MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

十割そばに関するグルメ記事

表示順:
グルメライターが銀座のそば店[銀座 真田 SIX]を実食レポート。「信州の食材・食文化の発信」をモットーに、産直の厳選素材を中心に使用する『銀座 真田 SIX』。特注の石臼で自家製粉して打たれた粗挽きの蕎麦は、二八と数量限定の十割を提供している。[住所]東京都中央区銀座6-10-1
更新: 2018-12-04 16:50:11
早稲田エリアのそば屋「手打ち蕎麦 汐見」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦と、四季の移ろいを感じる日本料理。どちらかひとつでも手間暇かかるはずなのに、その両方を極めた店主の味をコースで満喫できるとは何ともありがたい。[交通アクセス]地下鉄東西線早稲田駅1番出口から徒歩8分
更新: 2018-09-24 12:36:33
EBISU FRY BAR(エビスフライバル)/そば/恵比寿|ストレート&シンプルなざる蕎麦から、和・洋・中の様々な料理からインスパイアされた新機軸な蕎麦を冷・温含めて20品以上も提供する。だが、そのすべてに共通するのは、ベースにある十割蕎麦の香りとのどごし。
更新: 2018-06-12 21:00:00
晩酌や 月(バンシャクヤ ツキ)そば/吉祥寺|ここは吉祥寺の住宅街に佇む一軒家の蕎麦居酒屋。紺の暖簾をくぐれば、小さな池のある庭が見えてくる。
更新: 2018-06-12 08:58:05
牛込神楽坂エリアのそば屋「蕎麦の膳 たかさご」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。酒の肴となる一品料理は、ホテルで腕を磨いた4代目となる息子さんが主に担当。例えば「鰊 甘露煮」は48時間コトコトと煮て、箸で持ち上げるとホロリと崩れそうな柔らかさ。[交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分
更新: 2018-09-24 12:41:59
学芸大学エリアのそば屋「手打ちそば やっ古」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。 カウンター中心の落ち着いた店を切り盛りするのは可憐な女将。店主の西田さんは蕎麦の達人である石井仁さんの元で、銀座「古拙」、日本橋「仁行」という名店2店で修業を重ねた。
更新: 2018-09-23 22:04:14
ずっと前からそこで親しまれてきたかのような安定感のある蕎麦の味。これがまだ開店1年ほどの新店なのだから恐れ入る。
更新: 2018-06-08 08:34:09
秋葉原エリアのそば屋「手打ち蕎麦切り 匠」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。理想は「噛んでしっかり甘みと香りを感じられる蕎麦」。それは思わず噛み締めたくなるようなムチムチとした弾力があり、と同時に芳醇な穀物香が鼻に抜けていく至高の味わい。[交通アクセス]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分
更新: 2018-09-24 17:26:53
 戸隠の蕎麦を使った自家製麺は、ツルリとしたのど越し。つゆには真昆布など厳選素材が使われ、優しい味わい。
更新: 2017-12-20 15:47:47
 北海道・旭川産の蕎麦粉を利用した十割蕎麦の生地を、注文を受けたのち1食ずつ特注マシンで瞬時に麺にして、その場で茹でる。“汁なしまぜそば”や“つけそば”系のメニューですすれば蕎麦の風味のよさがよくわかるはず。
更新: 2017-12-20 15:47:47
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt