とんかつカツ丼ちょいコロッケに関するグルメ記事


とんかつ好き必見!いま話題の「パーコー麺」東京おすすめ4店

とんかつ好き必見!いま話題の「パーコー麺」東京おすすめ4店

「とんかつON!パーコー麺食べある記」とんかつ好きの諸君、〈パーコー麺〉はご存知ですか? 豚バラ肉をカリッと揚げて、それをスープ麺にON! せっかくカラリと揚げたお肉をわざわざ汁にのせるその大胆さが素敵です。いざ、実食。 撮影・文/池田一郎


とんかつ中心に一杯楽しむ!「呑みカツ」におすすめ東京5選

とんかつ中心に一杯楽しむ!「呑みカツ」におすすめ東京5選

【揚がるまでのつまみと酒でまたアガる「呑みカツ」はじめました。】とんかつってご飯と味噌汁と一緒に食べるものと思ってませんか。否、お酒とも非常に相性がいいのです。そこで、編集部が様々な店でとんかつを中心に一杯楽しむ“呑みカツ”をしてきました。意外とハマりますよ。 撮影/鵜澤昭彦、小澤晶子、瀧澤晃一 取材/池田一郎


予約した人だけが味わえる、フレンチレストランの「うっとりカツサンド」!

予約した人だけが味わえる、フレンチレストランの「うっとりカツサンド」!

都立大学『Fukushima』|夜はおまかせコースのみ。1日最大2組までしか受けないカウンターフレンチだ。


玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。


行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。


昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

昭和時代から愛され続けている、ロースのカツカレー!『銀座スイス』

ビーフ、ポーク、玉ネギ、リンゴなどをブイヨンに加え、じっくりと煮込んだ同店のカレーは、初代が修業した帝国ホテル由来のカルカッタカレーがベース。カツに使うのは脂に上品な甘みを持つ国産豚の上ロース。


カツサンドが好き!ワインが好き!そんなあなたにピッタリな店!

カツサンドが好き!ワインが好き!そんなあなたにピッタリな店!

飯田橋『メリメロ』|ビストロでカツサンド?この意外な組み合わせに挑戦するのは、オーソドックスなビストロ料理からアレンジの利いたフレンチまでオールラウンドにこなす宗像シェフ。


創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。


早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!

早稲田『ワセカツ!奏す庵』|店名の“ワセカツ!”とは、薄いカツを特製のソースに浸したカツ丼のこと。早稲田の地で生まれたことと、早く揚がるという趣旨の“早生”の両方をかけた名だという。


ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』

2代目が揚げるロゼ色に輝くとんかつは火入れが肝要。短時間で揚げて余熱で芯まで火を入れるため、肉が驚くほど柔らかい。


老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』

銀座の洋食の歴史を物語る『煉瓦亭』は、ポークカツレツを日本で最初に出したことで知られる。それをパンにはさんだカツサンドもまた草分けのひとつ。


ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』

銀座の路地にある小さなビルの階段を降りると、天井がやや低く、どこか懐かしい雰囲気のお店に到着。厨房真ん中の真鍮製の鍋では、注文のたびに衣をまとったカツやエビが入れられ、ジュワ~ッと心地よい音が響く。


まるで和風ビビンパのようなカツ丼!水道橋の隠れた人気メニュー

まるで和風ビビンパのようなカツ丼!水道橋の隠れた人気メニュー

『かつ吉』(水道橋)|骨董に囲まれた広い古民家のような内装の、創業56年を迎える老舗とんかつ屋が出す「替わりカツ丼」は、まるで和風ビビンパのような趣き。150℃前後の低温でじっくりと揚げたカツを醬油ベースの特製ダレにくぐらせ、上からとろろをかけている。


揚げ方と青海苔にこだわったカツ丼はため息必至の旨さ!神田『とんかつ旭軒』

揚げ方と青海苔にこだわったカツ丼はため息必至の旨さ!神田『とんかつ旭軒』

創業82年の老舗を切り盛りするのはフレンチで研鑽を重ねてきた3代目。「その経験を生かし、お酒に合うメニューを増やしたり、今のメニューも少し見直しています」というが、カツ丼は従来のままだ。


エビもカツも一度に楽しめる贅沢丼が人気!西新宿『とんかつ伊勢』

エビもカツも一度に楽しめる贅沢丼が人気!西新宿『とんかつ伊勢』

昭和53年、ビルの竣工と共にできた店で、昼時には会社員でにぎわう。大きめの丼からはみ出すエビフライ、そして国産豚のヒレカツがのって1000円で収まり、働く人を応援する価格帯も人気の秘密だ。


長ネギか玉ネギを選べるのが嬉しい!千駄ヶ谷の人気カツ丼

長ネギか玉ネギを選べるのが嬉しい!千駄ヶ谷の人気カツ丼

『ふじもと』|将棋会館からの出前注文でも人気のとんかつ屋さん。カツ丼を頼むと、「長ネギにしますか、玉ネギにしますか?」と聞いてくれたのでびっくり(出前では長ネギ、金曜日のサービスデーのカツ丼は玉ネギを使用とのこと)。


迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

 一見ガレージに見える外観はテラス席にもなっていて奥に店舗あり。昼時は行列のできる人気店だ。カリッと揚がって、小麦粉の旨さも豚の脂の旨みもしっかり感じられるパーコーが宝石のごとくのる。


担々麵とパーコーの相性が抜群!小川町『かつぎや』

担々麵とパーコーの相性が抜群!小川町『かつぎや』

本格担々麺とパーコーのコラボを味わいたいならこちらがおすすめだ。辛さは2辛から5辛まで選べるが、花椒の香り、痺れもしっかり、肉味噌もコクのあるスープも本格の担々麺。


ランキング


>>総合人気ランキング