MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

居酒屋コースで上機嫌に関するグルメ記事

表示順:
「食べることも飲むことも大好き」という店主の金岡さんは、休日になるとさまざまな店に出向き、料理のことばかり考えているという。
更新: 2019-02-11 12:00:00
和食ひと筋に30年間研鑽を積んだ店主・髙橋さんの手から生み出される料理は、ここでしか食べられない一饗流。例えば、茶碗蒸しにはモッツァレラチーズを潜ませ、コロッケは塩昆布やアンチョビでコクを出す。
更新: 2019-02-10 12:00:00
岩手県出身の料理長・鈴木万美さんと夫で店主の淳さんは「なるべく生産者の顔が見えるものを」と、岩手県はじめ各地の農家や蔵元に足を運ぶ。そして出合った全国各地の旬を集めた料理と、こだわりの酒を振舞ってくれるのが同店だ。
更新: 2019-02-09 12:00:00
料理は基本コース1種のみ。しかし、そこには細やかな気配りがなされている。
更新: 2019-02-08 12:00:00
恵比寿駅から少し離れた路地に、実力派の居酒屋が昨年9月にオープンした。カウンターの中で手際よく仕事をこなすのが店主・野元さん。
更新: 2019-02-07 12:00:00
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt