MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

愛しの肉まんに関するグルメ記事

表示順:
東京都内の絶品「肉まん」おすすめ6店。ホカホカと湯気を上げるモチモチの皮、中に閉じ込められたアツアツの餡、そして食べごたえ……チョコやクッキーでは、お腹も心も納得できない大人たちに贈る、おやつ替わりになる東京で食べられる本格肉まん特集です。エリア:中野/明大前/銀座/三田/浅草/表参道
更新: 2018-09-17 15:23:15
[また明日。] はオタク・サブカルの聖地、東京「中野ブロードウェイ」の地下に店を構えて約13年。今だ、11時の開店時から、次々に地元の客が買いに来る。オーナーは、某点心の有名店で修業をした後、ここを開いた。手作り点心 また明日。[アクセス]JR中野駅から徒歩約5分 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-17 15:25:13
明治32年より、食料品雑貨店を営んでいた「維新號」。戦後、食料庫から山のように見つかった干し貝柱を使ってできたのが、肉まんだった。銀座 維新號本店
更新: 2017-12-20 15:48:13
【横浜 中華街】の本当に美味しいグルメ情報を無料でご紹介!どれもグルメライターが実食したお店ばかりです。最寄り駅の情報、営業時間、お土産、定番メニュー「小籠包」の取り扱い有無など知りたい情報を掲載し、おすすめ料理は画像も付いています!
更新: 2019-04-25 15:13:28
江戸清 中華街本店は精肉業からスタートしただけあって、肉まん(店舗では「ブタまん」の名前で販売)に使う肉は、冷凍ものを使用しないというこだわりぶり。[交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅から徒歩約8分
更新: 2017-11-22 08:52:09
老維新(ローイシン)は1955年創業の中国雑貨の老舗だが、店頭で売られる「パンダまん」に、週末は長蛇の列ができる。これがかわいいだけじゃない![交]みなとみらい線元町中華街駅から徒歩約5分、JR根岸線石川町駅北口から徒歩約7分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:13
肉まんの有名店で、長年修業した店主が手がける肉まんは、豚挽き肉とキャベツのシンプルな餡に、手ごねで作られた甘みの少ないしっかりとした皮がウリ。餡のキャベツは多めで、野菜の甘みがしっかりと感じられる。あっさりとして食べやすく、食後感も軽い。手ごね肉まん ハイ!ママヨシ[交]京王井の頭線明大前駅から徒歩約5分
更新: 2017-12-20 15:48:13
皮はもちろん手作り。餡は、豚挽き肉に惜しみなく干しシイタケとタケノコ、ネギのみじん切りを混ぜ込んである。そのため、食べれば干しシイタケの香りが鼻を抜け、あっさりしているのに、奥深い旨みを味わえる。チャイナエクスプレス杏花園[交]都営三田線三田駅、JR田町駅から徒歩約7分 ※ランチタイム有
更新: 2017-09-05 13:27:18
元は東京・入谷でパン屋を営んでいた「セキネ」は、昭和10年、浅草に食堂をオープン。その食堂の横で、当時から肉まんやシューマイなどの点心を売っていたという。地元の人や、浅草芸人たちに愛され、かのビートたけし氏が、「ここの肉まんは日本一旨い」と断言したという逸話も持つ。セキネ[交]浅草駅、田原町駅から徒歩約10分
更新: 2017-09-05 13:26:16
女性に人気の台湾発・タピオカミルクティーの店だが、この冬から始まったばかりの肉まんも侮れない。皮はしっかりめ。餡は国産のコクある豚肉に、北海道産の玉ねぎが絡みつき、肉好きをうならせる旨さだ。春水堂 表参道店 (チュンスイタン)[交]JR原宿駅、参道駅から徒歩約7分 ※ランチタイム有
更新: 2019-06-05 11:31:16
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt