コロッケに関するグルメ記事


獺祭Bar 23|絶好コンディションで細やかな磨きの違いまで味わいたい(バー/京橋)

獺祭Bar 23|絶好コンディションで細やかな磨きの違いまで味わいたい(バー/京橋)

 すべてが純米大吟醸。二割三分という精米歩合から、華やかな香りと濃密な含み香、爽やかなあと口を生んで、世界にも評価される「獺祭」。


銀座の人気居酒屋!忘れずに食べたい名物が「尾崎牛コロッケ」

銀座の人気居酒屋!忘れずに食べたい名物が「尾崎牛コロッケ」

銀座魚勝 (ぎんざうおかつ)/居酒屋/銀座|数寄屋橋交差点からすぐという好立地にありながら、美味しい料理と日本酒がリーズナブルな価格でいただける日本酒居酒屋。料理の主軸はカウンターに並ぶ大皿料理のおばんざいと築地から仕入れる魚だ。


広尾でカレーを食べるなら「広尾のカレー」の国産牛テールカレー

広尾でカレーを食べるなら「広尾のカレー」の国産牛テールカレー

おとなの週末「カツ&メンチカツカレー」特集掲載店舗。


大使館お墨付きの珍しい料理が!JICAの食堂|食のゾーン J's Cafe(和食/市ヶ谷)

大使館お墨付きの珍しい料理が!JICAの食堂|食のゾーン J's Cafe(和食/市ヶ谷)

 JICAといえば「独立行政法人国際協力機構」。この団体の研究・市民参加施設「JICA市ヶ谷ビル」の食堂が、なにしろ様々な国の方が利用することから様々な国の本格的な料理が食べられると聞き、すっ飛んでった!!


彦坂|素朴な手作りコロッケがおススメ(デリカデッセン/田端)

彦坂|素朴な手作りコロッケがおススメ(デリカデッセン/田端)

下町うまいもん散歩 駒込&田端特集掲載店。お肉を使った惣菜が中心で、揚げ物のほか自家製の餃子のタネや皮、チャーシューも人気。


サクッとした中に隠された味のハーモニー「特製一饗コロッケ」|一饗(居酒屋/中目黒)

サクッとした中に隠された味のハーモニー「特製一饗コロッケ」|一饗(居酒屋/中目黒)

メニューは日替わり。その日仕入れたいいもので考えるという同店だが、お客さんのリピート願望が強く定番化したのがこの「特製一饗コロッケ」。


じゃがと金時ダブル使いのポテサラ。食感も楽しい!|花とら(居酒屋/代々木)

じゃがと金時ダブル使いのポテサラ。食感も楽しい!|花とら(居酒屋/代々木)

「普通じゃつまらないし、ぼそぼそしたポテサラは嫌いなので」と店主の髙橋さんが言うポテサラは、なるほどしっとりかつ、ちょっとクリーミーな食感。“いも芋”の名前は、北あかりと鳴門金時(さつまいも)が使われているからで、少し固体感の残った北あかりのほっくり感と鳴門金時の甘みがクロスするのも楽しい。


吟吟(居酒屋/大森)|閉じ込められた魚介の旨みが半端なし!

吟吟(居酒屋/大森)|閉じ込められた魚介の旨みが半端なし!

山口県宇部から毎日空輸される新鮮な地魚と、どれを飲んでも480円という厳選された日本酒が魅力のこちら。その人気メニューのひとつ「本日の情熱コロッケ」にも、ならではの旨さの秘密が隠されている。


はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

はるばる|自然派ワイン×おばんざいはまさに体に優しい晩酌ワイン(和食/立川)

数年前、ある日の賄いで口にした高野豆腐とフキの炊き合わせと自然派ワインが衝撃的だったと、店長の本宮さんは言う。「ワインの優しさ、軽やかさが和食にスッと寄り添う感じで、とにかく美味しくて」。


十条銀座の「ミートデリカ塩家」は良心と粋な心意気を感じられる店(フライ/十条)

十条銀座の「ミートデリカ塩家」は良心と粋な心意気を感じられる店(フライ/十条)

「おとなの週末」台所いらずな惣菜天国「十条銀座」特集掲載店の「ミートデリカ塩家」。十条の商店街では惣菜類が破格で勢ぞろい! ※ランチタイム有


人形町の路地で見つけた『美酒味肴いわ瀬』(日本料理/人形町)

人形町の路地で見つけた『美酒味肴いわ瀬』(日本料理/人形町)

路地裏に佇む店は築80年の古民家を改装したもの。元大工の店主と元ジュエリーデザイナーの女将が設計した内装で、親戚の日本画家が描いた襖絵など随所に粋な装飾が施されている。そんな風情ある店内でいただけるのは、静岡の割烹で修業した板長による洗練された和食だ。 [交]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A6出口から徒歩1分


「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」3分経っても、もちろん美味しいコロッケ(コロッケ/ウルトラマン商店街・けやきロード)

「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」3分経っても、もちろん美味しいコロッケ(コロッケ/ウルトラマン商店街・けやきロード)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「祖師谷鈴木 (そしがやすずき) 」。商店街は、ウルトラマンを創った円谷プロがあることからこの名前に。「鈴木」は商店街奥のけやきロードにある松阪牛を扱う精肉店で、ほくほくのコロッケだけでなく、ジューシーなメンチカツ170円も人気。[交]祖師ケ谷大蔵駅


肉の大久保|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」小さな商店街にある名精肉店の逸品(コロッケ/雑司ヶ谷)

肉の大久保|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」小さな商店街にある名精肉店の逸品(コロッケ/雑司ヶ谷)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「肉の大久保」。鬼子母神から日本女子大の方向にかけて伸びる商店街にある、知る人ぞ知る揚げ物も美味しい精肉店。揚げ物は16時からで、夕食のおかずにと、揚げたての熱々を購入する主婦が並んでいることも。 [交]地下鉄護国寺駅から徒歩10分


大野屋 牛肉店|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」弁当の販売もしている、揚げ物充実精肉店(コロッケ/神楽坂商店街)

大野屋 牛肉店|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」弁当の販売もしている、揚げ物充実精肉店(コロッケ/神楽坂商店街)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「大野屋 牛肉店」。神楽坂上交差点近くにある精肉店。コロッケのほか、エビフライ220円、キャベツ入りポークメンチカツ180円、スコッチエッグ350円など揚げ物が豊富に揃う。弁当もあり、昼は列ができる人気店。[交]神楽坂 神楽坂商店街


ミートショップアライ精肉店|大山・ハッピーロードで老舗コロッケの味を求める客の列必至(コロッケ)

ミートショップアライ精肉店|大山・ハッピーロードで老舗コロッケの味を求める客の列必至(コロッケ)

大山・ハッピーロードでコロッケなら「ミートショップアライ精肉店」。飲食店だけでなく惣菜店もしのぎを削る、食いしん坊にはうれしい商店街にある、戦前に開業したという老舗精肉店。コロッケのほか10cm超の大きめメンチ130円や肉厚とんかつ220円なども人気。


肉と惣菜の堀田|下高井戸商店街で常に熱々のコロッケが購入でき人気店(コロッケ)

肉と惣菜の堀田|下高井戸商店街で常に熱々のコロッケが購入でき人気店(コロッケ)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「肉と惣菜の堀田」。駅を出てすぐのところにある精肉店。その味を求めてひっきりなしに客が来るため、揚げ物は常に熱々が購入できる。唐揚げ100g・155円も人気で、常に器に山盛り状態で販売されている。肉と惣菜の堀田 [交]京王線下高井戸駅より徒歩1分


肉の大丸|千歳船橋商店街でコロッケ!5種用意され、目移り必至!(コロッケ)

肉の大丸|千歳船橋商店街でコロッケ!5種用意され、目移り必至!(コロッケ)

千歳船橋商店街でコロッケなら「肉の大丸」。決して大きな商店街ではないが、コロッケは3つのお店で購入できる。なかでもこちらは品揃えが一番豊富で、コロッケだけでもポテト、カボチャ、カニクリームなど5種を取り揃えている。


ミートデリカ塩屋|十条銀座商店街の煮物も充実店ゆえの名物コロッケ(コロッケ/十条銀座商店街)

ミートデリカ塩屋|十条銀座商店街の煮物も充実店ゆえの名物コロッケ(コロッケ/十条銀座商店街)

十条銀座商店街でコロッケなら「ミートデリカ塩屋」。商店街に入るとすぐに人だかりができている店が目に入る。そこがこの塩屋だ。コロッケのほか、メンチなどの揚げ物のほか、煮物などの惣菜も充実。[交]十条銀座商店街


肉の日南|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」おやつにもぴったりな味わい(コロッケ/十条銀座商店街)

肉の日南|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」おやつにもぴったりな味わい(コロッケ/十条銀座商店街)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「肉の日南」。商店街の終わりのあたりに位置する精肉店で、宮崎牛をメインに扱っている。カニクリームコロッケ120円や牛肉コロッケ170円も人気商品だ。[交]十条銀座商店街


お惣菜 鳥富士 十条店|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」商店街のはずれで楽しむ逸品(コロッケ/富士見銀座商店街)

お惣菜 鳥富士 十条店|「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」商店街のはずれで楽しむ逸品(コロッケ/富士見銀座商店街)

おとなの週末「東京 商店街のコロッケ食べ歩き」特集掲載「お惣菜 鳥富士 十条店」。十条銀座が終わると、引き続きこの富士見銀座商店街に。その終わりに位置する。唐揚げやモモ焼きなどの鳥料理や揚げ物が中心の、惣菜店。[交]富士見銀座商店街


ランキング


>>総合人気ランキング