マニアックな中華料理に合う熟成レモン酒の1杯(中華料理/白金高輪)

郷村菜 蔬菜 蓮香|マニアックな中華料理に合う熟成レモン酒の1杯(中華料理/白金高輪)

 麻布十番の「ナポレオンフィッシュ」で名を馳せた小山内シェフが、マニアック度をさらに増した中国料理を提供。4ヶ月ごとに中国各地を食べ歩き、舌と足で学び取ったローカル&ディープな料理を日本で再現している。


スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

 奥行きのある心地いいカフェのような空間で、メニューには南インド風のカレーやサバサンド、ベトナムのフォーなど、スパイスの利いたエスニック料理の数々が並ぶ。そんなスパイシーな料理によく合うと人気なのが「塩レモンサワー」。


もつ吉 西荻窪店|甘みすら感じる爽やかレモン、とろけるような和牛に合う合う!(居酒屋/西荻窪)

もつ吉 西荻窪店|甘みすら感じる爽やかレモン、とろけるような和牛に合う合う!(居酒屋/西荻窪)

 人気の「スーパーレモンサワー」には、広島の完全無農薬栽培のパイオニア、岡本さんの“太陽のレモン”が使われている。皮ごと食べられるのはもちろん、糖度が高くて酸味が強すぎず、清々しい果実感。


N・park(居酒屋/恵比寿)|豊かなレモン香にうっとり、軽やかで奥深い1杯を堪能

N・park(居酒屋/恵比寿)|豊かなレモン香にうっとり、軽やかで奥深い1杯を堪能

 長年来のレモンサワー好きで、今のようにブームになる以前から、レモンや味のバランスを探求し続けてきた店主の北野さん。6年前に開いたこの店では、全国から選び抜いた愛媛・岩城島産レモンに、ウォッカ、自家製シロップ、炭酸を加え、完成形の「純レモンサワー」をメインに据えた。


5種類のレモンサワーで味覚の遊びを愉しむ|酒肆一村(居酒屋/門前仲町)

5種類のレモンサワーで味覚の遊びを愉しむ|酒肆一村(居酒屋/門前仲町)

「酒亭 沿露目」の大野さんが2店目に出したこの店は、レモンサワーが看板酒。“名代”と名のつく基本形に、塩・甘・辛・苦の5種類が揃い、それぞれに味の緻密な計算がなされている。


埼玉屋|シャリシャリ氷結焼酎が 絶品やきとんと相性抜群(串揚げ・串焼き/東十条)

埼玉屋|シャリシャリ氷結焼酎が 絶品やきとんと相性抜群(串揚げ・串焼き/東十条)

 言わずと知れたやきとんの名店、埼玉屋だが、ここの生レモンハイがまた“シャリキン”スタイルのルーツともいうべき名品。ジョッキにギュッと搾られたカットレモンが2切れ、そこにシャリシャリのシャーベット状に凍らせた焼酎と炭酸が注がれる。


もつやき ばん|自分で搾り自分で注ぐ サワーの基本はここにあり!(ホルモン/祐天寺)

もつやき ばん|自分で搾り自分で注ぐ サワーの基本はここにあり!(ホルモン/祐天寺)

 レモンサワー初心者におすすめしたい“発祥の店”である。60年代、そのスタイルとネーミングはこの店がまだ中目黒にあったときに確立した。


素揚げや 小岩店|飲むほどにレモン感が増す 素揚げとぴったりの爽やかさ(焼き鳥・鶏料理/小岩)

素揚げや 小岩店|飲むほどにレモン感が増す 素揚げとぴったりの爽やかさ(焼き鳥・鶏料理/小岩)

 店主宮㟢明さんが生み出した“元祖”最強レモンサワー。そのキモは氷代わりにレモンが凍らせてあることだ。


レモンサワーが、変わった!東京都内おすすめ「レモンサワー極旨店6店」(レモンサワー/東京)

レモンサワーが、変わった!東京都内おすすめ「レモンサワー極旨店6店」(レモンサワー/東京)

こだわりの美味しさ急増中!レモンが違う!酒が違う!美味しさが格段に違う!炭酸+焼酎+レモンという従来の味に甘みを入れたり、焼酎以外のお酒を使ったりと、その美味しさを進化させたレモンサワーを出す店が東京都内で急増中だ。これはレモンサワー革命が起きる予感!エリア:北千住/荻窪/武蔵小山/五反田/門前仲町/恵比寿


名古屋エリア限定グルメ情報(9) からあげも! レモンサワーも! 旨いだけでなく、身体にもよい発酵食品がテーマの居酒屋

名古屋エリア限定グルメ情報(9) からあげも! レモンサワーも! 旨いだけでなく、身体にもよい発酵食品がテーマの居酒屋

愛知県岡崎市の八丁味噌や碧南市の白醤油、みりん、半田市の酢など愛知県は古くから醸造業が盛ん。江戸時代、それらは知多半島から船で江戸に運ばれて、寿司の酢や蕎麦つゆのみりんに用いられたのである。つまり、愛知県産の調味料がなければ、江戸前の食文化は成立しなかったのだ……。


アカベコ|長屋を改装したモダンなコの字で味わう肉おでん(日本酒バー/中目黒)

アカベコ|長屋を改装したモダンなコの字で味わう肉おでん(日本酒バー/中目黒)

目指すは気軽に入れる「ネオ大衆酒場」。だからこそ店も料理も普通じゃつまらない。


大統領支店|もつ焼きの人気店(居酒屋/上野)

大統領支店|もつ焼きの人気店(居酒屋/上野)

『大統領 支店』ではレモンサワー(350円)に使う「花月炭酸(レモン)」を発見。焼酎とレモン風味の炭酸のシンプルな組み合わせだけど、クセになる! ※ランチタイム有


ふぶき|刺身がドーン!!アルコールぐいッ!他に何がいる?(立ち飲み居酒屋/御徒町)

ふぶき|刺身がドーン!!アルコールぐいッ!他に何がいる?(立ち飲み居酒屋/御徒町)

今や立ち飲みのメッカの上野〜御徒町。肉系のお店が多いこの界隈にあって、旨い魚で呑める店。


ランキング


>>総合人気ランキング