MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

本まぐろに関するグルメ記事

表示順:
青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。
更新: 2018-09-16 18:00:00
「神田 江戸ッ子」は神田で60年続く町の寿司屋が経営する回転寿司店。毎朝築地へ直接仕入れに行く真面目さが魅力だ。
更新: 2018-06-05 18:00:00
北千住の「廻り寿司 千寿すしつね」は2016年秋、カウンター中心の店から回転寿司に大リニューアル。三重や神奈川の珍しい地魚の入荷にもこだわった寿司は約100種を用意。[住所]東京都足立区千住3-92 千住ミルディス9階
更新: 2018-10-02 16:29:23
日本前寿し にぎにぎ一 八重洲本館では1貫100円~の価格帯に関わらず、ネタのほぼすべてに国内の漁場で採れた天然地魚を使用している(調査日は天然本マグロのみボストン産)。
更新: 2018-06-02 18:00:00
「東急プラザ銀座」の10階には、根室花まるの回転寿司が入り平日でも大行列。地下2階の「立食い寿司 根室花まる」は、平日なら並ばずに入れる可能性大。[住所]東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座地下2階
更新: 2018-10-02 16:36:24
「築地玉寿司 築地本店」は家族3代で通う常連客もいる、1924(大正13)年創業の人気店。「美味しい寿司を手頃な価格で」がモットー。
更新: 2018-06-01 07:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt