お値うち 天ぷらに関するグルメ記事


美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

いまどきテンプラは"バル"が気分♪ "TEMPURABAR"ホッピング! 天ぷらでバル!? でも天ぷらは、江戸の屋台料理のひとつゆえ、むしろ元祖バル。しかも近頃、恵比寿にじわじわ増殖中ということで、ハシゴ天ぷら開始です!定番も変わりダネもサクッと気楽に!


コスパ最高の天ぷら店、気軽に「天ぷら」東京 おすすめ 6選

コスパ最高の天ぷら店、気軽に「天ぷら」東京 おすすめ 6選

東京都内の天ぷら店をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。気軽に「天ぷら」に行けたら、うれしいですよね。今回は、一つひとつ丁寧に目の前で揚げてくれ、なおかつ懐に優しい店を中心に美味でお値うちな東京都内の天ぷら店を6店ご紹介。


EBISU FRY BAR|神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!(バル/恵比寿)

EBISU FRY BAR|神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!(バル/恵比寿)

 神戸で人気の蕎麦バルが今年4月に恵比寿に出店。気負うことなく楽しめるアレンジ豊富な十割蕎麦と、完成度の高い創作天ぷらが魅力。※ランチタイム有


[閉店]テンプラ ワバル|現代の屋台=ワバルにて“テンプラ”を(バル/恵比寿)

[閉店]テンプラ ワバル|現代の屋台=ワバルにて“テンプラ”を(バル/恵比寿)

 “テンプラ”はあらかじめオススメの味付けがされているのが特徴。「茄子と生ふ」に田楽みそ。


立呑み天ぷら 喜久や(恵比寿)|立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷら

立呑み天ぷら 喜久や(恵比寿)|立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷら

モダンな立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷらは、「人気五品」を筆頭に、季節替わりの旬の食材、味玉天ぷらなど変わりダネもあって、あれこれ迷うのも楽しみ。ワインのほか、灘の銘酒櫻正宗の升酒なども人気だ。


[中目黒いぐち 上ル] おすすめメニューのグルメ記事と写真(天ぷら/麻布十番)

[中目黒いぐち 上ル] おすすめメニューのグルメ記事と写真(天ぷら/麻布十番)

麻布十番エリアの串カツ店「中目黒いぐち 上ル」のグルメ記事と写真のページ。焼き鳥をガストロノミックなコースに仕立てた『中目黒いぐち』が新しくチャレンジするのは揚げ物。その名も“上ル”は、天ぷらと串揚げがテンポよく配置されたコースが新しい。[アクセス]は地下鉄大江戸線麻布十番駅4番出口から徒歩2分


[車海老専科 天麩羅 手一束] 天ぷらの千両役者”車エビ”を味わう(天ぷら/新橋)

[車海老専科 天麩羅 手一束] 天ぷらの千両役者”車エビ”を味わう(天ぷら/新橋)

新橋エリアの天ぷら店[車海老専科 天麩羅 手一束(ていっそく)]のグルメ記事と写真のページ。サイマキとは、寿司屋や天ぷら屋が好んで使う小ぶりなサイズの車エビ。高級食材だが、この店ではコースに追加すると1尾150円という原価で食べられる。[アクセス]JR新橋駅烏森出口から徒歩8分


天婦羅 あら井(天ぷら/神楽坂)|老舗の天ぷらをカジュアルにいただく

天婦羅 あら井(天ぷら/神楽坂)|老舗の天ぷらをカジュアルにいただく

花街・神楽坂でお座敷天ぷらとして長年親しまれてきた『天孝』。初代は美食家に愛された神田猿楽町『天政』出身。その名門が、本店近くにカジュアルなセカンド店『あら井』を開店した。天婦羅 あら井の[アクセス]は地下鉄東西線飯田橋駅B5出口から徒歩6分


てんぷら 藤吉(天ぷら/浜田山)のグルメ記事

てんぷら 藤吉(天ぷら/浜田山)のグルメ記事

浜田山「てんぷら 藤吉」は喧騒とは無縁の住宅街の一角に店を構える。“食べること好きが高じて”18年前に始めたという店は、清潔感のある和の佇まいが心地いい。「てんぷら 藤吉」の[交通アクセス]は京王井の頭線浜田山駅から徒歩3分


てんぷら 矢吹(天ぷら/高井戸)|正統派天ぷらのブレない仕事で素材を味わう

てんぷら 矢吹(天ぷら/高井戸)|正統派天ぷらのブレない仕事で素材を味わう

落ち着いた趣のあるカウンターの中に立つ「てんぷら 矢吹」のご主人・矢吹恭一さんは、この道60年。『銀座天一』で20歳の時から揚げ場に立ち、高井戸でも41年。「てんぷら 矢吹(やぶき)」の[アクセス]は京王井の頭線高井戸駅から徒歩8分


魚ふじ(天ぷら/神保町)|素材をクリアに映し出した晴れやかな天ぷら

魚ふじ(天ぷら/神保町)|素材をクリアに映し出した晴れやかな天ぷら

「魚ふじ」は神保町の路地に清潔な暖簾が翻る。こちらは現在の店主木口和浩さんで4代目となる老舗天ぷら店だ。「魚ふじ」の[アクセス]は地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩5分


今日のランチは浅草のココ!大黒家の天丼|ちょっと辛めのタレと香りに海老が引き立つ

今日のランチは浅草のココ!大黒家の天丼|ちょっと辛めのタレと香りに海老が引き立つ

大黒家 天麩羅は(丼/浅草)創業明治20年、当代とって四代目の老舗。浅草は伝法院通りにある生粋の江戸前海老天丼だ。※ランチタイム有


今日のランチは仲御徒町!天正の天丼|見よ! このど迫力の穴子天。

今日のランチは仲御徒町!天正の天丼|見よ! このど迫力の穴子天。

天正の天丼(てんぷら/仲御徒町)は、ふっくら特大に甘めのタレがクセになる旨さ。先々代はうなぎ屋で、昭和30年から続くこちらのウリは穴子。※ランチタイム有


今日のランチはココ!日本橋 天丼 金子屋の天丼(丼/赤坂)|海老、いか、小柱サクふわにしてこんがりと旨し!

今日のランチはココ!日本橋 天丼 金子屋の天丼(丼/赤坂)|海老、いか、小柱サクふわにしてこんがりと旨し!

 ひと口大に“バラ”で揚げられた天ぷらが乗る天ばら丼。丼の蓋を開ければ、ぷりぷりのエビ、イカ、小柱がたんまりに、舞茸、獅子唐、温玉と溢れんばかり。※ランチタイム有


今日のランチはココ!下町天丼 秋光の天丼(丼/浅草)|素材に妥協なし旬が集結した心意気の天丼!

今日のランチはココ!下町天丼 秋光の天丼(丼/浅草)|素材に妥協なし旬が集結した心意気の天丼!

 創業明治22年の『土手の伊勢屋』五代目を襲名した谷原秋光さんが独立。なかでも五代目天丼はもとは限定裏メニューで、築地で仕入れた旬食材を贅沢に集結させ圧巻。※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング