MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

玉子焼きに関するグルメ記事

表示順:
山陰海鮮 炉端かば 丸の内店(居酒屋/東京駅)見よ、この豪華な刺身盛りが、丸の内で1200円! 鳥取や島根の郷土料理がとことん味わえるこちらの居酒屋。
更新: 2018-12-03 14:22:47
20代の若き店主、美月さん。亡き祖父が40年以上にわたって街場の蕎麦屋を営んでいたことから「伝統の味を受け継ぎたい」と、母と祖母と一緒に住宅街の一角で念願の店を始めた。
更新: 2018-06-08 18:00:00
ずっと前からそこで親しまれてきたかのような安定感のある蕎麦の味。これがまだ開店1年ほどの新店なのだから恐れ入る。
更新: 2018-06-08 08:34:09
中野エリアの餃子屋「中野餃子 やまよし」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。ラーメン店に勤めていた「中野餃子 やまよし」の矢部さんは餃子が大好き。美味しい餃子があると聞けば、あちこちに足を運んで食べ歩いていた。
更新: 2018-09-23 08:02:18
昭和36年創業。ビールと相性最高の「特製メンチカツ」は、溢れる肉汁と開店以来継ぎ足すデミグラスソースが絶品だ。
更新: 2018-04-15 07:00:00
東京都内の蕎麦前の王様、玉子焼きを集めてみました。自慢のダシを利かせた玉子焼きは、どの店でも看板メニューのひとつ。形、味わいなど個性溢れる逸品コレクションをどうぞ!
更新: 2018-10-12 12:58:30
日本橋エリアにあるそば屋「御清水庵 清恵」のグルメ記事と写真のページ。出身地である福井の食材を紹介するため、店主・中本好美さんが15年前にこの店を開いた。契約農家から毎朝届く挽き立ての蕎麦粉を使用し外二で打つ蕎麦は、ふくよかな香りが満点。
更新: 2018-09-22 09:44:13
牛込神楽坂エリアにあるそば屋「手打ちそば 芳とも庵」のグルメ記事とメニュー写真のページ。津軽の味をすする!その製法の複雑さから、本場でもこれを打つ店は数軒しかないという津軽蕎麦。そんな幻の蕎麦を都内で食べられる、「芳とも庵」はおそらく唯一の店だ。[交通アクセス]都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩8分
更新: 2018-09-22 10:03:42
石神井公園周辺のそば屋「手打ち蕎麦 雷鳥」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。せいろは北海道産のキタワセ種を中心に粗めの粉と微粉をブレンドし、弾けるようなコシと軽快なのど越しを持つ。[住所]東京都練馬区石神井町3-17-12 [交通アクセス]西武池袋線石神井公園駅南口から徒歩4分
更新: 2018-10-12 17:21:25
浅草周辺のそば屋「浅草 じゅうろく」のグルメ記事とメニュー写真のページ。若き蕎麦職人である伊勢谷留衣さんが目指すのは、透明感があり、プリッと弾けるようなコシを持つ、見た目にも端正な蕎麦。粗挽き粉を使用しながらものど越しよく、しなやかな質感だ。
更新: 2018-09-22 10:49:26
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt