MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

東海に関するグルメ記事

表示順:
東京駅の[玉丁本店]の名物はもちろん本場の味を堪能できる味噌煮込みうどん。グツグツと音を立てる土鍋の中から現れるのは、厳選された小麦粉を水のみで打ち上げた自慢の極太麺だ。
 カウンターのショーケースに並ぶ食材を調理してくれる“イタリアン割烹”として、2017年4月に開店。夜はコース「Cena A」(5500円)が評判。
2017年3月、名古屋市西区の円頓寺商店街から一本入った場所に開店。メニューは、旬の食材を使った御造や煮物、蒸物など料理8品と食事、甘味の「おまかせ」(7344円)のみ。
 鶏肉を使ったすき焼き「ひきずり鍋」が名物。鶏肉は地元の奥三河鶏をはじめ、全国から厳選。
大ぶりで食べ応えのある「手羽先唐揚げ」(3個540円)をはじめ、自家製の味噌ダレで味わう「味噌串カツ」(5本500円)などの名古屋めしが豊富に揃う居酒屋。「味噌串カツ」に使う味噌は、八丁味噌と合わせ味噌をブレンドして、口当たりをマイルドに。串カツ 青山七丁目(串揚げ・串焼き/栄)
御徒町のビアバール「ビアバール丸々 御徒町店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。三島に本店を構えるビアバール。15のタップから注がれる稀少なビールに喉が鳴る![住所]東京都台東区上野3-8-6 朝日ビル11号館1階
全室オーシャンビューの客室で、正面に伊豆大島を臨む絶景が広がる。露天風呂の眺めも素晴らしく、毎分100ℓという湯量を誇る、美肌の湯がかけ流されている。
 富士箱根伊豆国立公園内に位置する「天城荘」。落差30m、伊豆最大級の大滝が敷地内にあり、この滝を間近に見る混浴露天「河原の湯」が名物の宿だ。
新宿で回転寿司を食べるなら、「ここしかない!」と多くの人が認める超実力派の回転寿司。鮮度抜群の沼津の幸をドンと食べ尽くせ!※ランチタイム有
「クレイル」はイタリア語の「成長した」という意味の単語などを組み合わせた造語。“大人に適した列車”を謳っている。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt