MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

お値うち 天ぷらに関するグルメ記事

表示順:
いまどきテンプラは"バル"が気分♪ "TEMPURABAR"ホッピング! 天ぷらでバル!? でも天ぷらは、江戸の屋台料理のひとつゆえ、むしろ元祖バル。しかも近頃、恵比寿にじわじわ増殖中ということで、ハシゴ天ぷら開始です!定番も変わりダネもサクッと気楽に!
更新: 2018-03-23 16:20:01
東京都内の天ぷら店をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。気軽に「天ぷら」に行けたら、うれしいですよね。今回は、一つひとつ丁寧に目の前で揚げてくれ、なおかつ懐に優しい店を中心に美味でお値うちな東京都内の天ぷら店を6店ご紹介。
更新: 2019-05-23 16:19:00
 神戸で人気の蕎麦バルが今年4月に恵比寿に出店。気負うことなく楽しめるアレンジ豊富な十割蕎麦と、完成度の高い創作天ぷらが魅力。※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:50
モダンな立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷらは、「人気五品」を筆頭に、季節替わりの旬の食材、味玉天ぷらなど変わりダネもあって、あれこれ迷うのも楽しみ。ワインのほか、灘の銘酒櫻正宗の升酒なども人気だ。
更新: 2018-09-06 17:21:33
麻布十番エリアの串カツ店「中目黒いぐち 上ル」のグルメ記事と写真のページ。焼き鳥をガストロノミックなコースに仕立てた『中目黒いぐち』が新しくチャレンジするのは揚げ物。その名も“上ル”は、天ぷらと串揚げがテンポよく配置されたコースが新しい。[アクセス]は地下鉄大江戸線麻布十番駅4番出口から徒歩2分
更新: 2018-09-23 10:22:42
新橋エリアの天ぷら店[車海老専科 天麩羅 手一束(ていっそく)]のグルメ記事と写真のページ。サイマキとは、寿司屋や天ぷら屋が好んで使う小ぶりなサイズの車エビ。高級食材だが、この店ではコースに追加すると1尾150円という原価で食べられる。[アクセス]JR新橋駅烏森出口から徒歩8分
更新: 2018-09-28 13:13:01
花街・神楽坂でお座敷天ぷらとして長年親しまれてきた『天孝』。初代は美食家に愛された神田猿楽町『天政』出身。その名門が、本店近くにカジュアルなセカンド店『あら井』を開店した。天婦羅 あら井の[アクセス]は地下鉄東西線飯田橋駅B5出口から徒歩6分
更新: 2019-10-07 13:49:01
浜田山「てんぷら 藤吉」は喧騒とは無縁の住宅街の一角に店を構える。“食べること好きが高じて”18年前に始めたという店は、清潔感のある和の佇まいが心地いい。「てんぷら 藤吉」の[交通アクセス]は京王井の頭線浜田山駅から徒歩3分
更新: 2018-09-06 17:29:27
落ち着いた趣のあるカウンターの中に立つ「てんぷら 矢吹」のご主人・矢吹恭一さんは、この道60年。『銀座天一』で20歳の時から揚げ場に立ち、高井戸でも41年。「てんぷら 矢吹(やぶき)」の[アクセス]は京王井の頭線高井戸駅から徒歩8分
更新: 2018-09-06 17:32:10
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt