MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

飲める蕎麦屋で一献に関するグルメ記事

表示順:
【週末に、昼から、深夜まで こだわりの酒肴も揃えた呑める蕎麦屋でグビッと一献】昼酒。なんと魅惑ある響きだろう。昼の営業が少ない居酒屋では難しいが、蕎麦屋は別。昼間からクイッと楽しめるとは、なんたる至福。さらに週末にも呑める、深夜まで呑める。しかもこだわり蕎麦まであるという店、揃えました!
更新: 2018-12-06 11:35:11
中井エリアのそば屋「green glass(グリーングラス)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。店主の関根さんは名店「眠庵」で腕を磨き、産地の違う蕎麦の個性を引き出す技を学んだ。その違いを食べ比べる2種盛りはそば通も納得の味わいだ。[交通アクセス]地下鉄大江戸線ほか中井駅A1出口から徒歩4分
更新: 2018-09-24 12:38:30
晩酌や 月(バンシャクヤ ツキ)そば/吉祥寺|ここは吉祥寺の住宅街に佇む一軒家の蕎麦居酒屋。紺の暖簾をくぐれば、小さな池のある庭が見えてくる。
更新: 2018-06-12 08:58:05
牛込神楽坂エリアのそば屋「蕎麦の膳 たかさご」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。酒の肴となる一品料理は、ホテルで腕を磨いた4代目となる息子さんが主に担当。例えば「鰊 甘露煮」は48時間コトコトと煮て、箸で持ち上げるとホロリと崩れそうな柔らかさ。[交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分
更新: 2018-09-24 12:41:59
学芸大学エリアのそば屋「手打ちそば やっ古」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。 カウンター中心の落ち着いた店を切り盛りするのは可憐な女将。店主の西田さんは蕎麦の達人である石井仁さんの元で、銀座「古拙」、日本橋「仁行」という名店2店で修業を重ねた。
更新: 2018-09-23 22:04:14
上北沢エリアのそば屋「蕎麦切り 旗幟」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。子供の頃から蕎麦屋になるのが夢だったという店主の佐藤さん。瀟洒な住宅街を後ろに控える上北沢で、口の肥えた地元のお客に磨かれて秀逸な料理と蕎麦を提供する。[交通アクセス]京王線上北沢駅南口から徒歩2分
更新: 2018-09-24 12:18:28
中野エリアのそば屋「中野 いざ宵」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。宵昭和30年に創業した杉並の蕎麦店「まん月」が、中野駅至近にオープンさせた。保冷庫に並ぶのは、全国から厳選した日本酒の1升瓶。
更新: 2018-09-23 07:57:35
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt