MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

バーに関するグルメ記事

表示順:
青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。
更新: 2018-09-16 18:00:00
愛をテーマとした蔵書は400冊。「セカンドキャリアを考えた時に、幅のある人になってほしい」と、ホストに本を読ませる様々な取り組みをしていたホストクラブ経営者・手塚マキ氏が、「ホストだけではなく、一般の人にも気軽に来てもらえるような、本屋とカフェを併設させたサロンを」とオープンさせた。
更新: 2018-09-14 13:50:32
EBISU FRY BAR(エビスフライバル)/そば/恵比寿|ストレート&シンプルなざる蕎麦から、和・洋・中の様々な料理からインスパイアされた新機軸な蕎麦を冷・温含めて20品以上も提供する。だが、そのすべてに共通するのは、ベースにある十割蕎麦の香りとのどごし。
更新: 2018-06-12 21:00:00
大森のホテル『ホテルバーグランティオス別邸』2階に誕生したスタイリッシュな店。厳選したネタの握りを味わえる和のカウンター席と、多彩な酒が楽しめるバーを併設し、ひとつの店でふたつの魅力を体験できる。
更新: 2018-05-14 21:00:00
浅草・雷門の目の前に建つ、ホテル最上階の13階にあるブッフェ。朝日に照らされる東京スカイツリーを、開放的な窓から望むロケーションの中でいただく朝食は格別だ。
更新: 2018-04-25 17:51:47
Entree A(オントレ・アー)のオリジナルカクテル「アグネスジントニック」は、クリーミーな泡が絶妙な口当たりで、ビールに代わる最初の一杯として人気だ。ほかにもズブロッカがベースの色鮮やかな「やよい」、モヒートに青りんご風味を加えた「あすみ」など遊び心が楽しい。
更新: 2017-12-21 18:00:00
こだわりの美味しさ急増中!レモンが違う!酒が違う!美味しさが格段に違う!炭酸+焼酎+レモンという従来の味に甘みを入れたり、焼酎以外のお酒を使ったりと、その美味しさを進化させたレモンサワーを出す店が東京都内で急増中だ。これはレモンサワー革命が起きる予感!エリア:北千住/荻窪/武蔵小山/五反田/門前仲町/恵比寿
更新: 2018-02-17 09:42:22
 吉祥寺に自分好みの『ごはんビル』がないのが残念だが、好きな雑居ビルならある。  飲食店は1Fの路面店にあるほうが、店の中の様子もわかるし、入りやすいし、ベストだと思うんだけど、吉祥寺はあえての雑居ビル飲食店2F以上を推奨したい……。
更新: 2017-10-09 17:30:06
[しっとり飲めるでも入りやすい]美味しい食事を堪能したら、バーへ向かいませんか。銀座のバーって高い でしょ? と思っている方、ご安心を。オーセンティックから、このお酒ならココ! といえるバーまで、初心者でも入れる、カジュアルから老舗まで厳選の6軒をご紹介します。
更新: 2019-02-26 14:32:46
さて、第二部はバーである。一説によると単位面積当たりのバーの数は都内一と言われるくらい、神楽坂はバーの多い街。
更新: 2018-03-23 15:40:13
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt