ワインに関するグルメ記事


インパクト大!美味しすぎる「お通し」の正体とは?!西秋葉原『オレンチ』

インパクト大!美味しすぎる「お通し」の正体とは?!西秋葉原『オレンチ』

“野菜とワイン”がコンセプトのビストロ。まず驚かされるのが植木鉢にぎっしり詰め込まれた野菜とフルーツの数々。


東秋葉原のオシャレで粋な「ネオ酒場」の代表格、『酒場 晩葡』!

東秋葉原のオシャレで粋な「ネオ酒場」の代表格、『酒場 晩葡』!

東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。


インパクトありすぎの進化系「目玉焼き」!神泉『オルランド』

インパクトありすぎの進化系「目玉焼き」!神泉『オルランド』

たっぷりのオリーブオイルと、少量のバターで揚げ焼きにした目玉焼き。雪のように上にかかっているのは、黄金色のボッタルガ(イタリア産のカラスミ)だ。


美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

美味しさに悶絶!『銀座 しまだ』の淡雪チーズがかかった「卵かけごはん」

伊勢エビ、ズワイガニ、黒毛和牛……、極めつきの食材を使った、高級割烹顔負けの料理が自慢の銀座を代表する立ち飲みの名店だ。言わずと知れた名物が「からすみソバ」。


分讃岐うどん あ季 時譚(錦糸町/うどん)ー讃岐うどんとワインは相性抜群!

分讃岐うどん あ季 時譚(錦糸町/うどん)ー讃岐うどんとワインは相性抜群!

グルメライターが錦糸町のうどん店[分讃岐うどん あ季 時譚]を実食レポート。2017年11月に個性溢れる店がオープンした。定番の天ぷらや牛スジ煮込みに混じって、ローストビーフや鴨のロティといった洋のつまみが品書きに顔をのぞかせる。[住所]東京都墨田区錦糸1-10-17


洋食・ワイン フリッツ(春日/洋食)-ワインと絶妙に合うとんかつは絶品!

洋食・ワイン フリッツ(春日/洋食)-ワインと絶妙に合うとんかつは絶品!

グルメライターが春日の洋食店[洋食・ワイン フリッツ]を実食レポート。店名の『フリッツ』はフランス語の揚げ物フリットの複数形。その名の通りサクッと揚がった揚げ物が絶品な洋食屋さんにして、夜の黒板メニューにはフレンチベースのお惣菜も加わりワインと楽しめる。[住所]東京都文京区小石川2-25-16


中目黒の隠れ家レストランの「鴨肉のすき焼き」-ナカモグロ

中目黒の隠れ家レストランの「鴨肉のすき焼き」-ナカモグロ

中目黒のすき焼き店「鴨とワイン Na Camo guro」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。中目黒の駅近ながら、実は隠れ家レストランだ。路地裏にある小さな扉を入ると、お洒落な空間がパッと現れる。[住所]東京都目黒区上目黒1-20-5 [TEL]03-5725-3378


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


[獣肉と酒 ぼんくら]おすすめ鍋のグルメ記事と写真(居酒屋/人形町)

[獣肉と酒 ぼんくら]おすすめ鍋のグルメ記事と写真(居酒屋/人形町)

人形町エリアの「獣肉と酒 ぼんくら」の「島根の猪と秋田のせり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。日本では古くから獣肉を食べる文化がある。そんな山の幸を「もっと身近に味わって欲しい」と店主は気軽な居酒屋スタイルを貫く。


ラ・ミニョネット(フレンチ/八重洲)ー「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店

ラ・ミニョネット(フレンチ/八重洲)ー「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店

八重洲エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。


ACORN(フレンチ/東京駅)|グランルーフフロントのココも三ツ星店!

ACORN(フレンチ/東京駅)|グランルーフフロントのココも三ツ星店!

世界各国から厳選した生ハムやシャルキュトリー、チーズ、日替わりで入荷する牡蠣などとともに、ワインや地ビールを堪能できる。60種類を超える品揃えのワインとのマリアージュを楽しみたい料理は、和のテイストを取り入れたフレンチがベース。


[EATALY(イータリー)] のグルメ記事と写真(イタリアン/グランスタ丸の内)

[EATALY(イータリー)] のグルメ記事と写真(イタリアン/グランスタ丸の内)

[EATALY(イータリー)]は07年にトリノで設立された、イタリア産の上質な食材を扱うショップ&レストラン。グランスタ丸の内にオープンした。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅丸の内地下北口・中央口から徒歩1分


神座飲茶樓|職人が作る点心が目白押し1杯450円の酒でせんべろ可能!?(中華料理/東京)

神座飲茶樓|職人が作る点心が目白押し1杯450円の酒でせんべろ可能!?(中華料理/東京)

大阪発のラーメンチェーン『どうとんぼり神座』が東京駅で打ち出すのは本格飲茶を主軸としたスタイル。肉汁が口いっぱいにあふれる小籠包や、プリプリのエビを仕込んだ蒸し餃子など、熟練の職人の手による点心は、どれも専門店顔負けの出来映えだ。


[ワインショップ・エノテカ] のグルメ記事と写真(バー/グランスタ丸の内)

[ワインショップ・エノテカ] のグルメ記事と写真(バー/グランスタ丸の内)

ハイクオリティなボトルからテーブルワインまで、多彩な銘柄を取り揃える『ワインショップ・エノテカ』。東京駅丸の内地下北口改札を出てすぐの好立地にあるこの店舗では、待ち合わせや移動の途中に立ち寄れるバー『ランデブー』を設置している。


[The CAVE DE OYSTER] 牡蠣のグルメ記事と写真(オイスターバー/東京駅)

[The CAVE DE OYSTER] 牡蠣のグルメ記事と写真(オイスターバー/東京駅)

[The CAVE DE OYSTER(ザ・カーブ・ド・オイスター)]は「大人のためのオイスターバー」を標榜するスタイリッシュな店。およそ50の産地から、季節により日替わりで5~10の産地の牡蠣を楽しめる。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅八重洲南口改札口から徒歩5分


ANCLAR|八重洲地下街のココも三ツ星店!(スペイン料理/東京)

ANCLAR|八重洲地下街のココも三ツ星店!(スペイン料理/東京)

カジュアルな雰囲気のスペインバル。看板商品のパエリアは全5種類。


ワイン食堂 旅する子ブタ|味は本格的だが、カジュアルな肩肘張らないフレンチビストロ(ビストロ/東京)

ワイン食堂 旅する子ブタ|味は本格的だが、カジュアルな肩肘張らないフレンチビストロ(ビストロ/東京)

ガブガブ飲んでガツガツ食べたい時にオススメなのがこちら。ボリューム満点の料理は、肉を得意としながらも、野菜類など素材の旨みをいかしたメニューにも定評あり。


東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

東京駅を象徴するカフェレストラン|GARDEN HOUSECAFE(カフェ/東京)

国産小麦の自家製パンを使ったサンドイッチやこだわりの食材を使用した料理を提供。朝食メニューからビオワインまで取り揃え、どの時間帯に訪れても満足度の高い店だ。


ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

北海道産蕎麦粉を使った二八のせいろから、鴨や有機野菜による和食の王道を押さえつつ、その和食にイタリアンテイストを加えた皿や、「タイ風カレーつけそば(1050円)」などのニュースタイルでも攻める!


上野で蕎麦粉100%の変わり蕎麦が780円!喜乃字屋(そば/上野)

上野で蕎麦粉100%の変わり蕎麦が780円!喜乃字屋(そば/上野)

おとなの週末「蕎麦呑み、天国。」特集掲載店舗。“クールな生粉打ち蕎麦と粋な角打ちワイン”をコンセプトに登場した新業態の蕎麦バル。


ランキング


>>総合人気ランキング