MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

串カツに関するグルメ記事

表示順:
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
父親が先代から店を引き継いで47年になります。こちらの八宝菜も、僕の記憶の限りでは値段は随分と変わってません」 こう話すのは、新世界にある『酒の穴』の店長。 ここは、西成で働く自由労働者たちに大人気の有名店だ……。
更新: 2019-01-17 16:00:00
大ぶりで食べ応えのある「手羽先唐揚げ」(3個540円)をはじめ、自家製の味噌ダレで味わう「味噌串カツ」(5本500円)などの名古屋めしが豊富に揃う居酒屋。「味噌串カツ」に使う味噌は、八丁味噌と合わせ味噌をブレンドして、口当たりをマイルドに。串カツ 青山七丁目(串揚げ・串焼き/栄)
更新: 2018-02-20 18:00:00
にぎやかな心斎橋筋商店街を少しそれて、暗い路地裏を入ったところにあるのがこちら。築100年の蔵を改装した店内は趣き深く、大阪一の繁華街にあることを忘れてしまうほど。
更新: 2018-02-18 12:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt