MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ラムに関するグルメ記事

表示順:
ヘルシー志向の昨今。2005年に大流行した羊肉が再び注目されているという。 ダイエットに適した食材ともいわれるものの、羊肉の臭みが苦手という人もいる。だが、心斎橋でオープンしたばかりの『ラム肉家398』は、ジンギスカンで提供する羊肉が生肉。臭みが少なくて、どれだけでも食べれてしまうんや……!
カウンターを陣取るのは5台のジンギスカン鍋。10人入れば満員の店内だが、窮屈ではない。
しっかりと利いたスパイスと塩味により、羊の甘みが引き出されたハンバーグ。丸々として大ぶりで、中にはプリンッとした食感と濃厚な旨みのフォアグラが入る。
松山千春さんが「人口よりもウシの多い町」と言う足寄は、日本一「面積の広い町」。残念なことに、廃線になってしまった足寄駅跡は、今では道の駅になっていて、その目の前に私のとっておきのレストラン、「ヒツジ堂」があります……。
表面がパリッとするほど焼きあげられ、食感と香りが豊かなハンバーグ。中にはパクチーの根と茎が入り、素材の個性を増長しあっている。※ランチタイム有
カレーもあるがそれだけじゃない。それがカレー酒場。ここ『HATONOMORI』もアジアン系から花山椒、ハラペーニョにワサビに生姜など、和洋のスパイスを使ったつまみが勢ぞろい。※ランチタイムあり
「ダヒプリ」。呪文のようなその名の正体は、インドの屋台で出されるスナックだ。※ランチタイムあり
広大な自然の恵みを受けた食材の宝庫・北海道。 数多くある美味のなかから、とっておきをセレクトしました。 バリエーション豊かなラインナップにきっと満足してもらえるはず!
池尻大橋の旧道にひっそりと佇む「さそう」は、知らない人なら通り過ぎてしまうような店構え。だが扉の向こうにはゆったりめで奥行きあるカウンターが広がり、奥の厨房からは女性店主の佐宗さんが、まるで友人を招き入れるかのように案内してくれる。[さそう アクセス]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt