MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

2018はお茶で呑むに関するグルメ記事

表示順:
厳選した北海道産の蕎麦粉を石臼で挽いたこだわりの蕎麦はもちろん、四季を感じる食材を使った料理で一杯やるのがいい。お茶割りも「そば茶割り」「抹茶割り」「玉露割り」「ウーロンハイ」「黒ウーロンハイ」と充実。
更新: 2019-03-05 18:00:00
「お茶は本来日本人に身近なものだと思うんですが、最近は茶葉から淹れる機会も少ない。もっとていねいに淹れてやれば、お茶割りはもっと地位向上できるんじゃないかと」
更新: 2019-03-04 18:00:00
使い込まれた南部鉄器の鉄瓶から柄杓で湯をすくい急須に入れる。その佇まいがすでにいいじゃないか。
更新: 2019-03-03 18:00:00
店名通り、トロットロの豚の角煮が名物で、お楽しみなので書かないけど、食べ方にも一工夫あり。で、角煮やお刺身とも抜群の相性なのが「コウバシ茶割り」。
更新: 2019-03-02 18:00:00
メニューには<こだわりレモンサワー>もあれば、<旨い茶割>もある。お茶割りは、「国産 玄米緑茶割」「国産 ウーロン茶割」「ダージリンティ割」の3種。
更新: 2019-03-01 18:00:00
店内には芋、麦、米、黒糖、泡盛、さらに蕎麦や紫蘇、栗などのちょっと珍しい原料も含めた本格焼酎が揃う。で、3240円で時間無制限、セルフで好きな飲み方で自由に飲み比べが可能だ。
更新: 2019-02-28 18:00:00
黒はんぺんやさんかく、ふわ。魚粉をしっかりかけて食べるのが旨い静岡おでん。
更新: 2019-02-27 12:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt